スノーピークのメッシュシェルターの魅力を解剖!冬でも使える万能テントを紹介!

 キャンプ用品

スノーピークのメッシュシェルターの外観

出典:Amazon

シェルターというと、スノーピークの「メッシュシェルター」しかありえない!というほど、メッシュシェルターは知名度も人気度も高いです。夏は涼しく、冬は暖かに過ごせることから、いつでも快適に使用できるとも評判が高いアイテムです。今回は、スノーピークのメッシュシェルターの魅力をご紹介します。


 目次


天井が高い!スノーピークのメッシュシェルターでテントを楽しもう

テントサイトの中のスノーピークメッシュシェルター    

出典:Amazon

スノーピークのメッシュシェルターが人気の理由は、室内高が非常に高いという点が挙げられます。もっとも高い部分で210cmあるため、程度身長が高い方でも快適に過ごせます。

寝るためだけにテントを使うなら、天井高が低くてもあまり気にすることはありません。しかし、シェルターでは寝る以外にも色々な活用法があるため、天井は高い方が過ごしやすいです。例えば着替えるときなど、天井が低く中腰になってしまうと疲れてしまいます。

室内高は最長部分で210cmと身長174cmの私が立ち上がっても十分な高さ。

zen:埼玉アウトドア・キャンプ・登山ブログ

このように一般的な身長の方であれば、十分高さを感じるので快適に過ごせます。身長が高いといわれる180cm後半の人であったとしても、窮屈に感じないのは魅力的です。

スノーピーク「メッシュシェルター」の魅力を口コミから解剖!

スノーピークメッシュシェルターの内部    

出典:Amazon

夏は涼しく冬は暖かい

メッシュシェルターは、シェルター全面がフルメッシュ仕様となっています。そのため、夏場の暑い時期でも、日差しをよけながら涼しい空気を外部から取り込むことが可能。メッシュの範囲が小さいと空気が循環せずにこもりやすく、不快な気分になってしまいがちですが、メッシュシェルターならその心配はありません。

肝心の『寒くないのか??』っていう疑問にお答えします(笑)

答えは、『ぜんぜん暖かいです』

2代目日記

天井部分はシールド加工されていて、太陽の熱もしっかりと遮断します。またメッシュシェルターは、冬場でも快適に利用できます。メッシュ部分をカバーをすれば、空気の循環を抑えることができるため、外部の冷気を取り込まずに温かく過ごせます。

テントとの連結も可能

メッシュシェルターには、トンネルと呼ばれるオプションパーツがあります。このパーツを組み合わせることで、アメニティドームなどのテントと、メッシュシェルターを連結できます。

これによって、アメニティドームにはない前室を作ることができ、実質的に2ルームテントとして活用可能です。キャンプ中に急に雨が降ったとしても、メッシュシェルター部分で食事もできます。

アメドと連結させて、キャノピー上げたらかなり広いです

キャンピングカーと犬と猫とお酒と・・・

このように、テントを2つを組わせると、かなりの広さを確保することができます。すでに、アメニティドームを持っていて、2ルームテントを検討している場合は、さまざまな使い方ができるメッシュシェルターを購入する選択肢もおすすめです。

大きな出入口

メッシュシェルターは、出入口が非常に大きいのも魅力の一つ。出入口が狭いと、出入りをするたびにたたんで移動する必要があります。すると面倒になって結局あまり活用せずに、外で過ごしてしまうというケースも少なくありません。広く大きな出入口にすることで、気軽にメッシュシェルターを活用できます。

風に強い

メッシュシェルターの構造はもちろんのこと、使用されているポールはジュラルミン製の強度の強いポールとなっています。そのため、強風時に設営していたとしても風に強く、なかなか崩れたり折れたりすることはありません。

またメッシュシェルターは、エントリーモデルであり、比較的価格が安いにもかかわらず、強度面もしっかりと重視されているので安心して使えます。初心者はもちろん、ベテランでも満足できますよ♪

オールシーズン使える!スノーピークのメッシュシェルター

まとめ

スノーピークのメッシュシェルターは、基本がメッシュ構造ではあるものの、メッシュを閉じることで冬は暖気を逃さずに、快適に使用できます。メッシュシェルターを持って、キャンプに出かけてみてはいかがでしょうか。

▼メッシュシェルター以外にも、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪