キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプ飯でも大活躍!ピチットシートの使い方と活用レシピを紹介

肉と魚と野菜の画像

出典:PIXTA

食材の余分な水分や臭みを取ってくれる便利なピチットシート。燻製の下ごしらえや食材の保存に適しているので、キャンプ飯に活用できます。この記事では、ピチットシートの魅力や特徴を詳しく解説。ピチットシートを使ってできる絶品キャンプ飯のレシピも紹介します。

ピチットシートとは?

ピチット

出典:Amazon

ピチットシートとは、食品用の脱水シートです。肉や魚を包んで保存しておくだけで、余分な水分や臭みを取り除き、さらに食材のうま味も凝縮され美味しく食べられます。肉や魚だけでなく野菜にも活用可能で、水分の多い野菜をサンドイッチにしたり、お弁当に詰めたりできるので、キャンプ飯にも最適。水分が抜けていると水っぽくならず、傷みにくくもなります。使い方次第でさまざまな活用方法があるのもポイントです。

ピチットシートの魅力

キャンプ飯にも応用できるピチットシートですが、実際に使用する時にどんなメリットがあるのでしょうか。ここではピチットシートの魅力をお伝えします!

余分な水分や臭みを取り除きながら冷凍できる

マグロ 刺身

出典:photoAC

ピチットシートは素材の内部の水分や臭みをしっかりとるのが特徴です。そのため食材の組織を破壊することなく冷凍でき、霜の付着や冷凍焼けも軽減。急速冷凍が難しい一般家庭の冷凍庫でも、ピチットシートを使えば美味しく冷凍できます。また、解凍する際に水分と共に旨味や栄養素が流れ出る「ドリップ」も抑えてくれるのも魅力です。

下処理が楽なので調理の時間を短縮できる

食材をピチットシートに包んで保存しておくことにより、食材の下処理が楽になります。余分な水分や臭みが抜けているので、水切りの手間なくそのまま調理に進めて便利。また水分が取り除かれていることにより、焼き魚は短時間で焼きあがり、煮魚は煮崩れしにくく味も浸み込みやすくなります

ピチットシートの使い方と活用レシピを紹介

ここでは、ピチットシートの便利な使い方を紹介します。いつもの調理にピチットシートを加えるだけで、食材がぐっとおいしく料理できます。キャンプ飯で楽しめる燻製の作り方もお伝えするので、ぜひ試してみてください。

肉の燻製

ベーコン 燻製

出典:photoAC

【材料】
  • 豚バラブロック500g
  • 水200cc
  • 塩40g
  • 砂糖20g
  • 黒こしょう小1
  • にんにくスライス1かけ分
  • スパイスやハーブ
【作り方】
  1. 鍋に豚バラ肉以外の材料を入れ、ソミュール液を作る
  2. 冷ましたソミュール液と豚バラ肉をジッパー付きバックに入れ、冷蔵庫で5日間漬け込む
  3. 水気をふき取り、ピチットシートで包む
  4. 冷蔵庫で一晩寝かせ、スモーカーで3時間ほど燻製させれば完成

漬けマグロ

マグロ丼

出典:photoAC

【材料】
  • マグロの刺身
  • しょうゆ100ml
  • みりん50ml
  • 酒50ml
  • にんにくチューブとしょうがチューブ少々
  • 鷹の爪
【作り方】
  1. マグロの刺身をしっかりとピチットシートで包む
  2. 鍋に全ての材料を入れ加熱する
  3. 沸騰したら火を止め粗熱を取り、ピチットシートで脱水したマグロ刺身を漬け込む
  4. ご飯に盛り付けて完成

イカの天ぷら

天ぷら盛り合わせ

出典:photoAC

【材料】
  • イカ1匹
  • てんぷら粉適量
【作り方】
  1. イカをさばく
  2. イカの切り身をピチットシートで包む
  3. イカにてんぷら粉を付け、180度の油で揚げる
  4. 油の中でイカからでる泡が小さくなってきたら完成

アジの干物

あじの干物

出典:photoAC

【材料】
  • アジ1匹
  • 塩50g
  • 水500ml
【作り方】
  1. 下処理したアジを、腹開きにする
  2. 塩分濃度10パーセントの塩水をつくり、アジを浸して1時間漬け込む
  3. 漬け込んだアジを取り出し、水分をふき取ってピチットシートで包む
  4. 一晩冷蔵庫で寝かせればできあがり

ピチットシートを紹介!

ピチットシートは3種類。それぞれ脱水能力が異なり、包む素材の種類や何を作るかによって使い分けられます。どのような違いがあるのか見ていきましょう。

ピチットシートを使用する際は、水分を抜きすぎないように!

効率よく脱水できるピチットシートですが、脱水のし過ぎには注意です。食材の水分が抜けすぎると、食材が乾いて美味しくなくなってしまいます。調理する食材に適したピチットシートのタイプを選び、正しい時間で脱水するようにしましょう。

キャンプ飯を楽しむためにピチットシートの使い方を実践してみよう!

ピチットシートで下処理をした食材を使えば、燻製や食材の下処理など、キャンプ飯がもっと楽においしくできます。調理の時間は短縮したいけど、こだわりのキャンプ飯を作りたいという人におすすめ。さまざまな食材に活用できるので、ぜひピチットシートを活用してみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像オカモト 業務用ピチット マイルド(低吸収タイプ)オカモト 業務用ピチット レギュラー(高吸収タイプ)オカモト 業務用ピチット スーパー(超高吸収タイプ)
商品名オカモト 業務用ピチット マイルド(低吸収タイプ)オカモト 業務用ピチット レギュラー(高吸収タイプ)オカモト 業務用ピチット スーパー(超高吸収タイプ)
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事