キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

無骨でかっこいい黒色のクーラーボックス6選!モノトーンでシンプルなキャンプサイト作りに

キャンプサイトをおしゃれにしたい!ギアを統一してかっこいいサイトを作りたい!シンプルでかっこいいサイト作りをしたい方におすすめの色は黒です!今回は黒色のギアを集めていて、黒色のクーラーボックスを探している方におすすめの商品をご紹介いたします!

黒色のクーラーボックスはおしゃれなサイトに作りにぴったり

クーラーボックス

出典:Amazon

おしゃれで洗練されているキャンプサイトはギアや色が統一されています。タンカラーやカーキ、黒など色を揃えるだけで統一感が出てかっこよくなります。またウッドやアイアン製のものなど素材で統一しても一体感がでてきます。 そのなかでも黒色は、ごちゃごちゃせずサイトをすっきり見せてくれます。キャンプサイトのギアを黒色に統一させることでカッコよくまとまり、他のキャンプサイトと差別化でき、おしゃれなサイト作りに黒色のクーラーボックスが欠かせません。

黒色は熱を吸収する?黒色クーラーボックスの保冷力は?

黒いクーラーボックス
一般的に黒色は熱を吸収しやすいと言われていますが、「黒」だからといって特に保冷力が劣る、ということはありません。クーラーボックスの保温性は、色デザインよりも製品自体の素材や性能に対する効果が大きいからです。 クーラーボックスを選ぶ際には、信頼できるブランド、メーカーのものや保冷性の高い素材、ハードクーラーボックスを選ぶと良いでしょう。また、使用の際には直射日光を当てないように日陰に置いたり、スタンドを利用して地面に直置きしないなど、使い方も工夫をし、保冷力を保つようにしましょう。

クーラーボックスの選び方

クーラーボックスの氷と飲み物

出典:olesiabilkei / ゲッティイメージズ

ハードかソフトか

クーラーボックスは大きく分けて「ソフトクーラー」「ハードクーラー」の2種類があります。 「ソフトクーラー」は軽量でコンパクトに収納でき、持ち運びがしやすいのが特徴です。普段の買い物やデイキャンプ、ピクニックなどに適しています。 「ハードクーラー」は保冷力が高く、外部からの衝撃に強い丈夫な作りが特徴です。キャンプや釣りなどの、長時間冷やす必要がある時に適しています。それぞれ使用するシーンに合わせて使い分けるのがよいでしょう。

容量

クーラーボックスの容量は20L未満のものから30L以上のものまで大小豊富なサイズがあります。そのため用途に合ったサイズを選ぶ必要があります。 製品によっては2Lサイズのペットボトルが何本入るか、または350ml缶が何本入るかが示されているので、参考にしてみましょう。
  • 20L未満:1泊2日のソロキャンプやデイキャンプ
  • 20〜30L:2人程度のキャンプ
  • 30L以上:4人程度のキャンプ

黒色のクーラーボックスおすすめ6選!

キャプテンスタッグのクーラーボックス

出典:Amazon

中型〜大型(20L以上)

小型(20L以下)

黒色のクーラーボックスはシンプルでかっこいい!!

今回は黒色のクーラーボックスをご紹介いたしました。黒色のクーラーボックスはシンプルでかっこよく、おしゃれなサイト作りに欠かせないアイテムです。おしゃれなキャンプサイトのアクセントに是非置いてみてくださいね。
▼保冷剤について知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像キャプテンスタッグ ブラックラベル クーラーボックス スチールフォームクーラーコールマン スチールベルト クーラーボックス マットブラック 黒テントファクトリー メタルクーラー ステンレスボックス Mアンプラグドキャンプ ハードクーラーボックスGIMMICK クーラーボックスオルカ orca クーラーボックス
商品名キャプテンスタッグ ブラックラベル クーラーボックス スチールフォームクーラーコールマン スチールベルト クーラーボックス マットブラック 黒テントファクトリー メタルクーラー ステンレスボックス Mアンプラグドキャンプ ハードクーラーボックスGIMMICK クーラーボックスオルカ orca クーラーボックス
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事