hinata

>

キャンプ

>

コット

>

愛用している筆者が語る!『ドッペルギャンガー』のコットはリーズナブルで頼りになる!

愛用している筆者が語る!『ドッペルギャンガー』のコットはリーズナブルで頼りになる!

 キャンプ

ドッペルギャンガーのコットをキャンプの中で使う様子

アウトドアブランドの『ドッペルギャンガー』のコットは他のアウトドアブランドのコットとは違いリーズナブル!今回はリーズナブルだという点だけではなく、各コットの特徴から口コミなどまで、そのおすすめの理由をご紹介していきます。


 目次


『ドッペルギャンガー』とは?

『アウトドアをワクワクするソト遊びに』をコンセプトに、ユニークな製品や初心者でも簡単に扱えるように考えられた構造、最近では『カマボコテントテント』や『タケノコテント』のようなファッション性の高いデザイン、さらにリーズナブルな価格でアウトドア用品を幅広く取り扱っているアウトドアブランドになっています。数多くあるアイテムの中から今回はコットを紹介します。

コットのメリット&デメリットとは?

ドッペルギャンガーの『ワイドキャンピングベッド』の上に座るコーギー    

筆者も所有しているコットはドッペルギャンガーの『ワイドキャンピングベッド』。折りたたみ式でラグなどを敷いてキャンプで愛用しています。一台は車に常に積載していて、デイキャンプやペットの休憩場所として使用する時にも重宝していますよ♡

メリット

石の多いサイトや冬キャンプなど地面からの影響を受けにくくなり、夏場はコットとタオルケットだけで眠れます♡就寝時だけではなく、荷物置きやペットが座る場所やグループキャンプなどでチェアとしての役割など、幅広い場面でいろいろな使い方ができるのもコットの魅力です。

デメリット

高価なコットならば軽量化が図られているので気にはなりませんが、それ以外のコットだと人数分揃えるとかなりの重量に。一度組み立てると場所をとるのでテント内のレイアウトも重要になってきます。

ドッペルギャンガーのコットは口コミでも高評価♡

 

値段を考えたら満点ですねぇ。組立てもコツを掴めば簡単ですし、幅も広いのでゆったり出来ます。インフレータブルマットを使えば更に快適ですね!1つ言えば、この手のコットにしたら大きくて重たいですね。車で持ち運びするので問題はないですが。

Amazon
 

コットは初めてでしたが寝心地はエアマットと雲泥の差だと感じました。コスパも最高ですし、キャンプで熟睡したい方にお勧めです。組み立てが大変との感想多いですが、慣れれば5分でできます。こつは腕力でパーツをはめようとせず、片膝ついて前かがみになりながら背筋と伸ばしてる方の足の力で押し込むと楽にできます。

Amazon

ドッペルギャンガーのコットの種類は?

『ドッペルギャンガー』のコットの中でも一番軽量!

ドッペルギャンガーのバッグインベッド    

出典:ドッペルギャンガー

フェスやバイクツーリングなど荷物をより小さく、軽いのでキャンプでもコットを持って行って快眠をしたいという人におすすめなのが『バッグインベッド』。『バッグインベッド』は収納サイズが51cmほどで、チャック付きのバッグに収納できるのでコンパクトで持ち運びしやすい◎また重さは2.3kgほどで、移動しながら楽しむ野外フェスやキャンプフェスなどに持っていっても重さを感じません!軽量なのに対荷重が120kgもあるのもポイント高いです◎

BAG-IN BED(バッグインベッド)
使用時サイズ:(約)1830×720×155(h)mm
収納時サイズ:(約)510×130×160(h)mm
重さ:(約)2.3kg(付属品含む)
静止耐荷重:120kg
素材:[フレーム]アルミニウム、[生地]600Dポリエステル
カラー:ブラック、ベージュ
価格:オープンプライス
購入はこちら:ドッペルギャンガー

   

Instagram (@rie_0220)

ナチュラルカラーの『バッグインコット』は、どの雰囲気のテントサイトに置いてもおしゃれ♡これ一台あると思わず昼寝も多めになってしまうかも♪

コットをより快適に◎

他のアイテムを併用することでよりコットを快適に使用することができます。『ドッペルギャンガー』のアイテム以外からもおすすめをご紹介します。

組み立て方法は?

エアーマットとは違い、最初は生地がなじんでいないので組み立てには少し力が要ります。特に、女性は無理に組み立てようとすると手を怪我したり、テントなどに当たって破けてしまったりしてしまうので、軍手などを使用したりなど工夫をしてくださいね。
これを参考に、キャンプに行く前に練習をしておくのがいいですよ♪

1. パーツがそろっているか確認します

コットのパーツを並べた様子    

足りない部品がないか確認をしてから組み立てると、作業がスムーズにできますので必ず確認しましょう♪

2. メインフレームの穴の部分を合わせて組み立てます

メインフレームの穴の部分    

穴と穴同士が見えるよう組み立てますが、その時に「カチッ」というはめる感触はありません。

3. 穴が見えるように差し込みます

フレームをコットの布部分に差し込んだ様子    

この時に注意するのはフレームの穴の位置。ジョイントする時に見えるようにするので入れる段階で穴を見えやすくするとジョイントしやすくなります。

4. 面ファスナーをとめる

麺のファスナーがとまった様子    

面ファスナーをとめないと脚部フレームを取り付ける時に穴が動いてしまうので必ずとめましょう。

5. 脚部フレームをとりつけます

メインフレームに脚部フレームを取り付ける様子    

メインフレームに脚部フレームを取り付けますが、この部分が一番大変だと感じるところですね。筆者は最初一人では取り付けられずに時間がかかりました。使用していくうちに生地もフレームもなじんで来ますので、最初のうちは二人で横に立てて脚部フレームに穴を持っていくイメージで組み立てると楽になります。この時に手の怪我予防に軍手を。思わぬ方向にフレームが動いてしまったりするので、広い場所で組み立てるのをおすすめします。

5. 完成したら確認

コットがしっかりしているか動かして確認する様子    

完成したら一回寝てみて脚部フレームがきちんと入っているか少し動いてみてください。どのコットもそうですが、きちんと入っていないと寝ている間に外れてしまって怪我をするということもあります。筆者は夜に脚部フレームがきちんと入っていなかったせいで倒れたことが何度かあり、それからは試し寝をしています。

まとめ

ドッペルギャンガーのコットをキャンプの中で使う様子    

いかがでしたか?ロープライスの『ドッペルギャンガー』のコットは、筆者も数年使用していますが、毎回快眠をさせてくれる優秀なキャンプアイテムです♪使ったことない人はキャンプでの睡眠が劇的に変化しますよ♡


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪