ルーフキャリアラック・ルーフキャリアボックスの選び方&おすすめ

 キャンプ用品

ルーフボックスを取り付けた車

出典:amazon

キャンプやアウトドアスポーツでは、どうしても荷物が多くなるので、車によっては十分なスペースが確保できないことがあります。そんな時に便利なのが車の屋根に取り付けられるルーフキャリア。ルーフキャリアがあればスノーボードやスキー板を簡単に運べ、キャンプ用品なども気軽に持ち運べます。この記事では、ルーフキャリア、ルーフラック、ルーフボックスのアイテムを紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


ルーフキャリア、ルーフラック、ルーフボックスとは

ルーフキャリア(ベースキャリア)とは

ルーフキャリア(ベースキャリア)

出典:楽天

ルーフキャリア(ベースキャリア)とは、車のルーフへ物を積載するための土台となるパーツです。基本的に、アルミなどの金属製バーを2本とルーフに固定するためのアタッチメントで構成されています。車種によるルーフレールの有無によってアタッチメントの形状が異なります。後述のルーフラックにしても、ルーフボックスにしても、このルーフキャリアなしでは取り付けできません。盗難防止のため、鍵が付いているものが一般的です。車種によっては、車メーカー純正の専用ルーフキャリアが必要なケースが稀にあります。

ルーフラック(ルーフキャリアラック)とは

ルーフキャリアラック

出典:PIXTA

ルーフラック(ルーフキャリアラック)とは、車のルーフに取り付けるカゴです。ルーフキャリア(ベースキャリア)の上に固定して使用します。車種は限定されますが、ルーフキャリアとルーフラックが一体化したタイプや、車のボディに穴あけして取り付けるタイプもあります。車種によっては車メーカー純正のものがオプションとして用意されています。

ルーフボックス(ルーフキャリアボックス)とは

ルーフボックスの中身の例

出典:amazon

ルーフボックス(ルーフキャリアボックス)とは、車のルーフに取り付ける収納ボックスです。丈夫な樹脂製を使用したものが主流で、盗難防止用の鍵が付いています。もともとはスキーやスノーボードなどを収納する用途で生まれたため、長さがあるものを収納できる点がポイントです。こちらも、車メーカーがオプションで用意している場合もあります。

ルーフラックとルーフボックスどっちがおすすめ?

ルーフラックとルーフボックスそれぞれ、メリットとデメリットがあります。どちらも、使用するスタイルや、どんな車に取り付けるかによって、注意が必要ですのでよく考えて選びましょう。共通するメリットは、収納を拡張できる点。共通するデメリットは、空力性能が落ち、燃費が悪くなる点です。

ルーフラック(ルーフキャリアラック)のメリット・デメリット

ルーフキャリアラック

出典:PIXTA

ルーフラックのメリット
ルーフラックのメリットは、ルーフボックスに比べて、使用していない時の高さが抑えられる点です。ルーフボックスには収まらないような高さのある荷物を積載できるところも利点です。取り外して保管する際は、ルーフボックスと比較して場所をとりません。

ルーフラックのデメリット
ルーフラックのデメリットは、ルーフボックスに比べて、雨の対策が面倒な点です。防水性のある収納ボックスや防水シートをかける必要があります。また、荷物がむき出しのため、防犯性の面でルーフボックスに劣ります。ですので、貴重品は車内に積載するようにしましょう。

ルーフラックはこんな方におすすめ!
・家のガレージや立体駐車場の天井高に制限がある方
・車高の高い車の乗っている方
・高さのあるボックスをルーフに積みたい方
・なるべく予算を抑えたい方

ルーフボックス(ルーフキャリアボックス)のメリット・デメリット

ルーフボックスを取り付けた車

出典:amazon

ルーフボックスのメリット
ルーフボックスのメリットは、雨や雪などから簡単に荷物を守ることができる点です。施錠ができるので、防犯性の面でも、ルーフラックに勝ります。そのため、家での収納に困るキャンプ道具などを収納し物置がわりに使用することも可能です。キャンプ以外に、スキーやスノーボードなどのアクティビティもされる方は、シーズンごとにボード用のキャリアを付け替えないで済む利点もあります。

ルーフボックスのデメリット
ルーフボックスのデメリットは、ルーフラックに比べて、高さがある点です。一度取り付けると、大人一人では付け外しが難しい上、保管場所の用意が必要です。そのため、つけっ放しにする方が多いです。よく通る道や、よく行く商業施設などの駐車場の高さ制限を超えないように注意しましょう。ガソリンスタンドの機械式の洗車機に通せないケースが多いため、手洗いが必要になります。ボックスの形状に合わせて収納するので、載せられるものに制限があります。

ルーフボックスはこんな方におすすめ!
・家のガレージや立体駐車場の天井高に余裕のある方
・キャンプ以外にスキーやスノボにも行く方
・家の収納が限られている方

ルーフラック(ルーフキャリアラック)の選び方

ルーフキャリアラック

出典:PIXTA

ルーフキャリアに関しては、車のルーフの面積に合わせて、選びましょう。前面にプレートが付いているタイプは、走行時の風切り音を軽減する効果があります。カゴ部分の高さが高いほど荷崩れしにくくなる反面、車の全高が高くなるので、注意が必要です。

ルーフボックス(ルーフキャリアボックス)の選び方

ルーフボックスを取り付けた車

出典:amazon

エアロタイプ or 収納力重視タイプ

ルーフラックに関しては、走行時の空力性能をあげるために、高さを低めに作られた、エアロタイプと、収納力を重視したタイプがあります。こちらは、ルーフボックスを載せた際の車両の全高、空力性能による燃費と積載量、どれを重視したいかが判断のポイントになります。

片開きタイプ or 両開きタイプ

ルーフボックスには片側(基本は助手席側)からしかあけられない、片開きタイプと、左右両側からあけられる両開きタイプがあります。片開きタイプは、横幅の狭いボックスに多く、逆に両開きタイプは横幅の広いタイプに多いです。車の横幅が広い車種は、片開きタイプを車の中央に設置すると、ボックスの中の荷物へのアクセスが悪くなるので、ふたが開く側に寄せて設置しましょう。

スリムタイプ or ワイドタイプ

横幅がスリムなタイプと横幅が広いタイプ、どちらを選ぶかもルーフキャリア選びのポイントです。横幅が広い方が収納力がアップします。スリムタイプの利点は、スリムタイプのルーフラックや、スキー・スノーボードラックと併用できる点です。濡れては困る寝袋やテントはルーフボックス。細かいものや高さがあるものは防水のボックスに納め、片側のルーフラックに積むなどの応用が効きます。

キャンプにおすすめのルーフキャリア(ベースキャリア)

ルーフラックとルーフボックス、どちらを取り付けるにしても、土台となるルーフキャリアベース(ベースキャリア)が必要です。車種ごとに適合の可否がありますので、よく確認して用意しましょう。

ルーフキャリア

出典:楽天

inno(イノー)のルーフキャリア(ベースキャリア)

THULE(スーリー)のルーフキャリア(ベースキャリア)

黒のベースキャリアセット

出典:Amazon

ルーフキャリアに関しては世界最大のシェアをもつ、スウェーデンのメーカー、スーリーのシンプルなルーフキャリア(ベースキャリア)セット。取り付け用ステーとマルチベルト、レールがセットになっているのでこれ1つで設置できます。対応車種はBMWのX3です。

重量:7Kg
メーカー型番:753+769+4023+Z70

TERZO(テルッツォ)のルーフキャリア(ベースキャリア)

キャンプにおすすめのルーフラック(ルーフキャリアラック)

ルーフラック

出典:楽天

inno(イノー)のルーフラック

THULE(スーリー)のルーフラック

TERZO(テルッツォ)のルーフラック

見出し:ルーフラックと合わせて用意したいアイテム

キャンプにおすすめのルーフボックス(ルーフキャリアボックス)

ルーフボックス

出典:PIXTA

inno(イノー)のルーフボックス

THULE(スーリー)のルーフボックス

TERZO(テルッツォ)のルーフボックス

ブログや口コミでチェック!ルーフボックスの気になるところ

実際の積み方はどんな感じなのか、気になる方はブログからチェック▼

THOR DE CAMP
こちらのブログはソロでキャンプ を楽しんでいるキャンパーさん。「荷物はこう積め」と積み方を説明されています。

まーいいか
こちらのブログはルーフボックスを購入する基準やルーフボックスの雰囲気、実際どう積んだのか、など説明されています。

伊勢丹の立体駐車場に到着で親の車の後ろをついて行ってそのままゲート進入しようとしたところ・・・

ガードマンに全力で入場拒否されました。

Σ(゚口゚; 高さ制限・・・ 2.1m・・・

そう、積載量アップの代償、高さ制限により入場できませんでした。
結局、ちょっと離れた平面パーキングまでボクだけ停めに走りました。

前には同じくエアポートウォークの駐車場で、間違って高さ制限2.1mの車列に並んでしまい、虎柄の高さ制限ゲートの一歩手前でガードマンに止められ立ち往生。
渋滞を引き起こしたこともありました。

庶民派!? キャンプライフ!!

総重量は、64.38kg でっす!(注力)

この積荷でいままで2回キャンプにいってますが、今のところ特に問題ありませんでした。高速道路では、周りの車と同じ程度の速度で大体OKでしたし、風きり音もありませんでした。何より車の荷室に余裕が出来た事がうれしいです。

キャンプへGO!

車室内と隔てた荷物室を持てるということもメリットですね。濡れたもの、泥遊びの汚れ物など、ぽいぽいっと放り込んでおけば、車室内はクリーンに保つことができます。

たんこぶみかん

荷物の収納に便利なルーフキャリア、ルーフラック、ルーフボックス

ルーフキャリア(ベースキャリア)とルーフラックやルーフボックスがあれば、アウトドアスポーツやキャンプなどの荷物運びが楽になります。ただ、車高が高くなってしまうので、取り付けている間は天井が低い場所などの通行に注意してください。また、固定が不完全だと落下することもあるので、取り付けの際は十分に安全を確認しておきましょう。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪