キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

夏のコット寝は蚊帳が必須!メッシュシェルターおすすめ8選

メッシュシェルター

出典:PIXTA

キャンプでは夏は虫に刺されやすいので蚊帳の代わりになるアイテムが欲しい!という方に向けて、コットの上に置くだけで蚊帳の代わりになるメッシュシェルターを紹介!蒸し暑い、窮屈感があるといった寝苦しさも解消してくれるので寝心地抜群です。コットにメッシュシェルターを設置して夏キャンプを快適に過ごしましょう!

メッシュシェルターは蚊帳代わりになる

メッシュシェルター

出典:PIXTA

蚊帳とは

蚊帳は寝るときに蚊を防ぐため、吊り下げて寝床をおおうものです。夏のキャンプでも虫除け対策は欠かせないので、蚊帳を使えば寝ている最中に蚊に刺されることがありません。特に、キャンプで人気があるコット寝に蚊帳を設置すると、耳もとで虫が飛ぶ音や木から落ちてくる毛虫などを気にせず快眠できます。

蚊帳が面倒ならメッシュシェルターがおすすめ

テントに吊り下げて蚊帳を設置するのが面倒と感じている方は、メッシュシェルターがおすすめ!パッと広げるだけで設置し、全身を覆ってくれるので十分蚊帳の代わりになります。

蚊を防ぐだけじゃないメッシュシェルターの魅力

メッシュシェルターは蚊を防ぐアイテムとして重宝されやすいですが、他にも多くの魅力があります。ここでは、キャンパーに人気がある理由を解説!

通気性に優れ、蒸し暑い夏も涼しい!

メッシュシェルター

出典:Amazon

メッシュシェルターはコンパクトな作りなので、窮屈感があって寝苦しくなるのではないか、中は蒸し暑くはないのか、といった不安があります。使用した方のレビューをみると、涼しくて過ごしやすいと言う声が多いです。メッシュ素材を使用しているので通気性に優れており、蒸し暑い夏も快適に過ごせます。

とても軽くて持ち運びやすい

キャンプで荷物が増えると移動や持ち運びが大変なので、極力コンパクトにしたいもの。メッシュシェルターはそんな不安を解消してくれるほど、とにかく軽量で持ち運びやすいです!収納バッグが付属しているので、使い終わったらコンパクトに折りたためます。

手軽に設営、撤収できる

メッシュシェルターはパッと広げてコットの上に載せるだけなので、設営がとても簡単です。撤収もコツを掴めば数分でできるので、初心者も安心して使用できます。手軽さを重視してキャンプ用品を選びたい方にもおすすめです。

メッシュシェルターの選び方

メッシュシェルターの選び方を解説!形状やコットのサイズに合わせて選ぶだけで、快適な睡眠スペースが作り出せます。

「ポップアップ式」「ドーム式」の2タイプ

メッシュシェルターは、「ポップアップ式」「ドーム式」の2タイプがあります。
  • ポップアップ式…パッと開いて設営でき、撤去も簡単です。軽量でコンパクトな作りなので、持ち運びやすさを重視して選びたい方向き。外側から圧力がかかると変形してしまうほど、比較的柔らかい作りです。
  • ドーム式…2本のフレームを使って設営するので、ポップアップ式よりも広々とした空間を作り出せます。フレーム構造によって組み立てる手順が増えるので、設営に時間がかかるのがデメリットです。

コットのサイズ

コット

出典:PIXTA

すでにコットを所有している方は、本体のサイズにあわせてメッシュシェルターを選びましょう。大きい場合は幅広サイズ、コンパクトな場合はあまり大きすぎないサイズがおすすめです。コットとメッシュシェルターがアンバランスな状態での使用は、転落や破損の原因になります。 ▼コットをお探しの方はこちらの記事もおすすめです

パッと設置できるポップアップ式メッシュシェルターおすすめ6選

パッと設置し、撤収も楽なポップアップ式メッシュシェルターを紹介!中でも「アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター」が大人気!

天井が高く圧迫感がないドーム式メッシュシェルターおすすめ2選

天井が高いので圧迫感がないドーム式メッシュシェルターを紹介!気になるものを見つけて、快適な就寝スペースをコット上に作り出しましょう!

コットにどうやって取り付ける?組み立て〜たたみ方まで紹介

メッシュシェルターを購入したけど、どうやってコットに取り付ける?どうやってたたむ?といった疑問が生まれた方に向けて、組み立てからたたみ方まで解説!

取り付け方

FIELDOOR ポップアップテント

出典:Amazon

メッシュシェルターは、収納袋から出して本体を止めているバンドを外せば自動的に設営できます。
  1. ケースから取り出し、本体を留めているバンドを外す。
  2. パッと広げて、空中に放り投げる。
  3. バンドで上下2ヶ所を括り付けてコットに固定して完成。

たたみ方

コツを掴めば、わずか数十秒で撤収ができます。キャンプで撤収で苦労することが一切ありません!
  1. テントの両端を持ち、2つ折りにする。
  2. 外側のフレームも中央に寄せてまとめる。
  3. 本体を横に倒し、順番に被せるように折り込んで、形を整えていく。
  4. バンドで固定して完了。

気になるポイント

コット寝にメッシュシェルターを設置する上で、気になるポイントを紹介!

タープの設置方法

コット

出典:PIXTA

コット寝でタープを設置する場合、メッシュシェルターに触れないように少し高い位置を意識して、タープを設営する工夫が必要です。タープを低く設営してメッシュシェルターをコットの上に設置すると、窮屈感がでたり、風通りが悪くなる可能性があります。

冬は使える?

コット

出典:PIXTA

メッシュシェルターは、メッシュ素材を使用しているので暖房効果はありません。春から夏にかけて、虫が出る季節の期間で使用するのが実用的です。冬は虫が発生することもありませんし、使用には向きません。

蚊帳代わりにメッシュシェルターを設置して夏のコット寝をより涼しく!

今回は、蚊帳の代わりになるメッシュシェルターを紹介しました!風がよく通るので、虫が多い時期のキャンプでも快適に過ごせます。メッシュシェルターを選ぶ際には、所有しているコットのサイズに着目しましょう。自分に最適なものをチョイスすることで、これまで以上の快適な睡眠を手に入れられます。

今回紹介したアイテム

商品画像アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター FIELDOOR ポップアップテントホールアース カプセルシェルターノースイーグル メッシュPOPUPシェルターMOUNTAIN ポップアップメッシュシェルターカンタンタープ ポップアップメッシュテントヘリノックス タクティカルコットテントテンマクデザイン モノポールインナーテント
商品名アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター FIELDOOR ポップアップテントホールアース カプセルシェルターノースイーグル メッシュPOPUPシェルターMOUNTAIN ポップアップメッシュシェルターカンタンタープ ポップアップメッシュテントヘリノックス タクティカルコットテントテンマクデザイン モノポールインナーテント
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事