シュラフのクリーニングサービス7つを徹底比較!気になる料金・使い勝手はいかに?

hinata

>

キャンプ

>

寝袋・シュラフ

>

シュラフのクリーニングサービス7つを徹底比較!気になる料金・使い勝手はいかに?

シュラフのクリーニングサービス7つを徹底比較!気になる料金・使い勝手はいかに?

 キャンプ

出典:スノーピーク

シュラフ(寝袋)を長年使っていると、汗臭くなったり、保温性能がそこなわれてしまったりします。そんなときは、迷わずシュラフのクリーニングサービスを利用しましょう!自分で洗濯するもの良いですが、大切なキャンプ用品、専門家にお任せした方が安心出来るはず!今回は、料金比較表と合わせて各サービスをご紹介します。


 目次


シュラフの洗濯は、専門のクリーニングサービスにお任せ♪

シュラフの洗濯、自分でやるのと、メーカーや専門業者のクリーニングサービスを利用するのでは、手間暇に大きな差が!自分でやろうと思うと、専用洗剤の購入から洗濯、乾燥までかなりの時間を要します。特に乾燥は、本格的に日陰干しをすると何日も面倒を見なければいけません。

専門のクリーニングサービスであれば、面倒な作業はすべてお任せ、仕上がりの品質も間違いなし!多少値は張りますが、大切なシュラフのメンテナンス費用と考えれば、納得のサービスです♪

自分でシュラフを洗濯する方はこちら▼

クリーニングサービスの全体比較(料金順)

   

今回は、キャンプ用品を専門に実施しているクリーニングサービスと、各メーカーのクリーニングサービスの2つに分けて、料金順に並べてみました。サービス料と送料を合わせて考えると、hinata trunk!が1番安いという結果に!

各メーカーのクリーニングサービスは、当然ながら自社製品に限ってのサービスの提供になるのに対して、キャンプ用品専門のクリーニングサービスでは、基本的に全メーカーのシュラフを対象としているのもポイント!

洗匠屋とドロップルーフに関しては、撥水加工が通常サービスに内包されているので、長年使って機能性の低下を感じている方におすすめです!

キャンプ用品専門のクリーニングサービス4選

クリーニング.comのシュラフクリーニング

キャンプ用品のクリーニングサービスにおいて、絶対的に信頼できるのがクリーニング.com!確かな腕と、キャンプへの愛情を持ったスタッフの方々が1つ1つ丁寧にクリーニングをしてくれます。また、汗抜き加工もできるので、見た目もキレイに◎

【基本情報】
サービス名称:クリーニング.com
サービス対象:全シュラフ
ダウン製料金:3,800円(税別)
化繊製料金:3,200円(税別)
送料:1,500円(税別)
各種加工:オプション
詳細はこちら:テントクリーニング.com

hinata trunk!のシュラフクリーニング

   

hinata trunk!は、自分のキャンプ用品を倉庫に預けておき、キャンプに行く時だけ現地に配送できるサービス。 スマホ上でキャンプの準備が完了するので、自宅の収納場所も、キャンプ場までの持ち運びも必要ありません!

hinata trunk!のクリーニングサービスは、預けているシュラフが対象となるため、送料はかかりません。そのため、アウトドア専門のクリーニングサービスの中でも、安くクリーニングを実施することができます。オフシーズンからの利用であれば、そのまま保管しておくことができるので便利ですよ♪
【基本情報】
サービス名称:hinata trunk!
サービス対象:倉庫で預かり中のシュラフ
ダウン製料金:4,000円(税別)
化繊製料金:4,000円(税別)
送料・代引き手数料:無料 (保管中のアイテムに限る)
詳細はこちら:hinata trunk!

ドロップルーフのシュラフクリーニング

   

出典:ドロップルーフ

撥水性を回復する独自技術「弾水コーティング」を実施しているドロップルーフ。弾水コーティング前に、シュラフをクリーニングするので、見た目もきれいになりますよ♪

ドロップルーフの料金体系は、ダウンと化繊では分けずに、夏用、3シーズン用、オールシーズン用で分かれているので事前に確認しておきましょう。

【基本情報】
サービス名称:ドロップルーフ
サービス対象:全シュラフ
オールシーズン用料金:7,000円(税別)
3シーズン用料金:5,000円(税別)
夏用料金:4,000円(税別)
送料:700円(税別) (沖縄・離島除く)
各種加工:通常サービスに内包
詳細はこちら:ドロップルーフ

洗匠屋のシュラフクリーニング

洗匠屋のクリーニング内容は、洗濯に加えて、撥水性と帯電防止性を向上しつつ、抗菌加工、UV加工を施し、過酷な環境下での使用でも安心できるものとなっています。各種加工が通常サービス料金に含まれているのがうれしいところ♪

【基本情報】
サービス名称:洗匠屋
サービス対象:ダウンシュラフ
ダウン製料金:4,500円(税別)
送料:900円(税別) ※関東エリアの場合
各種加工:通常サービスに内包
詳細はこちら:洗匠屋

各メーカーのクリーニングサービス3選

スノーピークのシュラフクリーニング

   

出典:スノーピーク

高品質なシュラフクリーニングを提供するスノーピーク。独自の作業工程によって、ふかふかできれいな仕上がりになるのが特徴です。優れたダニ駆除性能のあるクリーニングなので、子ども用のシュラフも安心♪

オプションで、撥水加工、防ダニ加工を実施することができるのもポイントです◎

【基本情報】
サービス主体:スノーピーク
サービス対象:スノーピーク製のシュラフ
ダウン製料金:4,100円(税別)
化繊製料金:3,700円(税別)
送料:500円(税別)
各種加工:オプション
詳細はこちら:スノーピーク

ナンガのシュラフクリーニング

 

やはり専門家に任せて正解でした。 クリーニング代5,250円と決して安くありませんが、信頼しているシュラフが新品同様に生き返ることは何物にも代えられません。

My-boomよ、永遠なれ。

ダウン製品に定評のあるナンガでも、シュラフのクリーニングを行っています。1ヶ月ほどの期間で、新品同様のふかふかのシュラフに戻るのだとか!詳細は、お問い合わせフォームから質問となっているので、申し込みをご希望の方もまずはお問い合わせを!

【基本情報】
サービス主体:ナンガ
サービス対象:ナンガ製のシュラフ
サービス料金:5,300円(税別)
各種加工:非対応
送料:利用者負担
詳細はフォームからお問い合わせ:ナンガ

イスカのシュラフクリーニング

   

出典:イスカ

ダウンシュラフの保温性の回復し、ふかふかにするイスカのクリーニングサービス。ダウン製品と相性の良い水洗いを実施しますが、生地にシワや縮みが出やすいというデメリットもあります。そこで、イスカでは、①保護ネットの使用、②洗浄時間の短縮、③自然乾燥の時間増加を行うことで、水洗いであっても生地へのダメージを最小限に防ぐ工夫を行っています。

【基本情報】
サービス主体:イスカ
サービス対象:イスカ製のシュラフ
ダウン製料金:5,000円(税別)
化繊製料金:4,000円(税別)
送料:利用者負担
各種加工:非対応
詳細はこちら:イスカ

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したクリーニングサービスは、どこもキャンプ用品を専門に扱っているところなので信頼がおけますね!手軽にシュラフのクリーニングを行って、愛用のシュラフを少しでも長く使ってください♪


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner