ウッドバーニングで身近なものを可愛くアレンジ!準備&やり方も解説

 ノウハウ

ウッドバーニングで作った小物の画像

出典:PIXTA

ウッドバーニングとは、電熱ペンを使って木を焦がして絵や模様を描くアートのこと。難しそうに見えるかもしれませんが、初心者の方でも簡単に挑戦できます。この記事では、そんなウッドバーニングの準備ややり方など、ウッドバーニングについて詳しく紹介していきます。


 目次


ウッドバーニングとは

ウッドバーニングで作った小物の画像

出典:PIXTA

ウッドバーニングとは、電熱ペンを使って木を焦がして絵や模様を描くアートのこと。デザインを木に写して、電熱ペンでなぞるだけで簡単にできるため、初めてでもすぐに挑戦できます。小学生の子どもからお年寄りまで楽しめる手軽な趣味として人気のウッドバーニング。この記事を読んで、実際にウッドバーニングで小物やカラトリーを作ってみましょう。

ウッドバーニングの歴史

ウッドバーニングの画像

出典:PIXTA

宮内庁三の丸尚蔵館の所蔵品目録には、”焼きごてを使って木に絵を描く焦がし絵”について、明治初頭までは一般的な技法であったとの記載が。 しかし、文明開化による油絵の台頭によって、ウッドバーニングは一時廃れてしまいます。

時を経て、ここ20年ほどでウッドバーニングは趣味として人気が再熱。現在では、絵画だけでなく、 木工芸、生活雑貨、カーヴィング(趣味の木工芸彫刻)、カリグラフィ(アルファベットをおしゃれな書体で書くこと)など、幅広いものを描けるようになっています。

昔は焼きごてを使って焦がし絵が制作されていましたが、最近では専用の電熱ペンが開発され、 ウッドバーニング特有の濃淡が簡単に描けるように。技術の進歩により、ウッドバーニングがより身近に取り組めるようになっています。

ウッドバーニングは世界でも人気

ウッドバーニングでウエディング姿を描いている画像

出典:PIXTA

ウッドバーニングは、日本だけではなく世界中で親しまれています。中南米では、古くなった家具に模様を施してリメイクする手段としてウッドバーニングが用いられているとか。また、ヨーロッパやアジアではウッドバーニングで木製の工芸品に絵が描かれています。

ウッドバーニングをはじめるための準備物

ウッドバーニングをはじめるにあたって準備しておきたいアイテムを5つ紹介します。

ウッドバーニング用アイテム①電熱ペン

ウッドバーニングをする際に必須のアイテムが電熱ペン。ペン先が高温になっている電熱ペンを使って、木材に焼き目をつけてデザインを描いていきます。電熱ペンは、ウッドバーニングはもちろんのこと、レザーに装飾やネームを入れることも可能。アートや工芸が好きな方なら汎用的に使えます。

ウッドバーニング用アイテム②はんだごて

電熱ペンは高くて手が出ない、という方は、はんだごてでもウッドバーニングが楽しめます。ただし、電熱ペンよりも温度が低く、電熱ペンのように根本付近をしっかり握れない構造になっているので、電熱ペンよりも書きにくく、焼き付けが上手くいかない可能性が高いのがデメリット。初めての場合は、なるべく電熱ペンを使った方が簡単にウッドバーニングに挑戦できます。

ウッドバーニング用アイテム③こて台

はんだごては使用していると熱くなるので、そのまま机に置くのは危険です。そんなときに重宝するのがこの「はんだごて台」。金属がぐるぐるとコイル状になっているところに、はんだこての先を入れて置ける仕様です。高温になるはんだごてを安全に使用するために、はんだごてとあわせてこて台も用意したいものです。

ウッドバーニング用アイテム④チャコペーパー

ウッドバーニングの下準備、デザインの下書きをきれいに転写する際に便利なのがこのチャコペーパーです。布や紙、木、合成皮革、プラスチックなど、さまざまな素材に使用可能。写した線などを消したい場合は、水洗いすれば消えるので、転写に失敗してしまっても安心です。

ウッドバーニング用アイテム⑤木材

木材の上に小物を置物が置いてある画像

出典:PIXTA

ウッドバーニングを描くための木材も準備しましょう。木材によって焼き付けやすさが異なるため、チョイスは慎重に。初心者がウッドバーニングに挑戦する場合には、木目や節目が少なく、ある程度の硬さがあり、きめの細かい木材を選ぶのがおすすめ。細かい線が描きやすくきれいにデザインが掘れます。

ウッドバーニングをはじめるために準備するものは意外と少なくシンプル。まずは、簡単でやりやすい大きなものから挑戦してみましょう。

ウッドバーニングのやり方を解説

下書きをして図柄を木材に転写する

花の絵の下書きの画像

出典:PIXTA

まずは、ウッドバーニングする木材に好みのデザインを鉛筆で下書きします。難しい模様や絵の場合は、トレーシングペーパーに図柄を描いて、チャコペーパーで木材に転写しましょう。

下絵の位置は木目の方向や模様を見て決めてください。空気や水などの雰囲気がほしいときは木目を横に、森林や雨の雰囲気を出すときは木目を縦にするのがおすすめです。

電熱ペンで焼いていく

ウッドバーニングを作っている画像

出典:PIXTA

電熱ペンで焼くときは、まず輪郭から焼いていきます。線を太く濃くしたい場合はゆっくりとペン先を動かし、細く薄くしたい場合はすばやくペン先を動かすのがコツ。ペン先に力を入れずに丁寧に優しく焼いていきましょう。

色の濃淡をつけていく

ウッドバーニングを作ったきれいな画像

出典:PIXTA

続いて色の濃淡。濃淡は、色の濃い部分から薄い部分の順につけていきます。中間色は、一回で焼いてしまうのではなく、繰り返し重ねて焼いていくことで表現できます。

ウッドバーニングで注意する点

ウッドバーニングをする際に注意すべきポイントを2つ紹介します。

注意点①資材の塗装を確認しよう

木製のスプーンの画像

出典:Unsplash

ウッドバーニングに使いたい資材に、ニスなどの特殊な塗料が塗られていることがあります。そのような資材の場合、電熱ペンやはんだごてで熱した時に塗料から煙が出たり、有毒ガスが発生する可能性も。ウッドバーニングする前に、資材に塗料などが塗布されていないか確認しておきましょう。

注意点②換気をしながら作業しよう

ウッドバーニングを作っている画像

出典:PIXTA

基本的には、ウッドバーニングで煙が気になるようなことは少ないですが、注意点①で記載したような状況では煙が出てしまうこともあります。そのためウッドバーニングは、部屋をしっかり換気しながら行うのがおすすめ。長時間没頭していると焦げの匂いがすることもあるので、念のためにも、ウッドバーニングをする際にはしっかり換気をして行いましょう。

ウッドバーニングのおすすめデザイン・図案

初めてウッドバーニングに挑戦する方は最初どんなデザインを掘ればいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。ここではウッドバーニングの定番&おすすめのデザイン案を紹介します。

自分で図柄をデザインするのが難しいという方も大丈夫。インターネットでは、ウッドバーニングのデザイン原画をゲットできます。ダウンロードしてトレーシングペーパーに写し取って使ってみてください。

ダウンロードはこちら:ウッドバーニング デザイン原画

ディズニーなどのキャラクター

ディズニーのデザイン画の画像

出典:Amazon

ウッドバーニングの絵柄におすすめなのが、ディズニーなどのキャラクター。身近なキャラクターは、見慣れているので取り組みやすいです。コースターやスプーンにキャラクターを掘れば、子どもも喜ぶこと間違いなし。ちょっとしたプレゼントにもなります。

動物

動物のデザインの画像

出典:PIXTA

ウッドバーニングでは、動物のデザインも人気。自分のペットも描くという手もあります。初心者は、イラストのようなかわいらしいデザインで。上達してきたら、写実絵画のような繊細できれいめなデザインの挑戦するのもありです。

景色など季節のデザイン

桜の春絵デザインの画像

出典:PIXTA

ウッドバーニングを作る時の季節や四季の風物詩をデザインにして作るのもおすすめです。作る時の季節に合わせてデザインを掘れば、その時の感覚や風景を思い出して懐かしい思い出の品になりますよ。

筆記体など文字

英語が入っている木材小物の画像

出典:PIXTA

英語の筆記体やひらがななど、シンプルに文字だけを掘るのもおすすめです。キャラクターや動物に比べて線が単純で簡単。その割に、カフェの小物のようなおしゃれなウッドバーニングができます。小さめのウッドバーニングを作ってキーホルダーしてもおしゃれです。

ウッドバーニングでアートな生活用品を作ろう

スプーン・お皿・ランチプレート

木製スプーンの画像

出典:PIXTA

木製のお皿の画像

出典:PIXTA

ウッドバーニングはさまざまなアイテムをおしゃれに変身させることができますが、生活用品だと食器が定番です。ウッドバーニングで、スプーンやお皿、ランチプレートなどにちょっとしたデザインを施せば、シンプルなアイテムが自分だけのおしゃれカラトリーに早変わり。カラトリーは毎日使うものなので、自分で手を加えることで愛着が湧き、より長く大事に使うようになるでしょう。

コースター・おしぼり置き

木製のコースターの画像

出典:PIXTA

木製のおしぼり置きの画像

出典:Amazon

コースターやおしぼり置きもウッドバーニングに最適です。小さくデザインを入れてお客さんが来た時にさっと出せればおしゃれ上級者。会話のネタにもなります。上記の画像のように、コースター自体も好きな形に整えてウッドバーニングを楽しむのもありです。

インスタで見つけたウッドバーニング作品

スヌーピーのウッドバーニング

出典:Instagram(@wood.y.r)

こちらはカッティングボードに彩られたスヌーピーのウッドバーニング作品です。リーズナブルなカッティングボードでも、ウッドバーニングでDIYすれば一気に売り物のように早変わり。プレゼントにもいいですし、来客時にこれを使ってデザートなどを出せば、話題になること間違いなしです。

いちごに囲まれた女性のウッドバーニング

出典:Instagram(@kaerurua)

紙に描かれた絵のようなウッドバーニング作品。髪の毛の線や目元など、繊細な線もきれいに仕上がっています。ウッドバーニングを施したあとに、デザインに色付けするのもおしゃれ。ウッドバーニング作品に色付けするなら、水性ステイン塗料が相性が良いです。

スニーカーのウッドバーニング

出典:Instagram(@hee2828hee)

スニーカーと文字で構成されたウッドバーニング作品。電熱ペンにくわえて、トレーシングペーパーを使えばこんな風に濃淡のついたおしゃれなウッドバーニングを作れます。陰影をつければ、より立体的に仕上がりますね。

ウッドバーニング教室に通うのもあり

教室で皿作りをしている子供の画像

出典:Pixta

本格的なウッドバーニングが作りたい方は、ウッドバーニング教室に行くという手もあります。価格も1,000円〜と安価。必要な道具も教室にそろっているため、準備する必要がありません。また、自分で道具をそろえる前に、とりあえず教室で体験してみたいという方にも教室がおすすめ。ぜひお近くのウッドバーニング教室を探してみてください。

ウッドバーニング教室はこちら▼
関東 ウッドバーニング教室一覧

ウッドバーニングでおしゃれDIYに挑戦

簡単な図柄から複雑な図柄まで、どんなものでも描けるのがウッドバーニングの魅力です。ウッドバーニングで身近なものをおしゃれにアレンジしてみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

DIY キャンプスタイル
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪