hinata

>

キャンプ

>

キャンプ場

>

オートキャンプ

>

ルーフキャリアで車の積載もらくちんに♪あなたが選ぶべきおすすめ10選

ルーフキャリアで車の積載もらくちんに♪あなたが選ぶべきおすすめ10選

 キャンプ

ルーフボックスを取り付けた車

出典:amazon.co.jp

キャンプやアウトドアスポーツでは、どうしても荷物が多くなるので、車によっては十分なスペースが確保できないことがあります。そんな時に便利なのが車の屋根に取り付けられるルーフキャリア。ルーフキャリアがあればスノーボードやスキー板を簡単に運ぶことができますし、キャンプ用品なども気軽に運搬することができます。


 目次


ルーフキャリア&ルーフボックスとは

ルーフボックスの中身の例    

出典:amazon.co.jp

ルーフキャリアやルーフボックスはどちらも車の屋根部分に取り付けて荷物を運ぶための器具です。車によっては標準で屋根部分に固定用のレールが取り付けられているものもありますが、レールがない自動車の場合は後付けで器具を取り付ける必要があります。荷物を運ぶという意味ではどちらも同じような器具ではありますが、それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分の使い方や環境に合わせて選ぶようにしましょう。

ルーフキャリアの場合、設置が簡単で使わない時期でもコンパクトに収納できるというメリットがありますが、スキー板が痛んだり、駐車中に荷物にイタズラされてしまうというデメリットがあります。ルーフボックスは荷物を箱の中に納めるのでイタズラされたり環境によって荷物が傷む心配がありません。ただ、大きいので高架下に接触してしまったり、取り外した際の保管場所の確保が大変という問題があります。

ルーフキャリアとルーフボックスの利点

ルーフボックスを取り付けた車    

出典:amazon.co.jp

どちらのタイプも車内に荷物を入れる必要がなくなるので、荷物をいっぱい積みたい場合や、長い道具を乗せる際に車内のスペースを気にする必要がないという利点があります。また、ルーフボックスならシーズン中は道具を入れっぱなしにしておくこともできるので、週に何回もスキーに行くという方や、キャンプに行かれるという方は荷物を積み降ろす手間がかかりません。シーズンオフになったら中身ごとボックスを取り外せば、そのまま保管できるので場所を節約できるという利点もあります。

ルーフキャリアとルーフボックスの種類って?

ルーフボックスを取り付けた車    

出典:amazon.co.jp

ルーフボックスもキャリアも元々はスキー用品を乗せるために作られた道具ですので、比較的長いものを入れられる形状のものが多いのですが、最近はキャンプ需要にも対応した比較的横幅が広いタイプのものや容量の大きなものなどが作られています。また、ルーフキャリアについても、空気抵抗の少ない形状となっているものや着脱が簡単なものもありますので、シーズン中だけ付けておきたいという方はこちらのタイプのものを選ぶと良いでしょう。また、製品によっては内容量がワンタッチで調整できるものや、レール幅に合わせて取り付けられるものもありますので、購入の際には用途や取り付けやすさも考慮して選択してください。

ルーフキャリアならこれ!なおすすめ10選

まとめ

ルーフキャリアやルーフボックスがあれば、アウトドアスポーツやキャンプなどの荷物運びが楽になります。ただ、車高が高くなってしまいますので、取り付けている間は天井が低い場所などの通行に注意してください。また、固定が不完全だと落下することもあるので、取り付けの際は十分に安全を確認しておきましょう。

積載を増やしたい方におすすめのサービス「hinata trunk!」

ダンボール箱に収納されたキャンプ用品    

「ルーフキャリアだけでは足りない」「屋根の上に積荷をするのが大変。。。」とお悩みの方には、hinata trunk!がおすすめ♪

hinata trunk!は、自分のキャンプ用品を倉庫に預けておき、キャンプに行く時だけ現地に配送できるサービス。 スマホ上でキャンプの準備が完了するので、自宅の収納場所も、キャンプ場までの持ち運びも必要ありません! かさばるテントの収納場所・持ち運びにお困りの方は、hinata trunk!を一緒に使って不便を解消してください♪

hinata trunk!を詳しく見る


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪