hinata

>

キャンプ用品

>

キャンピングカー

>

キャンピングカーが欲しいなら「バンコン」がおすすめ!キャンプライフを素敵にしてくれるその理由とは?

キャンピングカーが欲しいなら「バンコン」がおすすめ!キャンプライフを素敵にしてくれるその理由とは?

キャンプ用品

出典:vitpho / ゲッティイメージズ

最近は手ぶらでキャンプを楽しめるサービスが充実しています。でも本格的にアウドドアライフを満喫するためにも、やはりキャンピングカーは魅力的ですよね?購入を考えている方には、普段は自家用車として活用ができ、駐車場スペースにも困らない国産のバンコンがおすすめです!今回はバンコンの魅力について、たっぷりとご紹介します♪

目 次

バンコンとは?

草むらを走るバンコン

出典:pixabay.com

バンコンとはバンコンバージョンの略称で、ボディの外側にはほとんど手をかけず、車内を主に改造した車です。
バンコンは普段は自家用車として使用でき、キャンプなどのアウトドアや災害時に車中泊が可能な自動車です。後部座席がフラットになり、ベット代わりになります。ハイエースや軽自動車で流行りのスタイルです。

キャブコンの場合、牽引する道具が必要になり、駐車場スペースも限られてしまいます。しかし、バンコンの場合は通常の駐車場でも可能で、宿泊だけを考えると準備も簡単です。

キャンプに限らず、日帰り旅行や一泊二日などの小旅行にもおすすめです。キャブコンのように別車両を牽引する必要がないので、燃費も良く、経済的。また、ソーラーパネルの取り付けや内装のカスタマイズも簡単なので、低コストでキャンプやレジャーを楽しめます。小さなお子さんがいらっしゃる家庭はもちろん、災害時での宿泊を想定した作りになっているので、急病人が出てもすぐに対処できる優れたキャンピングカーです。

キャブコンとの比較からバンコンの魅力に迫る!

手軽さが魅力的!

バンコンの運転席

出典:pixabay.com

バンコンの魅力はその手軽さにあります。住居スペースが広く、本格的なキャンプを楽しめるキャブコンも魅力的ですが、バンコンはボックスカーと同程度の大きさで、駐車スペースや高さ制限を気にする必要がありません。また、他の自家用車と違い、シートをベッドのようにフラットに設定することができるので、車中泊に向いています。

キャブコンは乗り心地に難あり!?

道路を走るキャブコン

出典:pixabay.com

キャブコンはその大きさゆえに走りや乗り心地が良くなかったり、トラックとあまり変わらないため、山道や急な坂道が苦手で燃費が悪いとう欠点があります。また、キャンピングに特化している分、キャンプなどのアウトドア以外ではあまり活用することができないという問題も...。
その反面、バンコンはキャブコンが持つ多くの欠点をほとんどカバーしているといえます。乗り心地も良く、速度・高さ制限も他の自家用車と大差がなく、汎用性も高いのが特徴的です。

必要に応じて、カスタマイズができるのがバンコンの良いところです。キャブコンではトイレや車内で寛げる空間があります。しかし、小さな子どもであれば、ポータブルトイレで代用が可能です。また、人数によって、二段ベッド式にするなど、ライフスタイルにあったカスタマイズできることも人気の要因です。

登録ナンバーの違いって?

登録ナンバーには2種類ある

ナンバー

出典:pixabay.com

キッチンやトイレなど特殊な内装になることが多いキャンピングカー。そこでしっかりと対応しておきたいのが、登録ナンバーです。キャンピングカーの種類や内装によっては登録ナンバーが異なることも知っておきましょう。キャンピングカーで多い登録ナンバーは8ナンバーや3ナンバーとなります。

8ナンバーは特殊用途車両扱を意味する登録ナンバーです。この8ナンバーの取得には2つの条件があります。

条件1:天井高1.6m以上のキッチンが備えつけられていること。
条件2:乗車定員の3分の1以上の就寝スペースの確保

この2つの条件を満たせば、8ナンバーの登録が必要です。

横向きシートに注意!

逆に8ナンバーの条件を満たしていない場合、3ナンバーとなります。そのため、バンコンであれば、ほとんどが3ナンバーで事足りることとなります。しかし、1点注意が必要です。平成29年7月の道路交通法が改正され、今まで使用が認められていた横向きシートの使用ができなくなりました。カスタマイズを行なう際には注意しましょう。車内での過ごし方が車内泊に限られている場合は3ナンバーで問題がありません

タイプ別おすすめなバンコンご紹介!

値段重視の人や趣味をさらに満喫したい人に、おすすめのバンコンをご紹介します。

最も手軽にキャンプを楽しみたい!ロールーフバンコン

海辺を走るロールーフバンコン

出典:pixabay.com

最もリーズナブルにキャンピングカーを楽しみたいのがロールーフバンコン。天井が低く、自家用車と大差がないため、アウトドア以外は自家用車として利用が可能です。カスタマイズは限られますが、車内泊のみを前提としたキャンプや日帰り、1泊2日旅行であれば事足りるのがバンコンです。

快適さ、バーベキュー好きな方におすすめ!ハイルーフバンコン

ハイルーフバンコン

出典:Andrew Bone / flickr

キャンプやバーベキューが趣味の方におすすめなのが、このハイルーフバンコン。車内も広く、快適な移動が実現できます。座席シートの交換、二段ベッドの取り付けなどちょっとしたオプションをつけたい方に人気のバンコンです。お子さんが多いご家庭や多くの友人とキャンプを楽しみたい場合、ほとんどの要望を実現することができます。また、バーベキューをする際に日除けなどを取り付けることができます。

本格派ならこれで決まり!ポップアップルーフ

キャンプ場に停まったポップアップルーフ

出典:Andrew Bone

天井部分がテントのように可動する、キャンプを本格的に楽しみたい方におすすめなのがポップアップルーフ。キッチンやトイレ、空調システム、冷蔵庫といった本格的なオプション取り付けが可能です。大家族はもちろん、夫婦2人でのんびりと旅をしたい方や旅先で寛ぎを求める方にも人気となっているバンコンとなります。

内外装の多様なオプションご紹介!

素敵なキャンプライフを過ごすために、内装や外装にごだわってみませんか?以下では、多様な内外装のオプションについてご紹介します。
キャンプサイトに停まったバンコン

出典:pixabay.com

まとめ

ちょっとした旅行や本格的なキャンプを味わいたい方に、幅広い要望を提供してくれるバンコン。普段は自家用車としても使用できるので、経済的にも助かるキャンピングカーです。必要に応じて、好きにカスタマイズできるのも魅力的でいいですね。キャンプやバーベキューなどのアウトドアが趣味で、車の購入を検討されている方は一度バンコンの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。
▼「バンコン」についてより詳しく知りたい方はこちら!

今回紹介したアイテム

商品画像 ENGEL エンゲル 冷凍冷蔵庫 ポータブルSシリーズ DC電源 容量14L MD14F-D ソーラー換気扇 ソーラーベントSV3000 BRIDE (ブリッド) リクライニングシート【 EUROSTER II 】(チャコールグレーBE) E32KKN
商品名 ENGEL 冷凍冷蔵庫 ポータブルSシリーズ ソーラー換気扇 ソーラーベントSV3000 BRIDE リクライニングシート
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

キャンピングカー 旅行

おすすめのキーワード