キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【ダイソー】お湯でお米が炊ける!?100均の炊飯袋で炊いたお米はうまいのか!?

ご飯が炊ける炊飯袋

沸騰したお湯でお米が炊けて便利なダイソーの炊飯袋を実際に使ってみました!キャンプでお米を炊く時、飯盒やメスティンの底が焦げてしまい後片付けが大変…という経験はありませんか?今回は、そんな悩みを解決してくれるアイテムです!

ダイソーの炊飯袋を解説

10枚も入っていて110円!

ダイソーの炊飯袋とペットボトルの大きさ比較
ダイソーの炊飯袋は、10枚入って110円で販売されています。なんと1枚11円とコスパ抜群!一枚で、お茶碗一杯分〜大盛りのお茶碗一杯ほどのお米が炊けるので、目安としては一袋で10食分です。

お米を袋に入れた状態で米とぎできる

ダイソーの炊飯袋
この炊飯袋は、袋にお米を入れたまま米研ぎができます。ザルで米とぎをすると、ザルの網目にお米が挟まり取り出すのが面倒ですが、炊飯袋を使えばそんな心配いりません! 目が細かいので、お米が外に出てしまうこともありませんが、あくまでも不織布素材なので、あまりにも激しく研ぐと、袋の口から米が漏れたり袋が破れたりするので、適度は力で研ぎましょう。

アウトドアだけでなく防災用にもおすすめ

沸騰したお湯があればどこでも炊飯ができるので、アウトドアシーンだけでなく防災時にも役立つアイテムです。ダイソーで見つけたときは一つ購入しておいてもいいでしょう!

使い方

①軽量カップでお米を図り袋に入れる

軽量カップなどでお米の量を測り、袋の中に入れましょう。水の量を測る必要がないので、そこまで厳密にお米の量を測る必要はありませんが、入れすぎてしまうと、お米が膨れて大変なことになるので気をつけましょう。

②上部の2重になっている部分をひっくり返して口を閉じる

ダイソーの炊飯袋
中にお米を入れたら、中身がこぼれないように蓋をします。普通米であれば、この状態でもみ洗い。無洗米であればこのまま沸騰したお湯に入れます

③15〜20分ほど湯炊きする

炊飯袋に入れたお米を茹でる
お米を入れた袋を沸騰したお湯の中に入れて、15〜20分ほど茹でます。本当にこれでお米が炊けるのか…?と不安になりますが、じっと待ちます。 *柔らかめがお好みであれば、5分ほど長めに沸騰させましょう

蒸らす

湯炊きが終わったら、鍋の中の水を捨てる、もしくは別の容器に移して蓋をします。この状態でさらに15〜20分ほど置き、蒸らしていきます。

ダイソー炊飯袋のレビュー

炊飯袋で炊いた米が炊き上がった様子
今回は小さめの鍋を使ってしまったので、蒸らし終わった段階で鍋がパンパンに…。お米が膨らんだ時のことを考えて、少し大きめの鍋で調理することをおすすめします!また、一枚に入れるお米の量も0.5合程度(計量カップで約90mlほど)にとどめた方が良いでしょう。
炊飯袋で炊いた米
鍋いっぱいに膨らんでいたので出来上がりが心配でしたが、ご飯はしっかり炊けていました!メスティンや鍋にお米がこびりつくこともなく、後片付けはさっと洗い流すだけできれいになって大変助かりました。 *芯が残った場合や冷めてしまった時は、再度湯炊きをしましょう
炊飯袋で炊いたお米で作ったカレー
今回は炊飯袋で炊いたお米をカレーで食べました!芯も残らずふっくらとしたご飯に仕上がり、おいしくいただきました。

使ってみて分かったこと

沸騰したお湯に入れておくだけなので、隙間時間は別の食材を準備したり食卓の準備をしたりと、有効に時間を使えました。ダイソーの炊飯袋は、誰でも簡単にお米が炊けてとっても便利です!ダイソーに立ち寄った際は、ぜひチェックしてみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事