hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアはじめの一歩はデイキャンで!初心者ファミリーのための持ち物12選

アウトドアはじめの一歩はデイキャンで!初心者ファミリーのための持ち物12選

キャンプ用品

母親にお菓子を食べさせている子供

出典:Coleman

ママキャンパーにおすすめの「デイキャンからはじめるキャンプ」とは?日帰りの「デイキャン」が、アウトドア初心者のママや家族にうれしい3つの理由と、楽しむコツやおすすめの道具、「デイキャン」の魅力をご紹介していきます。アウトドア初心者ママは必見です!

デイキャンとは

デイキャンについて

アウトドア料理に興味津々な子供

出典:Coleman

「デイキャン」はBBQなど日帰りで楽しむアウトドアのひとつです。朝から夕方まで、外で思いっきり楽しむために、日よけタープやテーブル、椅子などを用意します。外をリビングや遊び場にして1日を過ごすことで気分は爽快!手軽に楽しめるアウトドアとしてとても人気があります。

キャンプとの違いは?

カラフルなテントを貼ってキャンプを楽しむ人々

出典:DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) / Facebook

「キャンプ」は多くの場合、トイレや炊事場のあるキャンプ場にテントを張り泊まります。勝手に好きな所で寝泊りはできません。宿泊にはテントや寝袋、灯りなどが必要で、食事の用意は数食分必要です。一方で、「デイキャン」は日帰りなので当日の用意や準備がとても楽ちんですよ。

どこでできるの?

自然豊かなキャンプ場

出典:BOSCO

キャンプ場によっては「デイキャン」で利用ができるところがあります。設備は整っていますし、「キャンプ」の予行練習には雰囲気も味わえるので最適な場所といえますね。「デイキャン」は泊まりの「キャンプ」に比べ、多くの場所で楽しめます。設備がなくてもできるので、河原や公園など広くて気持ちの良いところを探しましょう。ただし、場所によっては火気厳禁や大型タープが禁止となっているところがあります。必ず事前に確認するようにしましょう。

「デイキャン」がアウトドア初心者におすすめの3つの理由

「デイキャン」は「キャンプ」に比べ手軽にできる!

バーベキュー

出典:Ippei Suzuki / flickr

「デイキャン」は用意が楽で、思い立ったらすぐに行けるのが魅力です。初心者にとって、前日の用意からテント、キッチンなどの設営、外で食事をするなど、やることがたくさんあり、疲れて楽しむどころではありません。最初は日帰りの「デイキャン」から始めるとコツをつかんで「キャンプ」に望めると思います。

家族みんなが一緒になって楽しみ、チームになれる!

自転車に乗る女の子と荷物を引いてそのあとについていく親

出典:Coleman Japan(コールマンジャパン) / Facebook

「デイキャンに行って何をしたらいいの…」はじめる前はこのように思う人は多いはず。私がおすすめするのは、「子供と同じことをやってみる!」です。こどもが走れば一緒に走り、縄跳びや虫取り、子供にトコトン付き合って遊びましょう。思いがけない子供の成長を感じながら、童心に帰って楽しめるはずです。

さらに、大人がするような準備や設営などに子供を参加させることで、家族が一致団結して取り組むことができ、絆を深めることができるでしょう。子供にとっては大人に認められたという「自信」を得ることになり、大人は働き手が増えることになります。おすすめは徐々に増やしていくこと。子供のペースでできる設営からやらせてみましょう。

緊張いらず、安心して楽しめる!

広場で遊ぶ子供達

出典:LOGOS~Enjoy Outing~ / Facebook

キャンプとなると、不安に思うのが「夜間」。楽しくにぎやかな昼間と違い、気温が下がりあたりは暗くなっていきます。特に小さい子がいるファミリーでは、子供が怖がって泣いてしまうことや、違う環境で眠れるのか、など不安に思うでしょう。その点「デイキャン」は夕方には帰宅するので、夜間の心配がいりません。昼間を存分に楽しみ、大人も子供も、野外でいることに慣れてきたらキャンプデビューするというのが良いかと思います。

これだけあれば大丈夫!必要な道具13選

デイキャンへ家族で出掛けよう!

いかがでしたでしょうか。私も「キャンプ」をはじめる前に数回「デイキャン」を経験しました。用意から食事、片付けなどの流れを把握しておくことで、「キャンプ」での動きが事前に把握できたような気がします。一日野外で過ごすと、思っているより体力を消耗します。アウトドア初心者ファミリーの場合は特に、徐々に慣らすということが大切だと思います。想像しているよりもずっと楽しく、快適な「デイキャン」、ぜひご家族で出掛けてみてください。すぐに「キャンプ」へも行きたくなるはずですよ!

今回紹介したアイテム

商品画像 コールマン アウトドアワゴン 2000021989 コールマン タープ XPヘキサタープ/S 2000028619 キャンパーズコレクション ワンタッチキャビンシェード フルクローズ(3人用) CCS-6SUV(TD) FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア オレンジ 幅53cm×奥行50cm×高さ72cm 軽量コンパクト/折りたたみ/持ち運び可能 コールマン(Coleman) チェア サイドテーブルデッキチェアST オリーブ 2000033809 コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル 120プラス ベージュ 約4.5kg 2000026751 ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーL 20L コールマン コンロ クールスパイダープロ/L レッド 2000010394 PRIMUS(プリムス) P-COJ オンジャ キャンプ・アウトドア用ツーバーナー コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435 キャプテンスタッグ ウエストホーロー食器セット 【皿・ボウル・マグカップ各4個セット/ケース付】 M-1078 シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 詰替 320枚(40枚×8) キャプテンスタッグ ポリタンク ボルディー ウォータータンク20L M-9533 容量20L 抗菌
商品名 荷物の運搬に便利「ワゴン」 日差しが強いときの味方「タープ」 ワンタッチキャビンシェード フルクローズ FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア コールマン サイドテーブルデッキチェア コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル とても大切「クーラーボックス」と「食材」 デイキャンの定番「BBQコンロ」 プリムス ツーバーナー オンジャ コールマン ホットサンドイッチクッカー 雰囲気の出る「食器類」 ママの必需品「ウェットティッシュ」 あると便利「ウォータージャグ」
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る L-Breath で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る L-Breath で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る L-Breath で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード