【レビュー】空に手が届きそうな高地の絶景!しらびそ高原山岳オートキャンプ場

 キャンプ場

見晴らしのいい高原山岳オートキャンプ場でキャンプを楽しむ家族

長野県飯田市にあるしらびそ高原山岳オートキャンプ場は、1,918mと日本一標高が高い場所にあるオートキャンプ場です。サイトの目の前には雄大な南アルプス・中央アルプス・北アルプスの大パノラマが広がります。山から昇る朝日と山に落ちる夕陽、スカイブルーの空と漆黒の中に輝く星空を楽しめる絶景のキャンプ場をご紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


ハイランドしらびそで受け付け!

ハイランドしらびその外観と道路

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

キャンプ場の予約や受付はハイランドしらびそというホテルのような外観の山小屋で行っています。おしゃれな山小屋の中には軽食コーナーやお風呂などがあり、宿泊者以外でも利用できるため、バイクツーリングで訪れた人の休憩所としても利用されています。ハイランドしらびそとしらびそ高原山岳オートキャンプ場は隣接しているため徒歩での移動が可能です。

遠山森林鉄道の車両で遊ぶ親子

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

その昔、林業に従事する方の宿泊所だった施設を譲り受けてできた宿泊施設で、敷地内にはかつては材木搬出に活躍し、廃線になった遠山森林鉄道の車両が残されています。

【基本情報】
住所:長野県飯田市上村979-53
電話:050-3583-2302
料金:3,500円〜
営業期間:4月中旬~11月中旬(年度によって変動)
アクセス:
[車]中央道・飯田ICから車で約75分/松川ICから車で約90分
[バス]JR飯田駅から信南交通遠山郷線程野バス停まで約1時間、バス下車後タクシーで約30分。
公式はこちら:ハイランドしらびそ

アルプスを見渡すパノラマ絶景に感動!

見晴らしのいい高原山岳オートキャンプ場でキャンプを楽しむ家族

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

ハイランドしらびそからも、キャンプ場のサイトからも、目の前には雄大なアルプスの山々の大パノラマが広がります。ゴールデンウィークの前後は、まだてっぺんが雪化粧をしている山もあり、夏山とは違う姿が見られます。

サイト全景を紹介!

高原山岳オートキャンプ場のサイトの全景

出典:mamacamp.naturum.ne.jp/

キャンプ場は、ハイランドしらびそから林道を数十メートル降りた場所にあります。8×8mサイズのサイト内に駐車スペースがあるので、タープとテントを張るとやや狭く感じることも。サイトは砂地に芝が生えているサイトです。柔らかい砂地なのでペグはプラスチックでも問題ありませんが、抜けないようにしっかりと打ち込む必要があります。

キャンプ場に置かれた炉

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

炉が備え付けてあるので、焚き火台やバーベキューグリルとして使用できます。

階段を降りた先のキャンプサイト

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

炊事棟とトイレの奥の階段を降りた場所にもサイトがあります。平地のキャンプ場とは異なり、高地で空気が薄いため、階段の上り下りは思った以上に息が切れます。きちんと手入れされており、こちらのサイトは芝生が青々としていました。

熊笹が生い茂る斜面

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

サイトの背は、熊笹が生い茂る斜面になっています。こちらは遊歩道も整備されていて、ゆっくり歩いても7、8分ほどで山頂のビュースポットに登れます。

炊事場

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

炊事場は屋根のある施設で、調理台付きのシンクが4つありました。朝晩の気温が氷点下を下回るシーズンは、水道が凍結してしまうため、夜間は鉛筆の太さ程度の水量の水を出しっぱなしにしておく必要があります。また、こちらのキャンプ場では、ゴミはすべて持ち帰りになっています。カラスがゴミや食材を狙っているので、残飯などを放置ないようにしましょう。

トイレ

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

トイレは簡易水洗です。

【初心者は注意】高所でキャンプをするということ

山々の絶景と木々が生い茂る様子

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

今まで100か所程のキャンプ場でキャンプをしてきた我が家ですが、標高1,500メートルを超える場所でキャンプをしたのは初めてでした。事前にゴールデンウィークの頃は最低気温が氷点下になることもあると聞き、寒さ対策をしてきたものの、日中は思った以上に暖かく過ごしやすい場所でした。予想以上に日差しが強く、日焼け止めなどの対策は念入りにしましょう。高所ということで、ポテトチップスなど袋に入っているものは、ななの空気が膨張してパンパンになるので注意です。絶景に感動し、たくさん喋っているうちに息苦しさを感じ、頭痛が始まりました。高度が高く、高山病の症状が出る場合もあるため、前日にはたっぷり睡眠を取り、キャンプ中も水分補給と休憩をこまめに取るようにしましょう。

絶景を眺めながらくつろぐ、贅沢な時間

キャンプギアを並べたキッチンスペース

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

設営が終わったら、チェアを外に出して目の前に広がる絶景を眺めながらコーヒーを楽しみます。至福のひとときです。

山の湧き水のお風呂でゆったり

ハイランドしらびその大浴場

出典:ハイランドしらびそ

夕陽が落ちる前にお風呂に行きましょう。午前11時から午後6時まではハイランドしらびその大浴場が利用できます。キャンプ場利用者は、通常大人500円・子供250円の日帰り入浴料が、なんと大人200円・子供100円と驚きの価格で使用できます。2010年シーズンよりリニューアルした清潔な大浴場は温泉ではありませんが、尾高山の湧き水を沸かしたお湯で、広々としていて気持ちよく入浴できました。リンスインシャンプーとボディーソープは備え付けてあり、脱衣場にはドライヤーもあります。

夕日と満点の星空を見て過ごす

た山頂からはサンセット

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

ハイランドしらびそ脇や、サイト裏の遊歩道を登った山頂からは美しい夕暮れが見られます。山々に夕日が空を染めながら落ちていく様子は圧巻です。太陽が落ちるとすぐに夜がやってきます。満天の星を見ながらの焚き火はキャンプの醍醐味ですね。夜はかなり冷えるのでゴールデンウィーク前後は真冬の装備で、真夏でも寒さ対策は万全にして行くことをおすすめします。朝、早く起きられたら山々から朝日も見られます。夕日に星空に朝日、快晴時の絶景はもちろん、眼下に雲がたちこめる様子もまた、地上では見られない絶景でしょう。遊具等はありませんが、ただただ空を見て過ごすぜいたくな時間を味わうことができます。

周辺施設をご紹介!

しらびそ高原 "天の川"

しらびそ高原の滞在や、周辺の山々への登山やハイキングの拠点として使えるホテルです。客室からは、日本の3大アルプスを眺めることができます。

【基本情報】
料金:1泊2食 12000円〜
住所:長野県飯田市上村979-53
電話番号:050-3583-2302 / 080-7542-4386 (9~17時)
営業時間:9:30~15:30
※11月中旬~翌4月中旬は休業
公式サイトはこちら:信州遠山郷 秘境の旅

まとめ

キャンプ場での朝食の様子

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

5月上旬のしらびそ高原山岳オートキャンプ場は、朝起きると水道が凍りテントサイトには霜が張っていましたが、山を降りて行くにつれ新緑が萌え、春が山頂をめがけてやってくる様子がありありと感じられます。冷たい空気の中、朝日を浴びながら山頂で食べる朝ごはんは格別で、登山家が山に登る気持ちが分かる、そんなキャンプ場でした。

▼キャンプデビューにもおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪