みんなと同じじゃつまらない!キャンピングカーレンタルは手軽に非日常を手に入れる最良の手段だった!

hinata

>

キャンプ

>

みんなと同じじゃつまらない!キャンピングカーレンタルは手軽に非日常を手に入れる最良の手段だった!

みんなと同じじゃつまらない!キャンピングカーレンタルは手軽に非日常を手に入れる最良の手段だった!

 キャンプ

出典:pixabay

キャンピングカーは、一台あれば好きな場所で調理や遊び、寝泊りができる優れもの。ちょっとした旅行でもいつもと違った体験ができ、特別な時間を過ごすことができることで人気です☆そんなキャンピングカーが、レンタルで簡単に、お手軽に利用できちゃうんです!普通の旅や日常に飽きてしまったあなた、便利かつ楽しくアウトドアを楽しみたいあなたは必見です!

レンタルが一番お手軽!

   

出典:pixabay

便利で楽しく、自由の象徴であるキャンピングカーですが、今そんなキャンピングカーをレンタルする人が増えています。購入するとなると安くても300万円以上はしますし、メンテナンスや駐車スペースを考えるとそう簡単にはかなえられません。中古でも最低で30万円はしますし、やはり使う頻度が高くないともったいないですよね。

そこでレンタルならどうでしょう。レンタル店や設備、大きさにもよりますが1日借りるのにかかる料金は平均15,000円~25,000円程度です。車単位での料金なので大人数で借りれば料金を割ることができますし、例えば旅行に行くとなってもホテル代や交通費を気にしなくていいのでお手軽なんです!お店によってはオプションで寝具やBBQセットなどを有料・無料で貸し出しているところもありますので、アウトドアに慣れていない初心者の方でも気軽に始められるのも魅力です!

キャンピングカーのメリット・デメリット

もちろんそんなキャンピングカーにも良い面と悪い面があります。事前に抑えておくと借りる際の心配が減るので見ておきましょう♪

メリット

   

出典:pixabay

一番のメリットは「時間にとらわれずに思い立ったら、好きな時に好きなところに行くことができる」ことです!ホテルの時間や電車の時間、細かいプランを気にしない、気ままな旅ができることが魅力ですよね。

デメリット

   

出典:pixabay

デメリットとしては、「駐車や運転に慣れていないと大変」なことと、「車中泊できる場所の確保が大変」なことです。運転に関しては軽のキャンピングカーもありますのでそういったものを選ぶといいでしょう。ですが入れる人数が限られたり、設備の快適さも落ちてしまいます。

車中泊の場所も、道の駅は発電機の使用が不可能だったりと、どこでも大丈夫というわけではありません。それでも解決策はあります。オートキャンプ場や、キャンピングカーの製造・販売会社の団体である一般社団法人日本RV協会が提供する有料施設、「RVパーク」を利用しましょう。ちょっとした工夫と知識で、こういったデメリットも克服できますね!

キャンピングカーってどう使う?

   

出典:pixabay

キャンピングカーの使い道はさまざまです。誰と借りるか、どこへ行くか、どのくらいの期間借りるか。お店の規定を守れば、使い方はあなた次第です!では、具体的にどんな使い方があるのか例を挙げてみます♪

どこで?

   

出典:pixabay

キャンピングカーをレンタルしているお店は北は北海道から南は沖縄まで、国内のほぼ全地域に展開しています。きっとあなたのお住まいの地にもあるはずです。訪れる場所はどんなところでも構いません。旅行に行く際のホテル代わりになったり、北海道などの広い地域を自由にドライブしたり、オートキャンプ場でキャンプ体験をしたり、ゲレンデでの車中泊に利用したり!車の中で快適に寝泊りできるというだけで、使う場の幅は大きく広がります。

誰と?

   

出典:pixabay

キャンピングカーを利用する意図は人によってさまざまです。初心者だけどことはじめにキャンプを体験したい、キャンピングカー購入の前に使ってみたい、ペットを連れて気ままに旅したい、遠方旅行を手軽にしたい、などなど。それにあたって、誰とどう使うかは完全にあなたの自由です。先述した通り料金は車単位で、車の大きさや利用期間は選べるので、一人旅からペット連れ、家族、恋人との旅行、そして10人程度の大人数旅行まで可能◎うまくやれば普通に旅行に行くよりも安く済みますし、キャンピングカーでしかできないことも体験できます。

では具体的な利用の流れを見てみましょう♪

キャンピングカーレンタルの利用の流れ

   

出典:pixabay

1.インターネットでキャンピングカーレンタルをしているお店を選ぶ
この記事の中でも特徴別にレンタル店の紹介をしていますが、自宅からの距離や値段、車の種類や割引などのサービスをよく見て決めましょう◎

2.予約金を収める
ほとんどのお店が事前に予約金を納めるシステムになっています。予約金支払いの依頼通知以降1週間以内に、店舗で直接支払うか、お店指定の口座に振り込む形が多いです。

3.準備をする
借りる車によって、それぞれの設備内容に違いがあります。荷物は社内においておけるので多くてもそれほど邪魔にはなりませんが、運転する際には少し重くなります。ですから準備段階での荷物の取捨選択は重要です◎

4.当日は店舗に赴く、または自宅で車を待つ
車を借りる日に、予約金を除いたレンタル料金を支払います。受付時には運転免許提示が必要になりますので、お忘れなく。お店からの説明はとっても大事なのできちんと聞きましょう♪

設備は?

   

出典:pixabay

キャンピングカーの車種には主に「キャブコン」、「バンコン」、「軽キャンパー」の3種類に分けられます。それによって設備や値段、扱いやすさが変わってきます。

   

出典:pixabay

キャブコンは写真のようなキャンピングカーの代表といったイメージの車種です。車中での移動や調理が可能で、トイレがついているものもあります。コンパクトで扱いやすく、4~5人が就寝可能!

バンコンは外装は普通のワゴン車で、内装がキャンピングカーになっているものです。少し車中は狭いですが2人くらいの使用なら十分です◎

そして最後に軽キャンパーはあまり取り扱っているお店は多くありませんが、小さくてお手ごろ。一人で釣りに行ったりキャンピングカーの入門として最適です◎

お店によって違う特徴!キャンピングカーのレンタル店

   

出典:photoAC

では、具体的なレンタルショップを見ていきましょう!お店によってサービスや売りにしている点は様々です。利用したい人数や行きたい場所、期間、予算ややりたいことを明確にして、最適なお店を選びましょう☆

初めてでも安心な装備・貸し出しオプション付き「フジカーズジャパン」

首都圏を中心に、北海道から九州まで展開しているお店です。初心者でも安心な、全車にカーナビ・ETC・バックカメラの完全装備!早めの予約や利用期間を選ぶことで、かなりお求めやすい値段で借りることができます。オプションで、寝具やBBQセットなどのキャンプグッズを有料で借りることもできるので、なにも持っていない…という方やキャンプを始める前にキャンプ体験をしてみたいなんて方にもおすすめです◎予約すれば自宅までキャンピングカーと一緒に届けてくれるという嬉しいサービスも。

公式サイトはこちら:フジカーズジャパン

24時間いつでも借りられる!「ロードクルーズ」

実店舗のないレンタル店で、シェアリングシステムによる貸し出しを無人の貸し出し場所にて行っています。そのため会員登録さえすれば当日急に借りたり、24時間いつでも返却することができるのが魅力。事前の車両見学や普通サイズの車だったらレンタルカーと入れ替えで預かってもらうことも可能ですよ◎また、料金が1時間単位の設定になっているので予定より早くついてしまった、短い時間の利用なのでできるだけ安く借りたい、という方にももってこいです◎

公式サイトはこちら:ロードクルーズ

ラグジュアリーな空間を楽しみたい人には!「SACOSキャンピングカーレンタル」

店舗は神奈川県のみですが、普通のキャンピングカーよりも空間をラグジュアリーに仕上げています!大型の車両貸し出しが主で、収納や設備が充実しているため値段も少し上がりますが、大人数で快適に少し贅沢に楽しみたい方にはおすすめです!

公式サイトはこちら:SACOSキャンピングカーレンタル

とにかく安いにこだわりたい方向け「カムレント」

川崎にあるレンタル店です。平日に4人乗りを借りると1日10,800円~と格安!それだけでなく、テーブル、バーベキューコンロ、デッキチェアを数量限定ですが、なんと無料で貸し出ししてくれるんです!とにかく格安に借りたい!という方にはぴったりですね。利用にあたって女性のみトイレ使用可能であったり、注意することがあるのでしっかり確認してから予約してくださいね♪

公式サイトはこちら:カムレント

ペットとの旅やゲレンデへの旅など、様々な面で活躍!「キャニオン」

兵庫県のレンタル店です。キャンピングカーに子供の頃から憧れていたという店長が、情熱を持って経営しているので、快適に使うための細かい気遣いが魅力のお店。サービスも充実していて、ポータブルトイレを除く全てのグッズを無料で借りられたり、冬期には無料で全車をスタッドレスに履き替えてくれたり!追加料金でペットの乗り入れも可能です◎

公式サイトはこちら:キャニオン

まとめ

   

出典:flickr

以上キャンピングカーのレンタルに関する情報をまとめました!キャンピングカーをレンタルするイメージは出来たでしょうか?やり方を知ってしまえば挑戦するのも怖くないキャンピングカーでの旅。あなたもぜひ利用してみてくださいね♪


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner