トレイルで自然を満喫♪アウトドア好きな人におすすめな理由を紹介!

hinata

>

アクティビティ

>

トレイルラン

>

トレイルで自然を満喫♪アウトドア好きな人におすすめな理由を紹介!

トレイルで自然を満喫♪アウトドア好きな人におすすめな理由を紹介!

 アクティビティ

出典:Pixabay

トレイルって、聞いたことはありますか?日本全国で楽しむことができるトレイル、歩くのが大好きな方にぴったりです!では、登山とどう違うのでしょうか?トレイルの魅力に迫りたいと思います。


 目次


トレイルとは

   

Instagram (@kazu_mim)

トレイルは、自然に親しみながら歩くことができる道のこと。ロングトレイルは、名前の通り距離が長いトレイルです。日本全国で楽しむことができるトレイルには、北は北海道の北根室ランチウェイ・十勝ロングトレイル、南は国東半島峯道ロングトレイルと約20のトレイルがあります。

ただ歩くだけでなく、自然を感じながらそしてその土地について学びながらの旅であるトレイルは、海外からの観光客にも大人気。

   

Instagram (@_syk_35)

トレイルと登山の違い

   

Instagram (@trailtravelers)

登山は登頂を目的とするので、自ずと登山道を歩くことになります。一方でトレイルは登山道やハイキング道だけを歩くのでなく、里山のあぜ道や自然散策炉を歩いたり、ときに車道を歩くこともあります。その地域ならではの自然や歴史、文化に触れながら歩いてみよう、というのがトレイルなのですね。

元々四国の八十八ヶ所の遍路道など、歩く旅の文化は日本にあったのですが、一部の人にしか浸透していませんでした。トレイルがきっかけで、より多くの人に歩く旅の楽しさが広まっているはず。

トレイルの魅力って?

やはり、その地域のことを知りながら、自然を感じながら歩くことができるのが一番の魅力ではないでしょうか。自分の興味や体力に合わせて、トレイルの場所を選ぶこともできます。たくさん歩くから健康にもいいし、ダイエットにもなりそう!

そして走るのではなく、歩くので、身体にも負担がかかりません。たくさん歩いた後の、地域ならではのごはんは格別に美味しいはず。

ロングトレイルの紹介

   

Instagram (@akinishy)

トレイルは、歩く場所そして距離などそれぞれ特色があります。例えば、どんなロングトレイルがあるのか、よりイメージできるよう、幾つか挙げてみると…。

十勝ロングトレイル

   

Instagram (@harutason)

地元の食材を堪能でき、のどかな農村風景の中をゆっくりと歩く十勝ロングウェイは4日かけて100キロ歩きます。天の川が広がる満天の星空など、北海道ならではの大自然を満喫してみては?放牧されている牛や馬たちに癒されながらのトレイルで、ほのぼのとした気分に。

浅間ロングトレイル

   

Instagram (@yanshiudone)

全長80㎞の浅間ロングトレイルは、バラエティー豊富な道が特徴で、遊歩道・登山道・一般道・林道などがつながっています。このロングトレイルを通して、知らず知らずのうちに浅間山麓の四季折々の自然や歴史、文化に触れることができますよ。自然観察も史跡巡りもできるので、一石二鳥!

霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル

   

Instagram (@s.mile_32)

信州の真ん中を通る全長約38㎞のトレイルは、ゴールが美ヶ原。蓼科山の麓に広がる女神湖や白樺湖を経由するこのルートは、青空と高原の清々しさを満喫できて気分爽快!中央アルプスや北アルプス、富士山や八ヶ岳連峰と名だたる山を思いのままに眺めてみませんか?ファミリーにもオススメです。

山陰海岸ジオパークトレイル

   

Instagram (@natsukokotonami)

鳥取砂丘って聞いたことはあるけど、なかなか行くチャンスってないもの。このトレイルをきっかけに、砂丘を体験してみませんか?全長40.7㎞のこのトレイルは、砂丘や浦富(うらどめ)海岸など海岸線や登山道や砂浜を歩いたり、日本海を眺めながら歩くのは、ここでしか味わえない贅沢!

トレイルをやるときの注意点

   

Instagram (@tnf_nagoya)

トレイルは、登山とは違うといえども登山道やハイキング道を通ることが多いので、しっかりした登山靴またはハイキングシューズが必要です。中には、登山届の提出が必要なトレイルもあるので、まずは自分が興味を持っているトレイルがどんなものかチェック!

トレイルのコースによっては、雨具や防寒アイテム、地図やコンパスも必須なので、コースに応じたものを準備しましょう。

コースの途中に、写真を撮りたい風景や植物があったとしても、コースを外れるのはやめてくださいね。登山靴やハイキングシューズで踏み入ると、自然を壊してしまうことにつながります。トレイルがきっかけで自然を壊してしまったら、本末転倒に。1人ひとりが、自然を大切にする意識で、臨みたいもの。

   

Instagram (@sherry.jin.jin)

そして、トレイルだからといって、軽装で荷物もほとんど持たず、というのは危険です。トレイルには、それなりの日数もかかるもの。無理をして、一日で何としてでもここまで移動すると決めたら、せっかくの楽しいトレイルが苦しくなってしまうし、けがをしたり体調を崩す原因にもなりかねません。余裕のあるスケジュールを組んでくださいね。

おわりに

キャンプや登山もいいけど、同じくらい魅力的なトレイルウォーキング。日本にもこんな素敵なところがあるんだと、きっと実感できるはず。歩いていると、車や自転車のときにはわからなかったことにも気が付きます。もし数日間旅行に行けることになったら、いつもの旅とは一味違った旅を楽しんでみませんか?歩く旅、ロングトレイルで素敵な思い出作りを!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

トレイルラン 登山 ハイキング
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪