おもてなしのキャンプ場♡新富士オートキャンプ場で富士山&沼津の海の幸を堪能!

hinata

>

キャンプ

>

おもてなしのキャンプ場♡新富士オートキャンプ場で富士山&沼津の海の幸を堪能!

おもてなしのキャンプ場♡新富士オートキャンプ場で富士山&沼津の海の幸を堪能!

 キャンプ

富士山が見えて、場内に露天風呂があり、管理人さんの心温まるおもてなしに触れることが出来るキャンプ場、「新富士オートキャンプ場」に行ってきました。場内でのんびりと過ごすだけではなく、富士山観光の拠点としてもぴったりな、リピーターの多い老舗キャンプ場をご紹介します。

新富士オートキャンプ場は、おかえりなさい!でお出迎え

   

キャンプ場に入ると目に飛び込むのが「おかえりなさい!あなたの故郷のキャンプ場」という文字。管理人さんは決して言葉の多い方ではありませんが、その人柄と看板の言葉通りのあたたかなおもてなしに、たびたび通う常連の多いキャンプ場です。受付で簡単な説明を受けた後は好きなサイトを選びます。

   
   

木立の中のキャンプ場なので、全てのサイトからはっきりと富士山が見えるわけではありません。ちょこんと顔を出した富士山が望めるサイトは人気なので早めに確保した方がいいかもしれません。

写真は昨年初冠雪の日の富士山ですが、今の時期は真っ白に雪化粧した富士山が見えます。 我が家は管理棟やお風呂に近いサイトを選びました。静けさを求めるのならば、奥の方のサイトがおすすめです。大きさやサイトの状態もそれぞれなので自分の好みのサイトを選んでください。

おもてなしの数々が嬉しい

   

管理人さんがサイトを回ってふかしたお芋やトウモロコシを配って回ります。野菜だったり焼きそばだったりのサービスです。ほんのり塩のきいた温野菜がとっても美味しかったです。またホームページには「場内のファイヤーサークルは毎日設営、火を囲んで楽しいキャンプの仲間作りをどうぞ!竹酒を準備してお待ちしています。」なんて言葉も!一人で来ても、にぎやかなキャンプを楽しむ事が出来そうですね。

自慢の手作り露天風呂で冬キャンプもホカホカ

   

こちらのキャンプ場の名物はこのお風呂、寒い日は時間内に何度でも入れるお風呂が嬉しいです。実は女性用のお風呂の方が内風呂もありやや豪華。ご一緒した他のキャンパーさんと、どこのキャンプ場が良かったかなんて情報交換をしながらコミュニケーション。これがキャンプ場にお風呂がある醍醐味ですね。

   

夜は焚火でのんびり。キャンプを初めてもう5年、年間70日前後キャンプをしている我が家ですが焚火に飽きる事はありません。子供とのんびりおしゃべりをして9時半を超える頃、管理人さんがいらして「そろそろおしまいにして下さいね。」とご挨拶。焚火をしているキャンパーに声をかけて回っています。夜の物音に敏感な人も多いので、こういう配慮は本当に助かります。静かなキャンプ場で朝までぐっする眠れました。

沼津の魚がしで海鮮三昧!!

   

新富士オートキャンプ場の回りは富士山周辺の観光スポットなどが沢山あります。せっかくなので、観光に行きました。観光と言っても我が家は食いしん坊なので食べてばかりです。今回は2泊したので、2日目に沼津へ行きました。キャンプ場からは車で1時間程で到着したのは行列の絶えない鮨店「魚がし鮨沼津港店」、土日となると混雑必至なので開店前から並びました。

【店舗情報】
住所: 〒410-0844 静岡県沼津市春日町47−1
電話:055-963-4090,0120-72-338
営業時間: 11時00分~21時00分(ラストオーダー20:30)
定休日:なし
最寄駅:沼津駅より車15分、専用無料駐車場(30台)有ります

   

開店と同時に受付していたお客さんだけで店内はいっぱいになりました。シャリから大きくはみ出したネタ、完全にこぼれ落ちている生シラス!!これにあとからカニ汁までついてきて、大満足です。沼津港・沼津魚市場の競り権のあるため、常に新鮮なお寿司を味わう事が出来るそうです。

   

お腹がいっぱいになってしまって目的の食べ歩きが出来ませんでしたが、沼津港周辺にはほかにも沢山のお店が集まっていて、食べ歩きやお土産購入など海の幸を堪能することが出来ます。また沼津港深海水族館などのアミューズメント施設もあり、一日中楽しめます。

富士宮市に来たら必ず食べるべしB級グルメ!

   

キャンプ場をチェックアウトした後は富士山を見ながら周辺をドライブし、ご当地B級グルメの富士宮焼きそばのお店に到着。

本場の富士宮焼きそばで舌づつみ☆

   

数ある富士宮焼きそばの店の中でも我が家のお気に入りはこちら。「富士山にこにこ長屋」さんです。昔ながらの定食屋のたたずまいで、お値段も良心的。何より美味しいのです。店内はツーリング途中に立ち寄ったライダーさんが沢山訪れます。

   

店舗詳細
〒418-0111
静岡県富士宮市山宮517-2
TEL・・0544-58-6485
FAX・・0544-58-6468
業時間・・10:30から20:00
定休日・・毎週 火曜日
HP:http://www14.plala.or.jp/fujisan-nikoniko/

   

新富士キャンプ場は比較的雪の降らない地域で、一年中営業しているキャンプ場です。今どきの高規格キャンプ場ではありませんが、ぬくもりの感じられるキャンプ場に是非訪れてみてはいかがでしょうか?テント泊に不安な方はバンガローもありますよ。


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner