hinata

>

キャンプ用品

>

ストーブ

>

薪ストーブ

>

冬キャンの相棒!アネヴェイの薪ストーブで温かいキャンプサイトに☆

冬キャンの相棒!アネヴェイの薪ストーブで温かいキャンプサイトに☆

 キャンプ用品

アネヴェイの薪ストーブで暖をとる男性

出典:Harry Nesbitt / flickr

「アネヴェイ」というメーカーをご存知ですか?かばん一つに収まっちゃうほど持ち運びに便利な薪ストーブを作っているメーカーです☆さらに、薪ストーブならではのクッキングを楽しめる優れものなんです♬今回は冬キャンプに欠かせない、かつ多機能な「アネヴェイ」の「フロンティアストーブ」についてご紹介します。


 目次


ANEVAY(アネヴェイ)って?

アネヴェイのロゴ    

出典:west-shop.co.jp

「アネヴェイ」は2003年に創立したイギリスのキャンプブランドです。災害の現場で必要とされているものを熟知した、John Hendersonをディレクターとした、アウトドアアイテムメーカーです。ANEVAYは、様々なシチュエーションでハイクオリティなアイテムが特徴です。そのANEVAYが、初めて一般向けへの商品としてつくったアイテムが、2つの薪ストーブ、「The Frontier stove」と「The Horizon Stove」です!

組み立て式!「The Frontier Stove (フロンティアストーブ)」

まずご紹介するのがこちらの「フロンティアストーブ」です。スタイリッシュなデザインはさることながら、多くの高い機能性を持っているんです!その性能を順番にご紹介していきます☆

コンパクトに分解可能!持ち運びらくらく!

分解した組み立て式の薪ストーブ    

出典:amazon.co.jp

組み立て式の薪ストーブなので、カバンひとつで持ち運べることがとっても魅力的☆パッキング時には、足は折り畳み可能で、パーツは全て本体内に収納可能です!
サイドにハンドルが付いているので、組み立ててからの持ち運びもしやすいですよ☆

収納されたアネヴェイの薪ストーブ    

出典:west-shop.co.jp

専用収納バックにしまうととっても楽です♬この専用バッグは別売りですが、持ち運びを楽にしたい方は、購入することをおすすめします☆

フロンティアストーブの公式動画で使い方もチェックしてみましょう!

参照URL:west-shop.co.jp
公式URL:anevay.co.uk

コットンテントと相性が良い!

コットンテントにアネヴェイの薪ストーブを設営している様子    

出典:amazon.co.jp

アネヴェイのストーブはかなりコンパクトながら、これ一台でかなりテント内を暖かくすることができます。しかし、一般的なポリエステル製のテント内は火や熱に弱く、中で薪ストーブを使うと穴が空いてしまうこともあります。薪ストーブをテント内で使いたいのであれば、熱に強いコットン製のテントを使うのがおすすめです。

フロンティアストーブ プラスは従来より機能性がアップ!

アネヴェイの薪ストーブを使っている様子    

出典:amazon.co.jp

2016年の10月に、従来のフロンティアストーブがアップデートされ、フロンティアストーブ プラスとなりました。具体的にどのような点が変わったのでしょうか?

まず1点目は「大きさ」です。従来モデルは450×250×190mmであったのに対し、プラスのモデルは470×280×230mmとなっています。天板が大きくなったことにより、大きな鍋やクッカーも置けるようになりました。
2点目は、「煙突の太さ」です。従来モデルが6cmであったのに対して、プラスは10cmとなっており、排煙機能が上がりました。より安全面に配慮された仕様になったと言えるでしょう。
3点目は表面のガラス窓が大きくなり、中の様子が見やすくなったことによって、火の調節のタイミングが分かりやすくなり、使い勝手が抜群に良くなりました!

「小さいほうがいい!」と思うかもしれませんが、持ち運び面ではそこまで大差はないので、新作モデルの「フロンティアストーブ プラス」の購入をおすすめします!

燃費の良い小型ストーブ!「The Horizon Stove(ホライズンストーブ)」

あんさん(@ryuthk)が投稿した写真 -

「The Horizon Stove(ホライズンストーブ)」も、ANEVAYから出している高機能な薪ストーブです。この商品は、サウスアフリカで作られ、大きな評価を得ているモデルであり、国内正規品として満を持して登場しました。このストーブの特徴はどういった点にあるのでしょうか?

燃費の良さが「ホライズンストーブ」のウリ!

効率良く燃焼でき、煙やすすが少ないストーブなので、わずかな木材でも使うことができる優れもの☆冬キャンパーにとって、燃費の良さも薪ストーブを選ぶ基準だと思います。材質は、高品質なステンレス鋼から作られており、耐久性抜群であり、長く使いこむと良い味を出してきますよ☆
また、調理のできるストーブとして開発されているそうで、ちょっとの燃料で、朝ごはんなどの簡単な調理や、5Lの水を約15分で沸騰させるパワーがあります!

軽くてコンパクト!持ち運びも便利です

アネヴェイの薪ストーブ、ホライズンストーブ    

出典:rakuten.co.jp

この「ホライズンストーブ」、重さが3kgもないんです!とっても軽量なので、どこへでも連れて行くことができちゃいます!さらに、付属のキャリーバッグには、フライパンや予備の薪が入れられるスペースもあり、一式持ち運びも可能です。

やけどの危険が少ない安全なストーブ☆

外側のオレンジ色のケージが付いたアネヴェイの薪ストーブ    

出典:amazon.co.jp

外側のオレンジ色のケージが付いており、やけどの危険が少ないので、小さいお子様がいる家庭でも安心です。また、外側のケージを持って(当然軍手をつけて)使用後の熱いストーブを離れたところに移動することも簡単にできます!

実際の利用シーンも合わせてチェックしてみましょう!

ANEVAYの薪ストーブの販売店を紹介!

ANEVAYの薪ストーブの魅力を伝えてきましたが、いかがでしたか?どちらのモデルもインターネット上で販売していますが、実際に見てみたいという方も多くいらっしゃると思います。そこで、取り扱っている実店舗を紹介したいと思います!

埼玉県の「火とアウトドアの専門 ILbf」

iLb店頭の画像    

出典:iLbf

アウトドアシーンにおいて使用する「火」をテーマとした専門店です。ANEVAYのストーブを始めとする薪ストーブから、温度管理にとことんこだわった燃えやすい薪など、オーナーの火に対する情熱を感じられるショップです。

【基本情報】
住所:埼玉県三郷市彦成4-4-17 みさと団地南商店街104区画
TEL:048-951-4949 
営業時間:11:00(土日のみ10:00)〜19:00(土曜のみ20:00)
定休日:月曜日、隔週火曜日
アクセス:JR武蔵野線 新三郷駅西口徒歩7分
公式HP:iLbf(イルビフ)

新潟県に拠点を置く「WEST」

WEST三条店の店舗画像    

出典:WEST PRODUCTS OUTDDOOR LIFE STORE

新潟県に3店舗を展開する総合アウトドアセレクトショップです。有名アウトドアブランドからちょっとマイナーなブランドまで豊富な品揃えが人気のショップです。キャンプ・トレッキング・カヤック・バックカントリー・フィッシングなど店舗それぞれ地域にあわせたライフスタイルを提案しています。

【基本情報】
住所:新潟県三条市五明241(三条店)、新潟県上越市富岡3485(上越店)、新潟県新潟市中央区神道寺南2-3-26(新潟店)
TEL:0256-35-8228(三条店)、025-527-5080(上越店)、025-241-8800(新潟店)
営業時間:11:00~20:00(平日)、10:00~19:00(土日祝日)
公式HP:WEST PRODUCTS OUTDDOOR LIFE STORE

まとめ

アネヴェイの薪ストーブで暖をとる男性    

出典:Harry Nesbitt / flickr

いかがでしたか?冬キャンプは寒くて、行く気にならないという方が多いかもしれません。でも薪ストーブを使った、冬キャンプならではの楽しみ方をしてみてはいかがでしょう?その時はぜひ、アネヴェイのスタイリッシュで高機能な薪ストーブを持参して、快適なキャンパーズライフを楽しみましょう♬


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪