hinata

>

バーベキュー

>

おすすめのカセットコンロを紹介!キャンプで料理を楽しもう!

おすすめのカセットコンロを紹介!キャンプで料理を楽しもう!

 バーベキュー

イワタニのカセットコンロで料理をする様子

出典:イワタニ

キャンプ場で料理をするとき、カセットコンロは必需品ですよね。でもどんなメーカーがあって、どんな製品がおすすめなのかわからない!という方も多いのでは?インドアだけでなくキャンプや登山などのアウトドアで大活躍の、カセットコンロの魅力とおすすめ製品をご紹介します!


 目次


カセットコンロと言えばイワタニ!その魅力とは?

魅力その①コンパクトなデザイン

イワタニのカセットコンロで料理をする様子    

出典:イワタニ

アウトドアで料理をしようとすると、グリルやバーナーなどの機材が大きくなってしまって荷物が大変…。そんな悩みも解決できるのが、イワタニのカセットコンロです。世界で初めて卓上コンロを開発したメーカーだから、食卓に載るコンパクトなサイズであるのはもちろんのこと、持ち運びも簡単でアウトドアでも使える製品が多いんです。カセットガスをセットすればすぐに使えるので、ホースやコードなど邪魔になるものがなく、すっきりと収納できる点も魅力ですね。

そして驚きなのがそのデザイン性。家の中でもアウトドアでも満足できるスタイリッシュなフォルムは、使い心地をさらによくしてくれること間違いなしです!

魅力その②機能性抜群

イワタニのカセットコンロでバーベキューをする様子    

出典:イワタニ

キャンプファイヤーやたき火などの経験がある人にはわかるかもしれませんが、炎は風の影響を受けやすいもの。カセットコンロは燃焼部が見えるから、当然風の影響も受けやすいのでは!?と思われがちですが、最近のカセットコンロは、風のある屋外でも十分に使える機能が備わっています。

たとえば風よけのトップカバーがついているものや、炎口を小さくすることで炎の長さを短くして、風の影響をうけにくくなっているもの。バーナーに風が直接当たらないように、ごとくの外側と内側に風よけを設置して二段階で風を遮る仕組みを取り入れているものもあります。風はさえぎりながらも、燃焼に必要な空気の通り道は遮らないので、効率的に加熱できます。

また、時間まで火力を維持してガスを無駄なく使えるようにする「ヒートパネル」を搭載しているコンロもあります。

魅力その③様々なシーンで楽しめる

イワタニのカセットコンロでたこ焼きをする様子    

出典:イワタニ

家庭用の卓上コンロから、アウトドア料理で役立つバーナーまで、ラインナップが豊富なイワタニ商品ですが、カセットコンロとしての幅をさらに広げるたくさんの商品が登場しています。

その1つが、おいしいたこ焼きができると人気の「たこ焼器 炎たこ(えんたこ)」。U字になっているバーナーが鉄板に熱を素早く伝えて、おいしいたこ焼きができると評判です。そして、おすすめしたいのは、このたこ焼き器を使った「アヒージョ」。好きな具材とつぶしたニンニク&オリーブオイルを入れて、グツグツするまでおいておけば、あっという間におしゃれなおつまみの完成です!

このほかにもアウトドアで活躍できる便利なアイテムが充実。うす型コンロ「カセットフー」にセットできるオプション品には「網焼プレート」「焼肉プレート」「鉄板焼プレート」など、アウトドアでのバーベキューを楽しめるアイテムが揃っています。

おすすめのイワタニのカセットコンロ8選!

その他メーカーのカセットコンロおすすめ3選

おすすめのツーバーナー3選!

「コンロを増やして調理の効率を上げたい!」そんな方にはツーバーナーがおすすめです!

ユニフレームのツインバーナーについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

その他のツーバーナーをもっと知りたい!という方はこちらをチェック!

アウトドアで火を消さないために!おすすめの風よけ3選!

外で調理をする際に気になるのが、風で炎が消えてしまうこと。特にガス缶式の場合は、火が消えている事に気付かないで使用してしまうと、思わぬ事故になりかねません!風よけでしっかり対策をしましょう!

風よけは自作もできる?

キャンプってやっぱりお金がかかるし、少しでも費用を抑えたいですよね。というわけで、ホームセンターなどで売っているのアルミ素材の板を使った風よけの作り方を紹介したいと思います!

用意する材料はこちら
アルミ板×2
アルミテープ
クリップ
マグネット
金属対応のマジックテープ

①アルミ板2枚を使ってカセットコンロを仮で囲ってみて、サイズを決めます。

②サイズを決めたら、重なった部分をクリップで止めておき、金属対応の両面テープでバタつかないように固定します。

③前を閉めたい時のためのマグネットをつけます。マグネットをつけることで、正面からの風の侵入も防ぐことができます。

④中にカセットコンロ入れ、ダイヤル部分を切り取って、アルミテープで切り口保護したら完成!!

カセットコンロで簡単にできるキャンプ料理3選!

お気に入りのカセットコンロを購入した所で、いよいよキャンプ場で料理です!でもなにを作れば?と思っている方に、カセットコンロを利用した簡単料理を紹介します!

パエリア

ダッチオーブンだけで簡単に出来るパエリア・パスタ    

出典:hiro / flickr

パエリアは一見手が込んでそうですが、フライパンで作れるアウトドア料理の定番です!大人数でも楽しめるので、ぜひ作ってみてください☆

【材料】(2人分)
お米 2合
玉ねぎ 1/2個
しめじ 1/2房
シーフードミックス 100g
ミックスベジタブル 50g
コンソメキューブ 1個
コショウ 少々
パセリ 少々
水 400cc

【作り方】
①フライパンにオリーブオイルをしき、玉ねぎは薄切り、しめじは小房に分けて炒めます。

②軽くしんなりしたら、シーフードミックスとミックスベジタブルを加えて炒めます。

③お米は水洗いし、ざるでさっと水気を切ったらフライパンに投入します。

④フライパンにコンソメキューブ、水を入れて蓋をして中火で煮ます。

⑤沸騰したら軽くかき混ぜて、弱火にして更に30分煮ましょう。

⑥汁気がなくなったら最後に蓋を開けて中火で1分火にかけます。

⑦こしょうとパセリをふりかけたら完成!

ポトフ

   

出典:taa22 / ゲッティイメージズ

野菜がごろごろ入った栄養満点のポトフ。具材を切って煮込むだけの簡単料理です。寒い季節にはこの料理で温まりましょう!

【材料】
キャベツ 1/2個
じゃがいも 4個
玉ねぎ 1個
ミニトマト 8個
ブロッコリー 1/2個
ウインナー 8本
コンソメ 小さじ4(固形なら2個)
お湯600cc

【作り方】
①じゃがいもは先に茹でて柔らかくしておきます。

②キャベツは芯を付けたままくし切りに、他の野菜、ウインナーを食べやすい大きさに切ったら鍋に投入します。

③コンソメを溶かし、野菜に火が通るまで煮込んだら完成!

お好み焼き

   

出典:ゲッティイメージズ / Portland Press Herald

本格的なお好み焼きをキャンプ場でも!大き目なフライパンで焼いて切り分ければ大人数でも楽しめますね!

【材料】
キャベツ 1/6ヶ
ネギ 20cm
豚バラ肉 100g
☆卵 1ヶ
☆薄力粉 75g
☆水 1/2カップ(90cc)
☆ほんだし(顆粒) 0.5g
☆ベーキングパウダー 少々
☆塩 少々
☆砂糖 小さじ1
☆醤油 小さじ1
すりおろししょうが1/4ヶ
お好み焼きソース 適量
マヨネーズ 適量
かつお節 適量

【作り方】
①ボールに☆を入れて良く混ぜます。

②みじん切りにしたキャベツ・ネギ、食べやすい大きさに切った豚バラ肉を①に入れます。

③温めたフライパンに油を引いて、②を入れ、蓋をして中火で3分焼きます。

④3分経ったらひっくり返してさらに中火で3分焼きます。

⑤お好みでソース、マヨネーズ、かつお節をトッピングしたら完成!

まとめ

イワタニ製のカセットガスを使用する、コンロ&バーナーのご紹介はいかがでしたか?家の中での使用はもちろん、バーベキューコンロとして、アウトドアシーンを一層盛り上げてくれそうな製品がいろいろありますね!この夏には手軽なアウトドアのお供として、優れた機能とデザインを供えたコンロ&バーナーをぜひ活用してみてください♪


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪