hinata

>

キャンプ

>

施設充実でファミリーにぴったり!ケニーズファミリービレッジに行ってきました。

施設充実でファミリーにぴったり!ケニーズファミリービレッジに行ってきました。

 キャンプ

焚き火の火にかけられたケトルとチェア

埼玉県飯能市にあるケニーズファミリービレッジに行ってきました。都心からのアクセスが良く、施設も綺麗に整備されていますのでファミリーキャンプでふらっと行くのに、すごく向いているキャンプ場だと思いました。また、我が家の場合、冬キャンプでは電源サイトが必須ですので、一般サイトが全て電源ありというのもポイント高いです(河原サイトには電源ありません)。そんなケニーズファミリービレッジをご紹介します。

買出しに便利なスーパーや温泉、公園などキャンプ場周辺も充実!

ケニーズファミリービレッジから見える山    

キャンプ場の公式ホームページに周辺施設の案内が色々載っていますので、訪れる前にチェックすることをおすすめします。最寄りのスーパーは車で15分くらいのところにあります(エコス原市場店)。その他、食料品を扱っている商店も車で2分のところにあるようなので、買い出しに困ることはなさそうです。
キャンプ場内にシャワー施設はありますが(100円/5分)、冬場はやはり寒いので近隣の温泉施設に行きたいところ。車で5分のところに日帰り天然温泉さわらびの湯があり、キャンプ場で割引券が貰えることもあるそうですのでこちらを利用するものいいですね。私は今回(12月上旬)、シャワーを利用しましたがやっぱり寒かったです…。

ムーミンの世界!「あけぼの子どもの森公園

あけぼの子どもの森公園のムーミンの世界観の建物    

ホームページに紹介している周辺施設の中から「あけぼの子どもの森公園」に行ってきました(キャンプ場から30分くらい)。建物以外はペットも入れます。ムーミンの世界観を取り入れた公園ということで、建物を見て楽しむだけで子供たちは退屈するかなと思っていたのですが、意外にも建物内はかなり子供うけする造りになっています。公園内は全体的に子供が遊べるように工夫されていますし、駐車場も含め入場は無料、公園内にレジャーシートを敷いて弁当を食べたりも出来るので、小さな子供連れにはおすすめのスポットです。

キャンプ場に到着。お洒落な管理棟です。

クリスマス飾りがされたケニーズファミリービレッジの管理棟    

12月ということもあって、場内はクリスマスの飾り付けで雰囲気を盛り上げてくれます。おしゃれな管理棟では色々なものが売られていますが、中でも気になったのが鹿の角。用途は思い浮かびませんでしたが、インテリアとして欲しかったです(結構いいお値段なので買えませんでしたが…)。

クリスマス飾りがされた内で売られたたくさんの鹿の角    

遊び場が充実!施設の管理も文句なし!

ケニーズファミリービレッジの炊事場    

炊事場やトイレ、シャワー室は綺麗です。滞在中、何度かスタッフさんが掃除されているのを見ましたので、常に清潔に保たれていました。家族連れには嬉しいポイントですね。但し、炊事場でお湯は出ませんので洗い物をする際にはゴム手袋を使ったり、自分で沸かしたお湯を使う等、工夫されるといいと思います。

ケニーズファミリービレッジ内のマスの釣り堀    

その他、遊び場としては遊具等が設置されている広場、マスの釣り堀等もありました。河原サイトであれば目の前が川になっていますので、夏場は自分のサイトに居ながら子供を川で遊ばせることも出来そうです。

電源付きの一般サイトに設営完了!

ケニーズファミリービレッジ内の一般サイトに張ったテント    

今回、我が家は一般サイトです。寒い時期のキャンプではホットカーペット+灯油ストーブというのが我が家のスタイルなので、必然的に電源付きサイトになります。薪ストーブを使って電源なしでもぬくぬく過ごせるキャンプにも憧れますが、それはもう少し子供が大きくなってからの楽しみに取っておこうと思っています。
サイトはロープのみで仕切られている、いわゆる「駐車場的なサイト」です。サイト自体もあまり広くはないので、大型テント+大型タープというような張り方は難しいかもしれません。逆に、グループで連続した複数サイトを借りるような場合では、サイト間を遮るものがないというのがメリットになりそうですね。

キャンプの時はカップ麺もよし!

焚き火にかけられたケトルとマシュマロを焼く子供    

設営が完了したら昼食です。この日は簡単にカップ麺で済ませました。家ではあまりこういうものを子供に食べさせませんが、キャンプのときは良しとしています。小さいことは気にしなくなる、こういうのもキャンプのいいところです。その後は、みんな思い思いの時間を過ごします。子供たちは遊具で遊んだり、持ってきたラジコンをしたり、私が焚き火をしているところに来てマシュマロを焼いたりしました。

テント内で眠る犬    

うちのワンコは寒いのがすごく苦手なので、暖かいテント内でのんびりしています。

「家族の時間はテントの中でカードゲーム。大人の時間は焚火とお湯割り

テント内を照らすランタン    

夜はテント内でご飯を食べ、持ってきたUNOで遊びました。冬キャンプではテント内にこもることが多いので、こういうカードゲームがあると子供も楽しめます。子供たちが寝た後、私は一人で外へ出てお湯割りを呑みながら、焚き火を始めました。ぼーっと火を眺めたり、この日は良く晴れていたので星空を見上げたり。こちらのキャンプ場は周辺に民家があって道路にも面しているためか、少しバイクや車の音が気になることもありましたが、それでも微かに聴こえる川の流れの音に癒されながら満足な夜を過ごすことができました。

朝から焚火&コーヒーを堪能

焚き火の火にかけたケトルのアップ    

翌朝、少し早く起きて焚き火で暖を取りながら朝の澄んだ空気とコーヒーを堪能します。家にいると休日の朝はなかなか起きられないのですが、キャンプだとなぜか起きられるんです。1泊の場合、キャンプ場での滞在時間はせいぜい24時間程度ですが、すごく充実した時間に感じるのは起きている時間が長いからかもしれません。

ケニーズファミリービレッジの管理棟内のライトアップされた階段    

こちらのキャンプ場は通年営業しています。施設も綺麗で子供が遊ぶ広場もあり、一般サイトであれば電源もあるので、ホットカーペットを持って冬キャンプデビューというのもいいかも。逆に暑い時期なら河原サイトで川遊びが出来るので、季節によってサイトを変えれば1年中楽しめるキャンプ場だと思います。サイト自体大きくはないのでテントを選ぶかもしれませんが、スタッフの方がとても親切なので事前に電話で相談してみてもいいと思います。是非、一度訪れてみてください。



あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪