hinata

>

キャンプ用品

>

タープ

>

絶対欲しい!日本発のアウトドア・ガレージブランド、ローカスギアのシェルター&タープ

絶対欲しい!日本発のアウトドア・ガレージブランド、ローカスギアのシェルター&タープ

 キャンプ用品

雪山でのキャンプの様子

出典:ローカスギア

ローカスギアというブランドを知っていますか?シェルターやタープを中心に展開する、日本が誇るアウトドア・ガレージブランドなんです。素材にこだわり、軽さ、丈夫さを追求したアイテムは、多くのキャンパーやクライマーから高い信頼を得ています。今回は、ローカスギアのオススメのシェルターとタープをご紹介します!


 目次


ローカスギアってどんなブランド?

雪山でテントを張ってキャンプをする男性    

出典:ローカスギア

ローカスギアは、2009年に神奈川県相模原市を拠点に創業を始めたアウトドア・ガレージブランド。日本発信のブランドとして、機能性の高いシェルターやタープを中心に展開しています。シェルターには防弾ベストに使用される強靭で超軽量の素材を使用するなど、素材へのこだわりには定評があります。そのため、アウトドアブランドとしては歴史が浅いものの、アイテムへの評価は高く、現在では日本を代表するブランドとして確立しています。

特にシェルターは、フィールドに映える美しいデザインと厳選した素材を使用したことによる機能性の高さ、居住性を考慮したオプションの充実などで多くのクライマーから支持されています。

ローカスギアのオススメシェルターをご紹介!

ローカスギアのシェルターは、モデルの名称+素材の名前でアイテム名が構成されています。ここでは、人気のモデル、生地の違い、使用シーンなどから代表的なオススメアイテムを選定しました。それぞれに特徴があるので、自分にあったアイテム選びの参考にしてください!

クフ DCF

ローカスギアのクフDCF    

出典:ローカスギア

ローカスギアのシェルターの中でも人気No.1のクフシリーズからクフ DCFです。1人用のピラミッド型モノポール・シェルターで、トレッキングポール1本に8〜16箇所のペグダウンで設営します。DCFとは、生地の名称で超軽量かつ強靭な繊維をUV樹脂でコーティングしたものです。ヨットのセールや防弾ベストにも使われている素材で、世界で最も軽量級の防水素材の一つといわれています。つまり、軽くて丈夫、そして雨にも強いシェルターであることは間違いありません。その他にも、アクアガードファスナー使用、バグネット付き上部換気口付きなど多くの機能を備えています。過酷な環境にも耐えられる強靭さがあるので、本格的な登山や冬山でも活躍してくれます。

サイズ:長さ 265cm x 幅160cm x 高さ 130cm
重量:315g(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)

購入はこちら:ローカスギア

クフ・イーヴェント

ローカスギアのクフ・イーヴェント    

出典:ローカスギア

クフシリーズから素材の違うモデルをもう一つご紹介します。こちらのクフ・イーヴェントも一人用のピラミッド型のモノポール・シェルターです。シェルター内の水蒸気をダイレクトに排出しドライに保つ透湿性防水素材のeVentを使用し、対結露性能が非常に優れているので悪天候にも充分に対応が可能。結露の多い冬キャンプでも快適に過ごせます。主な縫合箇所を予めシームテープでシーリングしてあるため、そのままですぐに使用が可能です。オプションとして別売のクフ・メッシュ・シリーズを組み合わせて使用すれば、バスタブフロアとバグネットの機能を追加できます。また、デュアル・ポール・ティップ・エクステンダー と2本のトレッキングポールを組み合わせれば、センターポールのないA型のフレームで設営することも可能です。

サイズ:長さ 265cm x幅 160cm x 高さ 130cm
重量:710g(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)
購入はこちら:ローカスギア

カフラ・シル

ローカスギアのカフラ・シル    

出典:ローカスギア

2人〜4人用のピラミッド型ものポール・シェルターです。30デニールのリップストップナイロンにシリコンコーティングを施したシルナイロンを使用しているので、防水性が高く急な天候の変化があっても安心して使えます。頂点やペグループ部分等の負荷がかかる部分には、別途丈夫な生地で補強しています。オプション値としてカフラ・メッシュを組み合わせて使用すれば、バスタブフロアとバグネットの機能を追加できます。

サイズ:幅280cm x 奥行き280cm x 高さ170cm
重量:740g(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)

購入はこちら:ローカスギア

アポロ・タイベック

ローカスギアのアポロ・タイベック    

出典:ローカスギア

ティピー型8角錐の1人〜2人用モノポール・シェルター。防護服などに使用されているソフト・タイベックという生地を耐久性、強度の面でより強化した素材を使用しているので、丈夫さは保証できます!過酷な環境で使用しても長く使えるアイテムです。あた、UV加工が施されている上に600gを切る軽さなので日焼けが気になるディキャンプやフェスなどにも気軽に使えそう☆なんといっても見た目のカワイサもポイントです♪

サイズ:幅270cm x 奥行き270cm x 高さ170cm
重量:570g(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)
購入はこちら:ローカスギア

ソリス・シル

ローカスギアのソリス・シル    

出典:ローカスギア

グループに対応できる6〜8人用ピラミッド型のグループ・シェルターです。こうしたグループ・シェルターは装備をシェアして運べるので一人当たりのパック重量を軽減できるメリットがあります。これだけの大きさがあればカヤックやマウンテンバイクなどの大型の装備が必要なアクティビティやツーリングなどでも、機材をシェルター内に収納してキャンプするといった使い方もできます。また高さが185cmと立って歩くことができるので、パーティ・シェルターとして大勢でにぎやかに過ごすなど、アイデア次第で様々なシーンでの活用が可能です。シルナイロン製なので防水性も高く、急な雨でも心配ありません。
サイズ:長さ 600cm x幅 300cm x 高さ 185cm
重量:1.87kg(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)

購入はこちら:ローカスギア

クレセント・タープ

ローカスギアのクレセント・タープ    

出典:ローカスギア

シルナイロン製カテナリー・タープです。美しいシェイプでハリのあるデザインが魅力ですが、それだけではなく耐候性にも優れているので様々なシーンで長く使えるアイテムです!2本のトレッキングポールで設営しますが、高さ、張り幅などをシーンに応じて調整することができるので、天候や人数に合わせて様々な形で使用できます。テンション調整が楽に行えるラインロックがついているので、設営も意外と簡単。良いものを長く使いたいというキャンパーにぴったりのタープです。
サイズ:リッジライン 3m, ベースライン 2.5m, フロント2.65m, リア 1.85m
重量:350g(スタッフサック込)

購入はこちら:ローカスギア

タープX・デュオ・シル

ローカスギアのタープX・デュオ・シル    

出典:ローカスギア

対水圧を強化したオリジナルのシルナイロン使用のシンプルな1人~2人用の小型タープです。基本はトレッキングポールで2カ所を支える構造ですが、木の幹・枯枝を利用するなどアイデア次第で様々な張り方ができるので、キャンプをする場所によって楽しみ方が広がります。一辺が3m近い大きさにもかかわらず500gを切る軽さなので、ソロツーリングやサイクリングにも向いています。1人で気楽に出かけたい時に便利に使えるアイテムです!

サイズ:長さ290cm x 幅290cm
重量:470g(ペグ、ポール、ガイライン除く、スタッフサック込)

購入はこちら:ローカスギア

ローカスギアのアイテム購入時の注意点

ローカスギアのアイテムは、基本的に公式HPからしか購入できません。そして、購入する時にはいくつかの注意点があるので、ご紹介しておきましょう。

ローカスギアのシェルターやタープは、基本的に本体部分のみで販売されていて、設営時に必要なポールやペグは別売りとなっています。購入時には付属品などをきちんとチェックして、必要なものを揃えてください。

また、ローカスギアのアイテム中でカスタムコレクションと表示されているものは、自社のファクトリーでひとつづつ手作りされているので、納品までに時間がかかります。時期などにもよりますが、だいたいシェルター類で約10〜11週間、タープ類で約1〜2週間が目安となっているので、余裕をもって注文しましょう。

ローカスギアのコーディネート術をご紹介

ローカスギアのアイテムを使ったコーディネートをご紹介します。冬山の中でも、ゆったり楽しむキャンプ場でも、ローカスギアのスタイリッシュなデザインはカッコイイ!

   

Instagram (@shiget.1981)

こちらは雪景色の中のカフラ・シル。シェルターは寝室として利用して、焚き火で暖をとりながらアウトリビングで過ごす。冬キャンプの醍醐味を味わえるコーディネートです。

   

Instagram (@chigasakisurfer)

グループのためのソリス・シルを使ったワンシーンです。昼間はタープのような張り方で風通しと開放感を楽しんでいます。広々としているので人数に合わせてファニチャーの配置を調整できますね。

   

Instagram (@mayo0221.to)

アポロ・タイベックを使ったコーディネートです。ファミリーでのキャンプなら、シェルター内は日よけをしたいママ専用!子供たちは遊びも休憩もアウトリビングで!木陰にラグを敷いてお昼寝も出来ます♪

▼他にも様々なタープが見たい!という人はコチラ

まとめ

夕焼けとローカスギアのテント    

出典:ローカスギア

日本発のブランド、素材へのこだわり、自社のファクトリーで手作り。そう聞いただけでアイテムへの期待度が高まります♪そして、実際に使ってみてもその期待を裏切らない良さがローカスギアの製品には詰まっています。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

テント タープ アウトドアブランド

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪