北アルプスで温泉もキャンプも楽しむ!奥飛騨温泉郷オートキャンプ場のすすめ

 キャンプ場

出典:奥飛騨温泉郷観光協

北アルプスの麓、豊かな源泉を持つ奥飛騨温泉郷の中にある奥飛騨温泉郷オートキャンプ場。日本有数の急流河川の一つ、高原川の川岸に広がる高規格のキャンプ場です。場内には、数多くのオートサイトや天然温泉、水遊び場、釣り堀などがあり、初心者の方も存分にアウトドアが楽しめます。


 目次


奥飛騨の大自然に囲まれて、快適温泉キャンプを!

   

出典:photo AC

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場は、奥飛騨の山々が目の前に広がる、標高750mに位置しています。その特徴は美しい清流と息を飲むような星空、そして天然温泉があること。またすぐ隣には、道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」があり、買い物や食事に便利です。

チェックインやアウトの際は車に乗ったままできます。また、場内にはたくさんのゴミ箱が設置され、持ち帰る必要はありません。

【基本情報】
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1
電話:0578-89-3410
営業期間:4月中旬~11月上旬
料金:
[オートサイト]3,500円~
[バイクサイト]1,000円
[入場料]中学生以上500円、3歳以上小学生以下300円
[AC電源]1泊2日 700円
[ゴミ協力回収費] 1泊2日 300円
[デイキャンプ]9:00~16:00 大人1,000円、小人500円
[アーリーチェックイン]9:00から1,500円
[レイトチェックアウト]16:00まで1,500円
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
アクセス:松本ICから約80分、高山ICから約85分
予約はこちら:奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

タイプで選べる魅力的なテントサイト!

   

出典:奥飛騨温泉郷観光協

高原川に沿って170ものキャンプサイトがあり、3つのエリアに分かれています。それぞれサイトによって特徴があり、ファミリーや友達、1人で利用する際に使い分けることができます。

オートキャンプサイトⅠ

オートキャンプサイトⅠは、管理棟を中心に西側と東側に別れています。71サイトあり、すべての区画で電源が利用できます(電源料は別途必要)。テントスペースは約8.5m×約5m。4サイトで1ブロックになっていて、サイト間は垣根で区切られています。オートキャンプサイトⅠは、サイトの中でも一番広いタイプですが、場所によっては狭いと感じるかもしれません。

モデル料金(1泊2日 大人2名、小人2名の場合)
合計 7,600円
(内訳)
サイト料:5,000円
AC電源料:700円
入場料:大人2名 1,000円、小人2名 600円
ゴミ回収協力金:300円

オートキャンプサイトⅡ

オートキャンプサイトⅡは、オートキャンプサイトⅠを囲むように42サイトがあります。電源は利用できません。テントスペースは約7m×約6.5m。サイトは地面に目印があるのみで、垣根はありません。オートキャンプサイトⅡには、さまざまな形のサイトがあります。場所によっては、テントの設営に工夫が必要なサイトもあるので注意が必要です。

モデル料金(1泊2日 大人2名、小人2名の場合)
合計 5,900円

オートキャンプサイトⅢ

オートキャンプサイトⅢは、河原に整然と一列に並んでいて62サイトがあります。電源は利用できません。テントスペースはオートキャンプサイトⅡと同様、約7m×約6.5m。サイトの区切りは、地面に目印の石が埋め込まれているだけです。炊事場やトイレ、シャワー棟に行くのに少し離れていますが、河原ならではの開放感があります。

モデル料金(1泊2日 大人2名、小人2名の場合)
合計 5,400円

おすすめのサイトはどこ?ブログの口コミをチェック

3つのタイプのサイトがある奥飛騨温泉郷オートキャンプ場。利用者の声を紹介します。

我々は2家族ですのでオートキャンプサイトⅡで
隣同士の24,25番サイトを借りました。

隣同士隣接しているサイトのため
2家族分のテント2張(スノーピーク ドックドームPro.6 、アメニティドームM)
とタープ(スノーピーク HDタープ“シールド”・ヘキサ(L))を張ることができました。

登っちゃえば?

2つのサイトを利用する場合、隣同士にしてうまくいったケースですね。サイト間に垣根がある場合は、適宜、向かい同士にするなど工夫してみてくださいね。

今回のサイトです。サイト2(管理棟を背にして左側へ進み、メイン道路突き当たり2区画)です。我が家は基本的に電源は不要なのでサイト1は取りませんでした。サイト1は基本的に区画サイトなので2家族で行く時は垣根が邪魔になるかもしれません。料金も2より1は高いので我が家にとっては問題外。少し国道の音が気になったけど良い場所でした。撤収時も木陰があって助かりました。右下のゴミ箱はサイトごとに設置されており、係りの方が回収に来てくれるという楽チンサービスです♪

+T@garage+ アウトドア大好き

サイトⅡでは、場所により車の音が気になる所があるようです。また、サイトによっては木陰があるようなので、テントの撤収の際には、助かりそうですね。

「日陰がなくて暑い」とか「トイレ、炊事棟が遠い」とか
「坂を上るのが面倒」とか。。。。。。ガーン 
ネットで検索してもⅢサイトを使ってる人をあまり見かけなかったので不安でした

今回の我が家のサイト Ⅲ53  
河原からの坂も、緩やかだったので登り降りも苦痛にならず
登ったところに近くに、トイレ炊事棟があり不便は感じませんでした
サイトによっては、不便なところもありそうでしたよ
Ⅰ、Ⅱサイトよりは広いような感じを受けました 縦長ですけどね~

♪♪家族でHAPPYキャンプ♪♪

広さを優先させるなら、サイトⅢで決まりですね!

バイクキャンプも快適に!

バイクは、専用サイトがなく空きサイトを利用します。その際、サイトの指定はできませんが、他に空きがあれば変更も可能。利用料金は高規格なキャンプ場だけにいいお値段ですが、快適に過ごせますよ。ただし注意点として、サイト入口が砂利道になっているため、バイクを倒してしまうライダーの方もいるそうです。場内では、くれぐれも事故に注意してください。

モデル料金(1泊2日 大人1名)
合計 1,800円

温泉をはじめとした充実の施設!

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場といえば露天風呂!

   

出典:奥飛騨温泉郷観光協会

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の最大の魅力は、キャンパー専用の天然露天風呂があることです。泉質はほぼ無色透明で、臭いはあまり感じられません。温度はゆるめなので、ゆっくりとのんびり入るのにぴったりです。

ただし、シャワー棟内にあるお風呂には内湯がなく、露天風呂だけがあります。体を洗いたい場合は、同じ棟にあるシャワーを使いましょう(タイマー式で1回200円)。また、シャワールームの手前にドライヤーコーナーがあり、有料で利用できます(1回100円)。身も心もリラックスできる天然温泉はただで何度も入ることができます。ぜひ利用してみてくださいね!

・利用時間:6:00~22:00(清掃時間は12:00~14:30)
・料金:無料

売店「おこじょ」で何でもそろう!

売店「おこじょ」では、菓子パンや牛乳(ひだ牛乳)、卵から日持ちのする食料品や調味料までそろっています。また、薪や木炭、ホワイトガソリンなどキャンプには欠かせない燃料もあります。氷やアイスクリームも売っているので、暑い夏には大助かりですね。その他、何か足りない物があった時には、ちょっとのぞいてみてください!

営業時間:8:00~17:00

GWと夏休みは釣りも楽しめる!

場内には、高原川近くに釣り堀があり、釣りや魚のつかみ取りが楽しめます。隣を流れる高原川は美しい川ですが、流れが急です。子どもだけで遊ばせると危ないので、手前にあるせせらぎを利用しましょう。たくさんの小魚がいるので、飽きずに遊べますよ。

子どもも飽きない!豊富な遊び場

遊具広場には、ブランコ、シーソー、ターザンロープ、滑り台があり、木陰の元で子どもが思いっきり体を動かせます。ついついはめを外しすぎて怪我をしないようにしてくださいね。

また、河原の方に下っていくと多目的広場に「チビッ子広場」があります。こちらでは、キックボードやボール遊びが自由にできます(キックボードはレンタルできます)。また、夏休み期間だけ設置されている水遊び場が無料で使えたり、花火許可区域では、手持ち花火もできたりしますよ☆

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の周辺情報とチェックポイント

   

出典:道の駅 奥飛騨温泉郷上宝

奥飛騨温泉郷キャンプ場は、すぐ隣に道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」のみならず、「新穂高ロープウェイ」や「平湯大滝」など北アルプスの自然が満喫できる観光スポットが随所にあります。

「新穂高ロープウェイ」から雄大な景色を一望!

   

出典:新穂高ロープウェイ

標高1,117メートルの新穂高温泉駅と標高2,156メートルの西穂高口駅を第1ロープウェイと第2ロープウェイが結んでいます。日本唯一の2階建てゴンドラからは、北アルプスの山々が望めます。第1ロープウェイの発着所近くまで車で行けるので、アクセスも◎ 第1・第2それぞれの乗り場には、足湯もあります。夏でも長袖が必要な場所なので、足湯のサービスはうれしい限り。カップルやファミリーに一押しの所です!

日本の滝100選「平湯大滝」がすぐ間近に!

   

出典:photo AC

飛騨三大名瀑の一つで、落差64メートル、幅6メートルの規模があります。滝の轟音とせせらぎの水音、漂うマイナスイオンに癒されます。季節ごとに表情を変える自然の景色に時間が経つのも忘れるほど。ぜひおすすめしたい隠れた人気スポットです!

その他、周辺のお店情報!

車で5分ほど行くと「JAひだAコープ奥ひだ店」があり、新鮮な食材が買えます。こちらでは飛騨牛なども販売されていますが、全般的に品数は少なめのようです。地元の食材や飛騨牛をリーズナブルに購入したいのなら、高山市にある「スーパーマーケットバロー高山店」がおすすめです。車で1時間程度かかりますが、飛騨の特産品が安く購入できます。また、ホームセンターなら、車で25分くらいの所に「コメリハード&グリーン神岡店」があります。定休日に注意して、ご利用ください。

[JAひだ Aコープ奥ひだ店]
住所:高山市奥飛騨温泉郷村上25
電話:0578-89-2071

[スーパーマーケットバロー高山店]
住所:高山市岡本町3-18-2
電話:0577-36-5111

[コメリハード&グリーン神岡店]
住所:飛騨市神岡町大字殿字久保901
電話:0578-83-1005

予約について

2019年度の営業は4月13日(土)からになり、予約開始は1月11日(金)9:00からになります。また夏の予約は、2月1日(金)9:00から、秋の予約は3月1日(金)9:00からです。

予約は、電話とFAXが優先になります。HPからの受付も行っていますが、HPからの受付業務は予約開始日となります。詳細はHPより確認するようにしてください。

行く前に天気の確認も忘れずに

最近は10日前くらいから、出かける日の天気予報がチェックできるようになってきました。雨のキャンプになる場合は、さまざまな準備が必要です。天候に不安があるようなら、中止をする決断をすることも時には必要です。安全第一でアウトドアを楽しみましょう。

詳しくはこちら:奥飛騨の天気

まとめ

   

出典:奥飛騨温泉郷観光協会

いかがでしたか?奥飛騨の魅力を存分に味わえる奥飛騨温泉郷オートキャンプ場は、キャンプのみならず周辺の観光も楽しめます。大自然と温泉の醍醐味を味わってくださいね♪


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

オートキャンプ 区画サイト

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪