虫に挿されるキャンパーの画像

出典:PIXTA

【2022年】hinata人気記事ランキングBEST3!「ノウハウ」編

2022.12.26ノウハウ

2022年もいよいよ大詰め。hinataではキャンプ・アウトドアに関する記事を毎日たくさんお届けしてきましたが、中でも特に人気だった記事をジャンル別におさらい!第四弾は「ノウハウ」です。キャンプのノウハウは数あれど、すべてのキャンパーが必ずといっていいほど直面する虫問題を解決してくれる記事に注目が集まりました。ほかにはどんな記事が好評だったのか、一緒に見ていきましょう!

キャンプシーンをより快適に楽しくする「ノウハウ」

キャンパーの数だけキャンプスタイルがあり、それぞれに蓄積している「ノウハウ」があります。キャンプシーンをより楽しく快適なものにするためにも、いろいろな角度からノウハウを取り入れたいと思っている人も多いのでは? hinataでも、ママキャンパー目線が光る赤ちゃん連れキャンプのノウハウや、楽しくまったりなデュオキャンプのコツ、家でも使えるキャンプギアまとめなど、さまざまな切り口で参考になる記事が好評。 そんな中でも、すべてのキャンパーが直面する虫問題を解決する記事に一番注目が集まりました。キャンパーにとっての普遍的なテーマであることが伺えます。 それでは、2022年にとくにたくさんの人に読まれた「ノウハウ」記事BEST3を見ていきましょう!

【1位】蚊やブヨ、アブを撃退!「ハッカ油」を使った虫よけスプレーの作り方

【ハッカ油スプレー】作り方&使い方を解説!虫除け効果やデメリットも

2022年に最も読まれたのは、虫除けや掃除などさまざまなシーンで活躍する万能アイテム「ハッカ油」を使った虫よけスプレーの作り方の記事でした。 特に夏場のキャンプでは、蚊やブユ(ブヨ)、アブに刺される機会も多く、虫よけ対策は必須。とはいえ、むやみに殺虫剤をふりまけば、食品にかかったり、肌へのダメージも気になったりと使用シーンが限られる場合も。 そんな中、ハッカ油は、天然素材で肌に優しく、しっかりと虫よけ効果も期待できるとあって魅力的。
記事ではそんなハッカ油を使う「ハッカ油スプレー」の作り方を紹介。エタノールなしで簡単に作る方法に加えて、正しい使い方や効能、デメリットを解説しており、いずれも参考になるものばかり。 キャンプシーンだけでなく、日常での使い方まで網羅されているので、気になる人は記事をチェックしてみてください。

【2位】ブクマ必至!春夏キャンプのレギュラー虫「ブヨ」を知る

ブヨ(ブユ・ブト)に刺されたら?対策と虫刺され症状を解説

第2位に輝いたのは、春夏キャンプのレギュラー虫「ブヨ」についての記事。「ブヨ」は、キャンパーなら一度は聞いたことのある虫のはず。とはいえ、ブヨってどんな虫で、蚊やアブと何が違うのか。そんな素朴な疑問から、刺されないための対策、刺されてしまったときの対処方法まで解説しています。
実際に刺されてしまった人の画像や医療器具で治療中の画像を用いた実践的な記事なので、困った時にきっと役立つはず!来春以降のキャンプシーンまでにブクマしておきたい記事です。

【3位】これぞ超時短「ワンタッチ」か「置くだけ」簡単キャンプアイテム

もう組み立てめんどくさい!パッと開くだけでいいキャンプアイテム特集【超時短】

キャンプギアの画像
第3位には、圧倒的な時短を叶えてくれるキャンプアイテム特集がランクイン。持ち運びを考えると、組み立て式のキャンプギアが定番になってきますが、それが複数個にもなると、組み立て作業すらもどかしさを感じることも。
キャンプギアの画像
組み立てポールの束を見ると、時には面倒くささを感じることだってあります
ならば、ワンタッチで開閉できたり、置いたりするだけで完了するキャンプアイテムならどうだ!ということで、記事内では、チェアやテーブルにはじまり、コットにラック、ゴミ箱までアイテムを総まとめ。 厳選された22アイテムは見ごたえ抜群。記事内でアイテムを比較できるので、購入を検討している人にもおすすめの記事です。超時短アイテムを効率的に取り入れて、さらに快適なキャンプライフをエンジョイしてください!

【番外編】こんな記事もよく読まれました

リアルママキャンパー目線が光る!赤ちゃん連れキャンプを成功する方法とは?

赤ちゃんの画像
赤ちゃんを連れてキャンプしたい!でも、初めての環境でうまくできるか何かと不安…。そんなママキャンパーたちの力強い味方になった記事をピックアップ。 自身もママキャンパーである著者が実践している「赤ちゃん連れキャンプを成功させるポイント」は、リアリティに溢れ、参考になること間違いなし! 特に、キャンプ当日までに準備をしておかなければいけない事柄はチェックリストにまとめられてあって大変便利。事前にチェックして、赤ちゃん連れキャンプ成功を目指せ!

ワークマンに1万円を持って行ったらキャンプギアはどれだけ揃えられるのか

ワークマンのキャンプギアの画像
続々と新店舗を構える「WORKMAN Shoes」×「#ワークマン女子」。高機能・オシャレ・低価格の三拍子が揃うキャンプギアが豊富とあって、新たなアウトドア系お買い物スポットとして注目されています。 そんなワークマンの実力を図るべく、記事内では、製品開発スタッフの鐵本孝樹さんに「税込み10,000円以下で揃うキャンプギア」の聞き込みを実施! 結果は、なんと4点でトータル9,160円。1点あたり2,290円と驚異の数字をたたき出しました。これから始める人にピッタリなスターターセットとして、自分用にも、一緒に始めたいあの人への贈り物にも要チェックです。

たくさんの「ノウハウ」を知れば知るほど、キャンプの楽しみが拡大!

2022年に多く読まれたノウハウ系の記事は、現実的で実用性に特化したものが多く揃う結果となりました。サッと読んで、すぐ使える情報は、実際のキャンプシーンで大活躍。 hinataには、今回紹介した記事のほかにもキャンプのノウハウにまつわる使える情報が満載。携帯のブックマークやお気に入りに登録しておけば、いつでも見返せるのでおすすめです!たくさんのノウハウに触れて、もっとキャンプが楽しくなりますように。

特集・連載


あわせて読みたい記事