天空から見下ろす絶景!「信州のチロル」と呼ばれる美しい集落、下栗の里。

 おでかけ

展望台から見た下栗の里

信州南アルプスの山々に囲まれた長野県飯田市の集落、「下栗(しもぐり)の里」は、その美しい風景と村人の健気な営みの様子が感動を呼び話題になったスポットです。信州のチロルとも呼ばれる下栗の里へのアクセスや見どころをご紹介します。


 目次


下栗の里とは

下栗の里までの道    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

下栗の里は、南アルプスの山々に囲まれた長野県南部の飯田市上村地区の集落のひとつです。標高800m~1000m、最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や、家屋が周囲を囲み、山々と合わせて遠山卿を代表する景観を作りあげています。

平成21年には「にほんの里100選」にも選ばれました。景観の美しさや自然と暮らしが調和した姿がオーストリアのチロル地方に似ていることから、「日本のチロル」とも呼ばれています

そこに暮らす人々の生活に配慮して

下栗の里にたつ家    

出典:shimoguri.com

景観の美しさから注目を集めている下栗ですが観光地ではなく、現在も人々が畑を耕しながら日常生活を営む場です。そのためそこに住まわれる方々の生活に配慮し、十分マナーに注意して観光する必要があります。

絶対に庭先や民家に侵入するなどしないで下さいね。※地区へは全長7メートルを超える車輌の侵入は不可能です。

はんば停に車を停めビューポイント

下栗の里の看板    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

下栗の里は、にほんの里100選に選ばれたり、スタジオジブリがアニメ制作にあたり下栗を取材するなど、近年様々なメディアを通じて全国的に知られるようになってきました。

その景観をより多くの人々に見て貰えるよう、平成21年秋に里を一望できる「天空の里ビューポイント」を地元住民の手造りの力で開設・整備しました。天空の里ビュースポットへは、はんば停(食事処)に車を停めてから山の中の遊歩道を歩いて行きます。遊歩道の入り口付近はとても狭いので、車は停車しないようにしましょう。はんば停の駐車料金は無料です。

下栗の里、はんば亭に売っている鹿の角    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

【はんば亭】
長野県伝統野菜指定の下栗イモの田楽・コロッケ、手作りコンニャクの田楽、田舎そばなど地元のおばちゃん達の手料理を楽しむことができます。山菜や鹿の角など地元特産物の直売所も併設していました。

営業期間:毎4月中旬~11月末日
電話:0260-36-1005
※冬期休業中(12月~4月上旬)は(株)上村振興公社(電話0260-36-1002)

山の遊歩道を森林浴ウォーク!

遊歩道入口の看板    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

はんば停の駐車場から車道を数十メートル上った所に遊歩道入口があります。

天空の里までの遊歩道    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

この入り口から徒歩20分ほど山林を歩いたところに、CMやTVで人気が高い下栗の里の風景が望める天空の里ビュースポットがあります。

歩きやすいように配慮の行き届いた改良整備がしてあり、遊歩道の入り口には杖として使えそうな木の枝が置いてあるなど、下栗の里に住む人々の優しさが伝わります。

山林の遊歩道    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

まっすぐに伸びた杉の樹々が気持ちいい山林の遊歩道はマイナスイオンがたっぷりで、気持ちいいウォーキングが楽しめます。アップダウンもさほどなく、小さなお子さんでも歩くことが出来ます。

場所によってはところどころ狭く危険なところもありますので、歩きやすい履物を用意して下さい。すれ違う人々と「こんにちは」と挨拶をしながら絶景を目指して歩きます。

突如現れる下栗の里

展望台から見た下栗の里    

遊歩道を歩くこと20分、山の斜面に作られた展望台を昇るとそこに天空の里を連想させる光景が現れます。山々に浮かぶ小さな集落に誰の口からも感嘆の声が上がりますよ!

展望台から見た下栗の里    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

車を停めてすぐに見る事が出来る風景ではなく、山の中を自分の足で歩くことで目にする集落の光景はまさに秘境という言葉がぴったりです。山の中の急な斜面に建つ家々や、田畑の様子など、風景としての美しさだけではなく、人々の生活の息づかいを感じられるひと時でした。秋には山が色づき、また違う表情を見せてくれるでしょう。

しらびそ高原とセットでアルプスの景観を楽しむ

しらびそ高原からみた南アルプスの山々    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

下栗の里を訪れる方はしらびそ高原とセットで観光される方が多いようです。しらびそ高原は、3000m級の南アルプスの山々(荒川前岳、大沢岳、兎岳、聖岳、光岳)の景観を見ることの出来る標高1918mの山岳景勝地で、アルプス展望台と呼ばれています。

しらびそ高原から下栗の里は約14キロで、約30分かかる場所にあります。しらびそ高原~下栗の里間は、道路が狭く避けあいが困難な場所が多くあるため、なるべくしらびそ高原経由で下栗の里へ来てもらうよう、地元自治体からは呼びかけをしています。

しらびそ高原にある宿泊施設、ハイランドしらびそ    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

しらびそ高原にある宿泊施設、ハイランドしらびそでは日帰り入浴や軽食コーナーなどがあり、日帰り観光客やバイクツーリングの途中の立ち寄り客がくつろげるようになっています。

アクセス

下栗の里へのアクセスは、車の場合は中央道飯田ICから矢筈トンネル経由75分、電車の場合はJR飯田駅から路線バス遠山郷線で60分、上町バス停下車、バス停からタクシーで15分です。

タクシーを利用する際は事前に予約して下さい(天竜観光タクシー:0260-36-2205)下栗の里までの道は、狭くくねくね道のカーブが連続しますので、車に酔いやすい方は酔い止めを飲むなど対策をしっかりして下さい。

【基本情報】
住所:長野県飯田市上村979-53
営業期間:4月中旬~11月中旬(以降、翌4月まで冬季休業)
アクセス:
[マイカー]中央道・飯田ICから車で約75分/松川ICから車で約90分
[バス]JR飯田駅から信南交通遠山郷線程野バス停まで約1時間、バス下車後タクシーで約30分。
詳細はこちら:ハイランドしらびそ 

まとめ

南アルプスの山桜    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

週末に少し足を伸ばして信州の南アルプスの山あいにある絶景スポットにお出かけするのははいかがでしょうか。今の時期には、里にはリンゴの花、山の中腹には桃の花や山桜などを見る事が出来ます。山の冷たい空気と壮大な景色からパワーを充電することが出来ますよ!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

登山 アクティビティ 旅行

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪