富士山の見えるキャンプ場で贅沢なひと時を。冬におすすめのキャンプ場in山梨

 キャンプ場

朝日に照らされ、河口湖の水面に映る富士山

出典:TayaweeSupan / ゲッティイメージズ

今年の冬のおでかけに、富士山の見えるキャンプ場はいかがですか?冬は空気が澄んでいるので、いつもより富士山をきれいに見られるかも!ということで今回は、冬にも利用可能な富士山周辺のおすすめキャンプ場を紹介します。


 目次


富士山の見えるキャンプ場①やまぼうしオートキャンプ場

やまぼうしオートキャンプ場    

出典:やまぼうしオートキャンプ場

芝生が敷き詰められた広いオートキャンプ場から、しっかりと富士山が見られるのがこちらの施設。オートキャンプ場なのでコテージなどの宿泊棟はありませんが、その分土地の広大さに目を奪われます!周りに遮るものがないので、大きな富士山がより雄大に感じられますよ。

やまぼうしオートキャンプ場の様子    

出典:やまぼうしオートキャンプ場

こちらのキャンプ場はペットも同伴可なのも嬉しいところ。ペットと出掛けたい方は要チェックです。冬に嬉しいレンタルグッズとして毛布の貸し出しがあります。冬のキャンプ場は想像以上に寒いので、防寒グッズは万全で行きましょうね。

【基本情報】
住所:静岡県御殿場市板妻 630
電話:090-3588-2923
営業期間:通年
公式はこちら:やまぼうしオートキャンプ場

▼やまぼうしオートキャンプ場についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

富士山の見えるキャンプ場②新富士オートキャンプ場

新富士オートキャンプ場    

出典:新富士オートキャンプ場

アットホームな雰囲気でほっこり過ごすならこちら。杉林の一部が伐採され富士山の眺望が一層すばらしくなった注目のキャンプ場です。場内にはオーナーの優しさが詰まっていて、毎晩ファイヤーサークルが設営されて、火を囲んで楽しいキャンプの仲間作りができます。竹酒もいただけるとのこと!また、毎月思考を凝らしたイベントが開催され、12月にはクリスマスキャンプと題して、リースやキャンドル作りも。季節を感じられる素敵な時間に心に残る思い出が増えること間違いなしです。

新富士オートキャンプ場のお風呂    

冬のキャンプで冷えた体を芯から温めてくれるお風呂もあります。オーナーさんがコツコツと完成させた露天風呂は、温かみを感じられる空間。冬季 (1/5~4/15) は通常料金よりお値打ちに宿泊できる嬉しいサービスもあるので、ぜひ冬季に訪れてみてください。

【基本情報】
住所:静岡県富士宮市北山字鞍骨7430
電話:0544-54-2838
営業期間:通年
公式はこちら:新富士オートキャンプ場

▼新富士オートキャンプ場についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

富士山の見えるキャンプ場③乙女森林公園第二キャンプ場

乙女森林公園第二キャンプ場のログハウス    

出典:乙女森林公園第二キャンプ場

キャンプに加えてハイキングも楽しみたい!というアクティブさんにはここ「乙女森林公園の第二キャンプ場」がおすすめ。富士山を望む抜群のロケーションでキャンプができ、隣接する「フォレスト乙女」には乙女峠まで続くハイキングコースがあるので、豊かな森を肌で感じることができます。冬季は30%割引キャンペーン(12月~2月)も実施。

乙女森林公園第二キャンプ場のログハウス    

出典:乙女森林公園第二キャンプ場

また、こちらのキャンプ場はコテージが充実しているので、キャンプ道具を持っていなくても気軽に自然を楽しめます。見た目はかわいいログハウス。ユニットバスやウォシュレット付きトイレも完備で、まるで別荘気分♪快適に過ごせますよ。

【基本情報】
住所:静岡県御殿場市深沢2696-2 
電話:0550-82-7870
営業期間:通年
公式はこちら:乙女森林公園第二キャンプ場

富士山の見えるキャンプ場④朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場から見える富士山    

出典:Pashadelic

開放感のあるキャンプを楽しみたい方はこちら。日本離れした広大な風景で富士山の絶景が楽しめるキャンプ場です。370キロ平方メートルにわたる高原型の広大なサイトだから実現する、区画なしのフリーサイト。自由にテントやタープを設営できるので、区画サイトとは違う思い切った配置にしたりすることも可能です♪また、イベントも様々に開催されているので、気になるイベントをチェックしてそれを目的に出掛けるのも楽しそう!なんと、自分でイベントを企画する上級者な楽しみ方もできます。

富士山の広告    

出典:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

キャンプ場内の水道水は地下180mから汲み上げたバナジウムを豊富に含む天然水なんです。いつものキャンプ飯も一段と美味しく出来上がりそう。富士山のふもとの恩恵を受けられて魅力的ですね。また、レンタルグッズも充実。温かく過ごすための必須アイテムである焚火台や毛布の他にも、ダッチオーブンなど購入すると高額なキャンプグッズもお値打ちにレンタルできます。これを機会に挑戦してみましょう。

【基本情報】
住所:静岡県富士宮市猪之頭1162-3
電話:0544-52-2066
営業期間:通年
公式はこちら:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

▼朝霧ジャンボリーオートキャンプ場についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

富士山の見えるキャンプ場で冬キャンプ!

いかがでしたか?筆者も、写真を見ているだけで今すぐにでも出掛けたいと、うずうずしてきました。雄大な富士山を眺めながらゆったりとした時間を過ごすと、心も体もリフレッシュできること間違いなしです。冬季ならではの楽しいイベントや、お得に宿泊できるサービスもあり、ぜひこの冬のお出掛けにどうぞ。



あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

冬キャンプ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪