キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

5〜6人で快適に過ごせるテントを紹介!おすすめの種類と選び方を解説

キャンプ場とテント

出典:PIXTA

友達や家族とキャンプに行く時に必要な大きめのテント。大人数で寝てもしっかりくつろげる、快適なテント選びのポイントを伝授!5万円前後で買えるものから10万円以上のものまで金額別に紹介します!あなたにぴったりなテントが見つかるはず!!!

快適に過ごせる5〜6人向けテントの選び方

大人数で泊まることができる大型テント。選ぶためのポイントは5つ!「テントの種類」「人数の内訳」「サイズ」「素材」「予算」これらの5つのポイントを詳しく説明します!使いたいシーンをイメージしながら最適なテントを選びましょう!

テントの種類

テントの種類別にメリットデメリットをまとめてみました!すべてのテントに良し悪しがあるので、いつものキャンプシーンをイメージして、一番合うものを探しましょう。
種類      メリット                    デメリット              
ドームテント ・天井の圧迫感がない ・ひっくり返して乾かせる ・ベグなしても自立する・設営時、ポールをスリーブ(ポールを通す穴)に通す時に少しだけコツがいる
ツールームテント・リビングと寝室の空間が取れる ・タープなしでも雨や日差しがしのげる ・寝室を外すとシェルターにもなる・ひとりでは立てられない ・壁がある分、圧迫感がある ・収納しても大きい、重量がある
ワンポールテント (ティピー)・設営、撤収が簡単! ・おしゃれなものが多い ・軽量なものが多い・室内の中央にポールがありデッドスペースができる ・テントの端は天井が低く、狭く感じる ・前室が少ない
パップテント (軍幕テント)・設営のアレンジができる ・より野営感、自然を感じることができる ・設営、撤収が簡単な設計・インナーテントがないものもあるので、寝る時は工夫が必要 ・熟年キャンパー向き
ワンタッチテント・設営に時間がかからない、初心者でも安心 ・ペグがなくても自立する・フライシートがないものが多い ・連結部分が壊れやすい
ロッジ型テント・天井が高く開放感がある ・おしゃれなデザイン・重量がある ・高価なものが多い

人数の内訳

ファミリーキャンプ

出典:PIXTA

人数の内訳を確認しておくのもポイントです。大人が多いのか、こどもが多いのかによっても、テントのサイズが変わっていきます。ほとんどの場合、大人基準でテントの収容人数が記載されているので、使用したい人数が入る大きさなのか確認しましょう。 おすすめは【使用人数+1人】が収容できるサイズのテントを選ぶこと!人数がぴったりのテントでは、人が多すぎて荷物が置けない可能性も…。少し余裕があるサイズのテントを選ぶことで、家具や荷物の配置がちょうど良くなり、快適な住み心地になります!

サイズ

テントとギア

出典:PIXTA

テントを立てた際のサイズと、収納した時のサイズの両方を確認することも忘れずにおこないましょう。 持っているテーブルやチェア、コットなどを一緒に使用する際は、対応できるサイズなのか確認が必要です。他にも、タープの組み合わせなど、持っているキャンプグッズとのサイズ感を考えましょう。 大型のテントは収納時もサイズも注意が必要です。収納しても大きく、重いものが多いので車に載せられるのかチェックしましょう。

素材

テントの主な素材を「難燃」「重さ」「耐水」「価格」の4つの項目で評価してみました!各素材、それぞれ特徴があるので知っておくと、よりテント選びがたのしくなること間違えなし!
種類難燃重さ耐水力価格        特徴                
ポリエステル★★★★・乾きやすい ・扱いやすい ・火に弱く穴が開きやすい
ナイロン★★★★★★★★・ポリエステルより火に強いが高価 ・乾きやすい ・耐久性がある
コットン★★★★★★★★★★★★・火に強く、燃え広がらない ・水を吸収して重くなる、カビに弱い ・通気性がよく、結露しない
ポリコットン★★★★★★★★★★★★・コットンとポリエステルのいいとこ取り

予算

お財布

出典:PIXTA

テントの価格はピンキリです!手が出しやすい5万円前後のものから、高級な10万円以上するものまで。もちろん、高価なテントは性能が優れていますが、安くても性能が良く、使いやすいものもたくさんあります。 上記で説明したポイントをしっかりチェックして、お気に入りのテントを探しましょう。そして、最終的にはお財布と相談してお気に入りのテントをゲットしてください!

5万円前後のおすすめテント

比較的に手が出しやすい5万円前後のおすすめテントを5つ紹介します!

10万円以上するおすすめテント

10万円以上の少し高価なテント7選を紹介します。お財布と相談してみてください!

選び方をおさえて快適なキャンプを!

ノルディスク ウトガルド

出典:Amazon

大型テントの選び方と、5〜6人用のテントを紹介しました。選び方のポイントをおさえて、お気に入りのテントをゲットしてください。そして、快適で楽しいキャンプライフを家族や友達と過ごしましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像コールマン タフワイドドームV/300 スタートパッケージDOD ヤドカリテントコールマン ウエザーマスター スクリーンテント ロゴス neos PANELスクリーンドゥーブル XL-BJスノーピーク アメニティドーム Lスノーピーク ランドブリーズPro.4ogawa オーナーロッジ Type52R T/Cコールマン トンネル2ルームハウス LDX  スタートパッケージ ogawa アポロンスノーピーク ランドロック TP-671Rノルディスク ウトガルド13.2 ノルディスク レイサ6
商品名コールマン タフワイドドームV/300 スタートパッケージDOD ヤドカリテントコールマン ウエザーマスター スクリーンテント ロゴス neos PANELスクリーンドゥーブル XL-BJスノーピーク アメニティドーム Lスノーピーク ランドブリーズPro.4ogawa オーナーロッジ Type52R T/Cコールマン トンネル2ルームハウス LDX スタートパッケージ ogawa アポロンスノーピーク ランドロック TP-671Rノルディスク ウトガルド13.2 ノルディスク レイサ6
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事