初心者でも気軽に体験!カヤックの魅力と関東で楽しめるスポット

hinata

>

アクティビティ

>

初心者でも気軽に体験!カヤックの魅力と関東で楽しめるスポット

初心者でも気軽に体験!カヤックの魅力と関東で楽しめるスポット

 アクティビティ

出典:flickr

水上のアクティビティとといえばカヤック。夏場のアウトドアでは人気が高く、カヌーの一種であり、川や海で水上を優雅に進むのはとても気持ちがいいです。今回はそんなカヤックの基礎知識と魅力、初心者も安心してカヤックを体験できる関東のスポットを紹介します。

カヤックとは

   

出典:flickr

皆さんカヤックは聞いたことありますよね?ではカヌーとカヤックの違いを説明することはできるでしょうか?最近話題のラフティングとの違いは?知らない人にとっては「川や湖で楽しむボートのような水上スポーツ」のような認識ではないでしょうか。カヤックの楽しみ方を紹介する前に、まずカヤックがどのようなスポーツなのかを紹介します!

カヤックはカヌーの仲間!?

   

出典:flickr

カヤックは実はカヌーの仲間なんです。似ているので想像がつく人も多いでしょう。厳密に言うと、カヌーは「カナディアン・カヌー」と「カヤック」に分かれています。なので私たちが普段指しているカヌーは、正確には、カナディアン・カヌーと言うんですね。

ではカヌーがどのようなスポーツかと言うと、カヌーと呼ばれる小型の船に乗り、水かきのついたパドルを使って自力で漕ぐスポーツです。ちなみに最近話題のラフティングは「ラフト(ゴム製のいかだ)」を使ったスポーツで、激流を下ったり、岩場からダイブしたり、船を揺らして転覆させたり、様々な楽しみ方があります。ラフティングは主にスリルを楽しむ人向けのスポーツですね。

カヤックの特徴は「ダブル・ブレード・パドル」!

   

出典:沖縄マングローブカヤックease / Facebook

次はカヤックとカナディアン・カヌーの違いについて説明します。両者の違いはパドルの形状です!カナディアン・カヌーでは片方にしか水かきのついていないシングル・ブレード・パドルを使用するのに対し、カヤックでは両方に水かきのついたダブル・ブレード・パドルを使用します。

カヤックの中にも種類がある!

   

出典:Photo4d / flickr

カヤックはその中でもフィールドによって3種類に分けられます。川で漕ぐリバーカヤック 、湖で漕ぐファンカヤック、海で漕ぐシーカヤック、カヤックと聞いて最初に想像されるのはファンカヤックでしょうか?実は海で楽しむカヤックもあるんですよ!もちろんフィールドごとに波があったり、流れがなく静かな水面だったりするためカヤックの形状も違うんです。

上流から中流の比較的流れの激しい川で楽しむリバーカヤックがもっとも人気のあるタイプです。流れが不規則で操縦が難しいものの、その流れを乗りこなす楽しみを知ってしまうとはまってしまう人も多いみたいですよ!対称に穏やかな海や湖で楽しむファンカヤックは特別なテクニックもいらず、初心者でものんびり楽しめます。コックピットと呼ばれる操縦席もゆったり広く、カヤックに乗りながら釣りを楽しむ「カヤックフィッシング」を楽しむ人も大勢いるみたいです!

カヤックではこんな体験ができる!

今回は沖縄の希少なマングローブ林をカヤックを漕ぎながら、マングローブ林に生息する動物たちを観察できるマングローブカヤックツアーを例にとって、カヤックではどんな体験ができるのかを紹介していきます!

まずは安全グッズの装着から!

   

出典:沖縄マングローブカヤックease / Facebook

思う存分楽しむためには、まずきちんと安全を確保しなければなりません。初心者でも気軽にカヤックを楽しむことができるツアーでは、はじめに安全講習が行われます。もしものことがあったとしても、被害を最小限で済ませることができるよう、インストラクターのお話をきちんと聞いて、自分でハプニングに対処できるようにしましょう。

カヤックをするときには動きやすく、濡れてもいい服装をしましょう。カヤックに乗る際にはひざ下まで水に浸かりますし、カヤックを漕いでいる最中も水しぶきがかかることがあるからです。ウェアは、日焼けしないようラッシュガードなどを着用するのがいいですよ!

ツアーであればライフジャケットやマリンブーツはほとんど借りることができます。服が濡れるため、タオルや着替えは自分で用意しましょう。。また水上は水面に日光が反射して紫外線が強いので帽子や日焼け止め、サングラスも必要。あとは季節や天気によって虫除けスプレーや飲み物、防寒着に雨具などを用意しておくと良いでしょう。

陸上でパドリングの基本練習

   

出典:Okinawa-kayak ease

安全講習を受けたらいよいよ実践!・・・の前に、まずは陸上でパドルをうまく使う練習をします。意外と難しいのがこのパドリング。うまくパドルを扱うことができないとなかなか前に進めません。ツアーではインストラクターの方が丁寧にパドルの使い方を教えてくれるので初めての体験でもきちんとパドルの使い方をマスターできます!

水上で基本のパドリングをマスター

   

出典:Okinawa-kayak ease

陸上でパドルの使い方をマスターしたら水上で実践!きちんとパドルを扱えていれば水の上でもスイスイ進むことができます。やっぱり自分の力でちゃんと漕げると楽しいですよね♪きちんと漕げなくても焦らないで!インストラクターの方がちゃんと教えてくれますよ☆

カヤックツアーへ出発!

   

出典:沖縄マングローブカヤックease / Facebook

水上でのパドリングに慣れてきて、上手にカヤックを扱えるようになったらいよいよマングローブ林へカヤックで出発!自分の好きなように冒険ができてドキドキです♪はしゃぎすぎてもパドリングは基本を忘れないで。何事も初心忘れるべからずです。

ツアー中、楽しみ方はあなた次第。パドリングも上達して、自分の好きな場所へ自由に行けるようになったら周りの景色を見ながらゆっくりカヤックを楽しむもよし、もっと上手にカヤックを漕げるようになったら友だちと競争するもよし。ただし競争するときは周りの安全にも気を使いましょう。

   

出典:Okinawa-kayak ease

マングローブ林ツアーではこんな楽しみも。生き物の宝庫であるマングローブ林クルーズの醍醐味ですね!のこんな経験ができれば子どもはもちろん、大人も心から楽しめるはずです!

関東でもできるスポット

1. みなかみ

   

出典:レイクウォーク

ウォータースポーツが盛んな群馬県みなかみでは利根川上流や奈良俣湖などカヤックの人気スポットがたくさん!自然に囲まれたとても綺麗な自然の中でゆったりとした休日を過ごせます。車では行けないような自然の中の絶景スポットにカヤックで行けるので景色を楽しみたい方にとても人気なんです!

2. 菅沼

   

出典:ブルーバードカヌー / Facebook

本州でも屈指の透明度を誇る菅沼、関東エリアでここまでエメラルドグリーンの湖面を持つ湖は他にありません。菅沼は個人の私有地なので菅沼でカヤック体験をするにはBluebird Canoeのツアーに参加する必要があります。澄んだ湖の上でのカヤック、1度体験する価値はあります!

ツアーHP:Bluebird Canoe

3. 長瀞

   

出典:planet Blue kayaks

都心からアクセスも良く人気スポットになっているのが長瀞。長瀞を流れる荒川の岩畳エリアは流れも穏やかなので初心者も安心して楽しむことができます。荒川によって削られた岩畳の景色を楽しみながらカヤックができるおすすめスポットです♪秋になると川沿いの木々の葉が色鮮やかに紅葉してとても綺麗ですよ!

4. 奥多摩

   

出典:奥多摩カヤックスクール フェリーグライド / Facebook

東京奥多摩でもカヤックを楽しむことができます!白丸湖や氷川キャンプ場内を流れる流れの穏やかな川で楽しめるので初心者でも気軽に楽しむことができます。BBQ場やキャンプ場もあるのでアウトドア好きな方にはとてもおすすめ!

5. 那珂川

   

出典:StormFieldGuide

茨城県の那珂川でもカヤックが体験できるんです!都心からのアクセスもよく、那珂川の清流を楽しめるツアーは週末、自然を楽しみたい親子連れで賑わいます。川を下りながら見える御前山は季節によって様々な顔を見せます。秋に鮮やかに色づいた山を見ながら漕ぐカヤックは最高です!

まとめ

いかがでしたか?水の上で自然を楽しむことができるアクティビティ、カヤック。初心者には少しハードルの高いアクティビティに感じてしまう方もいると思いますが、意外と簡単で初心者用のツアーまで用意されているんです!これから暑くなる季節、涼しげな水上スポーツにチャレンジしてみませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner