hinata

>

キャンプ用品

>

テント

>

【山岳のお供はこれ!】シンプル&高性能なプロモンテのキャンプギアをご紹介します☆

【山岳のお供はこれ!】シンプル&高性能なプロモンテのキャンプギアをご紹介します☆

 キャンプ用品

出典:HCS

登山を始めたい!そんな方がまず考えなければならないのが、道具選び。テントは何がいいの?シュラフは?ゴアテックスのウェアはどうなの?ポンチョは?そこで今回、数あるブランドの中で、デザインと品質に定評のある『プロモンテ』の製品をご紹介します。


 目次


『プロモンテ』とは?

プロモンテ    

出典:HCS

プロモンテは、株式会社HCSが2005年に発表したアウトドアブランドです。主に登山向けアイテムを取り扱っており、シンプルなデザインで高品質である点に定評があります。

日本は季節によって気候が激しく変動します。夏は暑くて冬は寒い。プロモンテの製品はそんな独特な日本の気候に合わせて設計されています。急な雨風や、雪にも対応できる耐久性、防水性を備えています。

そんなプロモンテは無駄をそぎ落とした、登山家の心強い味方なのです!

プロモンテテントの気になる評判は?

VLシリーズのモデルや魅力が分かったところで、気になるのはやっぱり実際に使っているユーザーの声ですよね。というわけで、プロモンテユーザーの先輩キャンパーさんのレビューを紹介しちゃいます☆

テントを触るの自体初めてだったが、一人で取説読みながら&撮影しながら、10分位で設営。
予想以上に簡単!素晴らしい!

山ノオト 登山6年生の山歩き記録

初心者の方でも10分ほどで設営が可能!設営の簡単さは実際のユーザーにも評価されています♪

ポールの末端は樹脂製の白い球形になっている。これは、この部分をインナーテントのスリーブに差し入れたときに、生地を傷めないための配慮だ。

(中略)

ポール末端が球形であれば地面と擦れても過度な摩擦は起こらず、生地は破れにくい。


よい工夫だと思う。

山mono語り

丈夫で頑丈だと評判!ユーザーは長く使えて嬉しいですよね♪

プロモンテの代表テント『VLシリーズ』の魅力とは…?

軽い&コンパクト収納で持ち運びらくらく♪

プロモンテの魅力の一つが、その持ち運びのしやすさです!3人用の登山テントでも重量は1.5kgと超軽量モデルになります。収納時には2Lペットボトルほどの丈にまでまとまり、ザックを大きく占領することもありません。登山時の荷物運びを軽減するために無駄をそぎ落とした設計になっています☆

組み立てが超簡単で初心者にも安心!

プロモンテのテントは軽い上にポールを通すだけの簡単設営なので、足場の悪い雪の上でも楽に組み立てることができます。テントシートにポールを通すだけなので、手袋をしながらでも組み立てがしやすいです。寒い季節には嬉しい機能ですね。

すぐに乾くから手入れしやすい

「持っていく時よりもテントが重たい気がする・・・」それ、気のせいではありません。テントは雨や結露で水分を吸収してしまうのです。だけど、これは一般のテントの話。プロモンテのVLシリーズはポリエステル素材を採用しているので、水をはじき、汚れも染み込まないためお手入れも簡単なんです!登山に行かない初心者キャンパーでも扱いやすいですよ☆

傷みや壊れが少ないタフな作り☆

テントの生地を傷めないための細かいポイントも評価されていました!せっかく購入するテントなら、VLシリーズのような工夫がなされた長く愛用できるテントを選びたいですよね!

また、紫外線に強いポリエステルを採用しているので、劣化に強いという特徴があります。VLシリーズは、登山のハードな環境に耐えられるほど十分な耐久性を備えていますが、想定を超える力がかかると、テントの倒壊を防ぐためにフックが外れるように設計されています。ファスナーが直線なことによってテンションが同じようにかかって破れにくい構造となっているのです。

プロモンテVLシリーズとダンロップシリーズとの違いとは…?

コンパクト・アルパインテント    

出典:HCS

HCS社は、プロモンテの他に「ダンロップ」という登山テントも発売しています。同じメーカーが出していることもあって形や性能が似ているので、この2つはよく比較されます。それぞれ長所・短所があるので、自分に合った登山テントを選ぶようにしましょう!

山岳テントに気になる重量は?

プロモンテのテントは、ダンロップのテントに比べ、軽くてコンパクトなんです。持ち運びやすさを重視するなら断然プロモンテ!

ダンロップの軽量テント『VSシリーズ』と比べてみると。

ダンロップ VS10(1人用):1,550g
プロモンテ VL16(1人用):1,210g

ダンロップ VS20(2人用):1,660g
プロモンテ VL26(2人用):1,360g

ダンロップ VS30(3人用):1,900g
プロモンテ VL36(3人用):1,530g

体力にあまり自信のない方には大助かりです。

素材はどう違うの?

プロモンテもダンロップも、フライシートが防水加工が施されたポリエステルでインナーテントがナイロンの作りになっており、素材に違いはありません。違いとしては、プロモンテの方が軽量化のため、フライシートが薄いです。軽さをとるか作りをとるか、といったところでしょうか。

価格は?

最後に価格です!再度、ダンロップの『VSシリーズ』と比較してみましょう。

ダンロップ VS10(1人用):3,6000円(税抜)
プロモンテ VL16(1人用):43,000円(税抜)


ダンロップ VS20(2人用):39,000円(税抜)
プロモンテ VL26(2人用):47,000円(税抜)

ダンロップ VS30(3人用):42,000円(税抜)
プロモンテ VL36(3人用):50,000円(税抜)

価格面は、プロモンテの方が7,000~8,000円ほど高いです。重さよりも価格を重視する方にはダンロップがおすすめなります。

【2018年】プロモンテの最新アイテム! 

プロモンテおすすめテント4選

2人用のVL25

VL25 2人用    

出典:HCS

VL25も同様にVL26の旧式モデルになります。こちらは取り扱いがないので、お求めの方は廃盤ギアが出品される中古サイトを定期的にチェックしましょう☆

ヤフオク
楽天

プロモンテテントを改造!?

ここではプロモンテのテントをもっと使いやすくするための裏ワザをご紹介☆とっても簡単かつ低コストでできるので、皆さんぜひ取り入れてみてください!

プロモンテテントを設置する際、最後の工程として、フライシートの裏側についている四隅の紐をポールに結び付ける作業があります。この紐にはストッパーなどもついておらず、結び目が取れてしまうことがあります。また、雨が降っていたり、寒い時期だと手がかじかんだりしてこの結ぶ作業がなかなか難しかったりするんです。

この問題を解決するための改造に用いるのが、コードロックです!改造方法はとっても簡単で、フライシートの裏の紐にコードロックを通すだけ!超簡単にフライシートを固定することができるようになります☆

改造方法を写真付きで詳しく見たい方はこちらをチェックしましょう!

山賊GOGO

よくある故障は自分で修理できる?

頑丈でタフな作りのプロモンテテントですが、やはり故障してしまうことだってあります。修理はHCS社で承っていますが、費用も掛かりますし、自分で修理できるものはしちゃいたいですよね。ということで、プロモンテテントでよくある故障個所について、修理を依頼するべきか、自分で修理できるか、またその方法も合わせてご紹介します!

〇ポールの破損
最も多いのが、ポールの折れや歪曲を始めとする破損です。こちらは自分での修理は控えましょう。程度にもよりますが、予算としては500円~3,000円と比較的安価で修理できるようです。

〇フライシートの穴あき
次に多いのがフライシートの穴あきです。こちらはテント用のリペアシートを用いれば簡単に自分でも修理をすることができます。以下材料と修理方法を簡単に紹介していきます。

【材料】
電解水
キッチンペーパー
ハサミ
アライテント リペアシート

【修理方法】
①敗れた個所の周辺に電解水を吹きかけ、十分に乾燥させます。
②敗れた穴から2センチ程度大きくリペアシートを切り取ります。
③空気が入らないように、表面・裏面と貼ります。
④両面を貼り終えたら上から押さえつけ、しっかり圧着します。これで完成!

およそ600円程度でできます♪
詳しくはこちら:登山女ぽんこつ日記〜初めての登山コース、装備など~

テント内を快適に!テントオプション6選

テントオプションとして2つのアイテムが用意されています。1つは、雪山のときに使う外張。インナーテントを覆うことで保温効果があります。換気機能も兼ね備えているので、酸欠状態になりません。

もう1つは、床下から容赦なく入り込んでくる冷気を抑えてくれるグランドシート。どちらも、テントのサイズに合わせてタイプが用意されています☆

キャンプでもぐっすり眠れるリラックスセット6選 

高性能のテントを手に入れたら、快適な睡眠環境を整えましょう!プロモンテ製品は多くのシュラフ・寝袋マットを展開しているので、季節や用途に合わせてお気に入りの一つを見つけましょう☆

山岳ではゴアテックスが活躍!機能性抜群のアパレル5選

天候の変わりやすい山岳では、突如雨・風にあたることもあります。そんな時に役立つのが撥水性のあるゴアテックス素材!雨の染み込みや不快な蒸れもなく、快適な登山キャンプをサポートしてくれます☆

プロモンテの取扱店はここ!

好日山荘

プロモンテのアイテムは、アウトドア総合量販店で販売されています。それでは、これから多くのアイテムを売っている取扱店を紹介します!

好日山荘    

出典:Facebook (@好日山荘)

アウトドア総合量販店の老舗、「好日山荘」。働いているスタッフは登山やキャンプ、沢登りなどアウトドア好きばかりが集まったスタッフばかりです。そのため、初心者でも安心してプロのお話を聞くことができます♪

さかいやスポーツ

さかいやスポーツ    

出典:さかいやスポーツ

こちらもアウトドア用品専門店の「さかいやスポーツ」。こちらも古くからある老舗で、店内も趣ある店舗ばかりです。オリジナルブランドも作っているんだとか...。

ICI石井スポーツ

主に登山用品を多く取り扱う「ICI石井スポーツ」。全国的に展開されているほど、アウトドア業界では非常に有名です!スタッフもベテランの方ばかりなので、安心してアイテムを購入することができます。

まとめ

「楽しかった!また登山しよう!」となるためには、道具選びが重要です。持ち運びにくいとか、いざ使おうとしたら扱いにくいとか、すぐにダメになって結局高くついてしまったなんて事があるからです。今回ご紹介したプロモンテは、軽くてコンパクトな上に、扱いやすく、丈夫で、安心安全な製品です。道具選びに迷ったら、まずはプロモンテを検討してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪