キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

<<キャンプ料理の万能食材!>>ベーコンの簡単おつまみレシピ10選

ベーコン

出典:unsplash

キャンプで焚き火を囲みながら語らう空間には、お酒に合う、簡単でおいしいおつまみが欲しくなりますよね!そこで今回は、下ごしらえ不要で便利な「ベーコン」のおつまみレシピを紹介。誰でも簡単にできるので、是非チャレンジしてみてください!

焼くだけで絶品!ベーコンのおつまみレシピ

焼きベーコン

出典:pixabay

濃厚で風味豊かなベーコンの油のおかげで、調味料や油を使う量は少なめで大丈夫。焼くだけなのに味が決まる簡単おつまみレシピを紹介します。身体想いのおつまみができ上がりますよ!

はんぺんとチーズのベーコン焼き

はんぺんチーズベーコン

出典:photoAC

カリッと、ふんわり、トロリの3拍子の食感を一度に楽しめます。お好みで、敷いている大葉も一緒に食べると爽やかな味に早変わり! 【材料】
  • はんぺん:1枚
  • スライスチーズ:1枚
  • 薄切りベーコン:8枚
  • 醤油:小さじ2
  • バター:10g
  • 大葉:3枚
【作り方】
  1. はんぺんとスライスチーズは8等分に切る。
  2. 1のはんぺんに切り込みを入れて1のスライスチーズを挟む。
  3. 2を薄切りハーフベーコンで巻き、爪楊枝で留める。
  4. フライパンでバターを溶かし、3を中火で炒める。
  5. 焼き色がついたら、爪楊枝をとり、醤油を加えて全体に味を馴染ませる。
  6. 器に大葉を敷いて、5を盛り付けて完成。
詳しくはこちら:はんぺんとチーズのベーコン焼き

えのきとベーコンのホイル焼き

食感のあるえのきと塩気のあるベーコンは相性バッチリ!ベーコンの旨味と焦がしたバターで香りだけで一杯飲めてしまうほどの旨味たっぷりの一品です。 【材料】
  • えのき:1/2パック(石づきを切る)
  • ベーコン:1枚
  • バター:5g
  • 酒:大さじ1
お好みで
  •  こしょう:少々
  •  ポン酢:適宜
【作り方】
  1. えのきとベーコンを4等分しておく。
  2. えのきをベーコンで巻いて、巻き終わりを下にしてホイルに並べ、バターと酒を入れてしっかり包む。
  3. フライパンに1/3浸るくらいのお湯を入れ、2を入れてアルミをかぶせて約8分蒸して、完成。
  4. *お好みでこしょうやポン酢をかけてどうぞ!
詳しくはこちら:えのきとベーコンのホイル焼き

エリンギと厚切りベーコンのアヒージョ

プリッとした食感が楽しめるエリンギと、ちょうど良い塩加減のベーコンで、文句なしのおつまみです。エリンギを輪切りにすると、ホタテのような食感に早変わり! 【材料】
  • 厚切りベーコン(もしくはブロックベーコンを1cm幅に切る):70g
  • エリンギ:1本
  • にんにく:1かけ
  • オリーブオイル:150cc
  • 塩:少々
  • 唐辛子(輪切り):小さじ1
【作り方】
  1. エリンギを縦半分に切って斜め薄切りに、にんにくは縦半分に切って芯を取り除き包丁の腹でつぶす。
  2. 厚切りベーコンの切り口を下にして、1cm幅に切る。
  3. 鍋にオリーブオイル、にんにく、塩、唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが立ったらベーコン、エリンギを加え、中火で3〜5分煮て完成。
詳しくはこちら:エリンギと厚切りベーコンのアヒージョ

キャベツとベーコンのとん平焼き

白菜よりもビタミンCが多いキャベツ。千切りでかさ増しできて、コスパ良し、味良し、ビールによく合う美味おつまみです!歯ごたえも楽しみたい方は千切りを太めにすると、シャキシャキ感がプラスされていいですよ! 【材料】
  • 千切りキャベツ:1/2袋(キャベツの葉3枚程度)
  • ベーコン:4枚
  • 卵:1個
  • ピザ用チーズ:適量
  • 塩コショウ:適量
【作り方】
  1. フライパンに油をひき、ベーコン、千切りキャベツ、卵の順に乗せる。
  2. 塩コショウを振り、卵の周囲にピザ用チーズを乗せて焼く。
  3. ベーコンとチーズが焼けてきたら、半分に折り、形を整え、完成。
詳しくはこちら:キャベツとベーコンのとん平焼き

ナスのベーコン巻き

ナスにベーコンの旨味が染みてとってもジューシー!ついお酒がすすんでしまうので、飲み過ぎにはご注意を。お好みで胡椒唐辛子をかけるのもおすすめです。 【材料】
  • ナス:中2本
  • ベーコン:8枚
  • 片栗粉:大さじ1
  • オリーブオイル:大さじ3
  • 爪楊枝:8本
【作り方】
  1. ナスをタテ4等分に切り、さらにヨコ半分に切る。
  2. ナスにベーコンを巻いて、爪楊枝でベーコンを固定する。
  3. 大きめのボウルに2を入れてから片栗粉を入れ、ボウルを振ってベーコン巻き全体につける。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンに焦げ目をついたら完成。
詳しくはこちら:ナスのベーコン巻き

炒めるだけで豪華!ベーコンのおつまみレシピ

炒めベーコンレシピ

出典:photoAC

大根とベーコンのバター醤油炒め

バターと焦がし醤油は、香りも風味もおつまみに最適な組み合わせ!大根のシャキシャキ感を残したい場合には、炒める時間を短めにする、もしくは、大根を繊維に沿って細切りにするのがおすすめです。 【材料】
  • 大根:150g
  • 薄切りハーフベーコン:40g
  • 有塩バター:10g
  • 酒:小さじ2
  • 薄口醤油:小さじ1
  • パセリ:適量
【作り方】
  1. パセリはみじん切り、大根は皮を剥き細切り、薄切りハーフベーコンも細切りにする。
  2. フライパンに有塩バターを入れ、中火でベーコンを炒め、カリカリにする。
  3. 2に大根を加えて中火で炒め、酒を加えて混ぜ合わせる。
  4. 薄口醤油を垂らし、サッと混ぜたら完成。
詳しくはこちら:大根とベーコンのバター醤油炒め

ベーコンとチンゲン菜のソテー

柔らかく、歯切れが良い青梗菜とベーコンの組み合わせはお酒にピッタリ!緑とピンクの彩りも良く、目でも楽しめてお酒がすすみます。 【材料】
  • チンゲンサイ:1束
  • ベーコン:2〜3枚
  • 鶏がらスープ;少々
  • 塩こしょう:少々
  • ブラックペッパー:お好みで
【作り方】
  1. チンゲン菜を一口大に切り、綺麗に洗いザルに上げ水気を切っておく。
  2. ベーコンを食べやすい大きさに切る。
  3. ベーコンを炒めた後、チンゲン菜を入れる。
  4. チンゲン菜にも油が絡んだら、鶏がらスープ、塩こしょうを入れて完成。
詳しくはこちら:ベーコンとチンゲン菜のソテー

カボチャとベーコンのガリバタ炒め

カボチャとベーコンのガリバタ炒め
カボチャの甘みとベーコンの塩加減が絶妙な美味しさです!ニンニクの香りと醤油も加わり、さらにお酒がすすみます。出来立てはもちろん、冷えても美味しい一品です。 【材料】
  • かぼちゃ:1/4カット
  • 厚切りベーコン:100g
  • ニンニク:1~2かけ
  • 醤油:大さじ1
  • バター:10g
  • オリーブ油:適量
  • 黒コショウ:少々
【作り方】
  1. カボチャを薄切りにする。
  2. ニンニクはスライスし、ベーコンも切っておく。
  3. フライパンにオリーブを入れ、ニンニクを弱火で香り出るまで焼く。
  4. 3にベーコンを加え、中火で両面焼く。
  5. カボチャを加え、バター、醤油を入れてよく絡める。
  6. コショウを振って完成。
詳しくはこちら:カボチャとベーコンのガリバタ炒め

アボカドとベーコン炒め

アボカド好きにはたまらない!ベーコン多めの方が、よりおつまみ向きです。ここにチーズを振りかけてもまた一味違う美味しさになりますよ! 【材料】
  • アボカド:2個
  • レモン汁:小さじ1
  • プチトマト(ヘタをとる):8個
  • ベーコン:3枚
  • 塩:小さじ1/2
  • 粗びき黒コショウ:少々
  • オリーブ油:大さじ1
【作り方】
  1. アボカドの皮と種を取り除き、1.5cm角に切ってレモン汁と合わせる。
  2. ベーコンを幅2cmに切る。
  3. フライパンにオリーブ油を熱してベーコンを炒める。
  4. こんがりしてきたらアボカドとプチトマトを加えて炒め合わせる。
  5. 塩、粗びき黒コショウを加えてさらに炒め、完成。
詳しくはこちら:アボカドとベーコン炒め

ベーコンとトマトのバジル炒め

ベーコンとトマトのバジル炒め
おもてなしや週末のブランチにもピッタリな簡単映えレシピスパークリングワイン白ワインとの相性も抜群の一品です。サラダ油をオリーブオイルに変えればよりヘルシーに! 【材料】 ベーコン(厚切り:)2~3枚 トマト:2~3個 バジル(ドライ):少々 粗びき黒コショウ:少々 サラダ油:少々 【作り方】
  1. ベーコンを幅2cmに切る。
  2. トマトのヘタをくり抜き、ザク切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を薄くひき、ベーコンを炒める。
  4. 焼き色がついたらトマトを加えてサッと炒め合わせる。
  5. トマトが少しクタッとしたら、バジルと粗びき黒コショウを振って完成。
詳しくはこちら:ベーコンとトマトのバジル炒め

大人気おつまみ「カリカリベーコン」をもっとカリカリに!

ベーコンプレスとは、ベーコンをまっすぐカリカリに焼き上げて、お店に出てくるようなおつまみに仕上げたいときに重宝するアイテムです。アイテム名に「ベーコン」と名前が入っていますが、鶏肉やホットサンドなどを焼いたり、蒸し焼きの台として使ったりと、用途も豊富で、本格的なものから可愛らしいデザインのものまで販売されています。

ベーコンの保存は冷凍がおすすめ!

ブロックベーコン

出典:photoAC

バリエーション豊かで下ごしらえもなくとても便利なベーコンは、まとめ買いをしておくととても重宝します。 ですが、一度に開封してしまうと2〜3日ほどで食べ切らなければいけません。そのため保存する時には、冷凍をおすすめします!

冷凍保存のメリット

未開封であれば冷蔵保存が適していますが、冷凍をすれば保存期間は1ヵ月ほど可能になります。ベーコンが凍ったまま切ることもできるので、用途に応じてカットしてすぐ使えるのも魅力です。 冷凍ベーコンでもおいしいおすすめの料理としては、スープや炒め物、パスタなど、火を通すもの全般に使えるので、ストックしておいて損はありません!

冷凍するときのポイント

ブロックで購入した時などはすぐに食べきれずに悪くなってしまいます。そういった場合には、スライスをして冷凍します。使いたい分だけ出して、凍ったまま調理できるので、とても便利です!

お酒がすすむベーコンおつまみで晩酌タイムを彩ろう!

お酒

出典:unsplash

今回はお酒にピッタリなベーコンおつまみのレシピをご紹介しました。ベーコンはコンビニでも手に入りやすく、また冷凍保存ができる食材なので、持っていると何かと活躍する食材です。もう一つおつまみが欲しいな!という時にぜひ参考にしてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事