【F/CE.(R)×カリマー】アウトドアとタウンを繋ぐ、注目のコラボアイテムが登場!

 ファッション

出典:F/CE.(R)

注目のブランド、F/CE.とカリマーがコラボアイテムを展開!日常でもおしゃれに着こなせるデザイン性だけでなく、アウトドアでもタフに使えるほどの機能性を兼ね備えたウェアやバッグは、アウトドアやタウンなど、どこにでも一緒に出かけたくなります。そんなアイテムをご紹介!


 目次


F/CE.とカリマーってどんなブランド? 珠玉のコラボレーション!

一つの国をテーマとし、そこからアイテムを展開するF/CE.

F/CE.の特徴は、世界から選んだ一つの国をそのシーズンのテーマとし、実際に訪問して触れた文化からインスピレーションを受け、アパレルやリュックなどのアイテムを作っているという点です。デザイン性はもちろん、「日常生活を快適に過ごすための機能を備えること」を目標に、機能性も追求しています。過去にもアウトドアブランドと多くコラボしており、魅力的なデザインとアウトドアでも使えるタフな機能を兼ね備えたアイテムが人気を呼んでいます。

機能性抜群!愛用者続出のカリマー

カリマーはもともとリュックで有名なブランドです。リュックから始まったカリマーも、今ではアウトドアウェアを数多く展開。タフさを要求されるアウトドアシーンでその機能性が光り、多くのアウトドアユーザーに支持されています。

アウトドアでもタウンでも!F/CE.×カリマーコラボウェア

デザイン性と機能性という両者の特徴が融合し、スタイリッシュでありながら、アウトドアにも対応する機能的なアイテムをご紹介していきます。

ライトシェルジャケット KR TRUCK JKT

   

スタイリッシュなデザインで女性でも着こなしやすく、キャンプ場はもちろん、普段のお出かけでも自然に使えるアイテムです。

F/CE.はコラボレーションをする際に、「非日常的な用途を日常に変える」ということを大切にしており、非日常的なアウトドアウェアを、魅力的なデザインにすることによって、日常でも使えるアイテムにしています。

   

出典:F/CE.(R)

背面には「karrimor」のロゴがウェアの生地と同色でプリントされており、ロゴ自体は大きく大胆ながらも、目立ちすぎることがないのでちょうどいい塩梅。このロゴの色使いはサッカーのユニフォームからアイデアを得ており、F/CE.のセンスが光ります。

   

出典:F/CE.(R)

生地の縫い目を防水するために内側に貼られているのがシームテープ。ジオメトリックにデザインしているのがこちらのアイテムの特徴で、「スーツのように、外側だけでなく内側のつくりもかっこいいウェアにしたい」というF/CE.の想いが反映されています。

【基本情報】
 カラー:ブラック、コヨーテ、パープル、カーキ
 サイズ展開:S、M、L、XL

トレッキングショーツ MACPA FCE

   

これまであまり見ることのなかった、淡いカラーリングに目を奪われるショーツ。ジャケットとセットで使うことができます。

シンプルなデザインで、一見普通のおしゃれな短パンのように見えますが、機能性もしっかりと兼ね備えています。従来のアウトドアウェアに使われる生地よりも、さらに伸縮性に優れたメカニカルストレッチという素材を使用しているのが機能面での特徴。ストレッチがかなり効くので、ポケットも伸びて物を出し入れしやすいほか、アウトドアでの激しい・大きい動きにも対応できるので、トレイルランニングなどのアクティビティにもってこいです。

【基本情報】
 重さ:110g
 カラー:ブラック、カーキ、パープル、コヨーテ
 サイズ展開:S、M、L、XL

普段使いにも!F/CE.®×カリマーのリュック&バッグ

リュック SL35 FCE

   

出典:F/CE.(R)

このリュックには、本体の軽量化のためのバリスティックナイロン、荷重を分散させるためのヒップベルト、3D設計の専用バックパネルと、体への負担を減らすためのこだわりが詰まっています。日常でもキャンプでも、あらゆる場面で長時間使用することを前提に作られているため、ずっと背負っていても疲れにくく、快適に過ごせます。

「道具に日常性を加える、日常的なモノに機能性を加える」というF/CE.が大切にしているポイントが反映されています。

【基本情報】
 サイズ:62×29×26cm
 重さ:1.2kg
 容量:35L
 カラー:ブラック、インディゴ

フロントバッグ Trek Front FCE

   

こちらも、リュック同様のバリスティックナイロンを使用し、軽量化にこだわっています。リュックに取り付けることができるので、マップなどの頻繁に使う小物を入れておくと、リュックを降ろすことなく物を出し入れできて便利です。

また、バッグの下部が膨らまない設計で、身につけたときに足元がよく見えるのもポイント。視認性が悪いと怖い、山での下り道でも安心して歩くことができます。

   

リュックと組み合わせて使えるように設計されており、スタイリッシュでまとまりのあるスタイリングができます。アイテムを併用したらコーディネートに統一感がなくなってしまう、と悩んでいるという方に特におすすめ。

【基本情報】
 サイズ:18×23×11cm
 重さ:310g
 容量:3L
 カラー:ブラック、インディゴ

ヒップバッグ SL2 FCE

   

機能としては、フロントバッグ同様の特徴を持ったヒップバッグ。肩や上半身への負担が気になる場合におすすめです。また、装着部位が腰で邪魔になりにくいので、トレイルランニングなど、激しく動くアクティビティにも適しています。

   

コーディネートのさりげないワンポイントとして使えるので、何か少し足りないというときに便利。シンプルなスタイルになりがちなアウトドアシーンでアクセントになるだけでなく、日常でのちょっとしたお出かけに持っていくなど、どこでも使える汎用性の高いアイテムです。

【基本情報】
 サイズ:14×30×12cm
 重さ:180g
 容量:2L
 カラー:ブラック、ネイビー

ポーチ TREK CARRY FCE

   

出典:F/CE.(R)

ポーチなのに、リュックのショルダーハーネス(肩ひも)に装着することができます。スマートフォンや小型のカメラを収納でき、すぐに取り出せるので、シャッターチャンスを逃さずに済みます。

「スマホやカメラを取り出すのに手間取ってシャッターチャンスを逃した」という経験のある方や、フロントバッグやヒップバッグでは大きいという方には、一度手にとってほしいアイテムです。

【基本情報】
 サイズ:9.5×14×1cm
 重さ:60g
 容量:0.5L
 カラー:ブラック、インディゴ

まとめ

   

FCE×カリマーのコラボアイテム。アウトドアでもタウンでも、あらゆる場面で活躍します。「非日常的な用途を日常に変える」「道具に日常性を加える、日常的なモノに機能性を加える」というF/CE.の哲学とカリマーの機能性が融合し、いつでも身につけたいアイテムばかりです。この機会にぜひ手に入れてくださいね!

カリマーをもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック▼


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪