キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ポタリングとは?適した自転車や服装、東京のおすすめルートを紹介します!

ポタリング

出典:photoAC

最近注目されている「ポタリング」。自転車で観光地巡りの部分はサイクリングと同じですが、気分次第で距離を伸ばしたり、方向転換したり自由に行動する気軽な部分が注目されています。今回はポタリングの概要とおすすめ自転車、都内のおすすめルートを紹介します。

ポタリングとは?

ポタリングとは、目的地を定めることなくその日の気分や体調にあわせ自転車で各地をめぐることです。これといって明確な定義はなく、人によって走行距離や走る地形も異なります。自転車で走ること全般を表したサイクリングの1つに含まれます。サイクリングの中で目的や走る距離により呼び名が分けられますが、ポタリングはツーリングなどよりものんびりとしたイメージです。

ポタリングに適した服装

基本的にはスポーツウエアなど動きやすくカジュアルな服装であれば問題ありません。自分ひとりだけのポタリングなら、服装や靴も自由です。グループでポタリングするのなら、動きやすいサイクリング向けの服装の方が賢明でしょう。

ポタリングにおすすめの自転車

ポタリング 自転車

出典:photoAC

ポタリングは場所や走行距離を自分で自由に決められるサイクリングのため、どんな自転車でも問題ありません。ロードバイク・マウンテンバイクなどのスポーツ用自転車から、ミニベロなどの小径自転車でもポタリングを楽しむことができます。道のコンディションや走行距離により最適な自転車が異なるため、今回は走る場所にあわせ適した自転車を紹介します。

ミニベロ

ミニベロとは、20インチ以下のホイールサイズを採用した大人用の自転車です。小型ながら折り畳み式のものや、ハンドル形状の違いなどバリエーション豊富です。タイヤが小さいためハンドリング操作がしやすく、街乗りに向いた小回りがきく自転車になっています。

ロードバイク

ロードバイクは舗装された道路での高速走行に特化した自転車です。本格的なレース用から初心者でも乗りやすいタイプまでさまざまな種類があります。前傾姿勢で走るため、疲れにくいのがメリットです。長距離移動や整備されたサイクリングロードでその特性が活かせるでしょう。

マウンテンバイク

マウンテンバイクはオフロードと呼ばれるような悪路を走ったり、勾配のきつい山道を走ることが得意な自転車です。山あいなどの自然の多い場所でのポタリングに向いています。町乗りでも問題なく使用できますが、サスペンションや安定性の良さといった機能は市街地で発揮する機会は少ないかもしれません。

クロスバイク

クロスバイクはクロスオーバーバイクとも呼ばれ、ロードバイクとマウンテンバイクをいいところを合体させた自転車です。ハンドルが握りやすく操作がしやすいので、初心者にもおすすめできるスポーツ自転車です。ロードバイクより不整地に強く、マウンテンバイクよりスマートなフォルムなので町乗り向きになるでしょう。

東京のポタリングスポット・ルート

都内のポタリング向きルートは景色の良さだけでなく、商業施設へ寄りやすい面などで優れています。

国営昭和記念公園

昭和記念公園は、東京西部の立川市と昭島市に跨る日本の国営公園です。園内には広大なサイクリングコースがあり、豊かな植生と相まってポタリング向けのスポットになります。また立川駅周辺の商業施設にもアクセスしやすく、土地の勾配も少なくポタリング初心者におすすめのエリアです。

代々木公園

代々木公園は渋谷区にある公園で、園内には全長1.8kmのサイクリングコースも整備されています。道路を挟んで北側の森林公園と南側の陸上競技場・野外ステージのある広場地区に分かれており、見所も豊富です。桜・ケヤキ・イチョウ・モミジなど多数植えられているので季節ごとに楽しめる植生も変わり、都内でも定番のポタリングスポットになっています。

皇居

東京の代表的な観光名所のひとつ。皇居の周囲を取り囲む歩道は都心ながら緑豊かな場所で、ジョギングや散策の場としても人気です。そのため道幅も広くポタリングでのんびり自転車で走るのにも適しています。周辺には桜田門や千鳥ヶ淵公園など見所も満載なので、観光しながらポタリングを楽しむことができます。

葛西臨海公園

江戸川区にある東京湾に面した都立公園。海に面した広大な園内には緩やかな芝生、臨海水族園、大観覧車など散策ポイントが豊富です。葛西駅・西葛西駅・葛西臨海公園駅ではレンタサイクルを利用でき、電車で手ぶらで訪れてもポタリングが楽しめます。

東京駅からお台場

東京駅からお台場までのルートは、ショッピングやグルメを楽しめるコースです。汐留・竹芝周辺を通るルートでは築地市場や、月島・豊洲周辺を通るルートでは豊洲市場など、飲食店の多いエリアをめぐれるため、観光だけでなくランチや食べ歩きにも適しています。また沿岸沿いは夕暮れ時や夜景などが美しく、格好のビューポイントになっているため、ポタリングしながらカメラ撮影を楽しみたい方にもおすすめです。

東京駅から神楽坂

東京駅から皇居外苑沿いに神楽坂まで都内を横断するようなルートです。都内でも走りやすい皇居沿いを中心に高層ビル群を抜ける近代の東京らしさを感じられるコースでしょう。一方で東京大神宮などの歴史を感じられるスポットもあります。最後に神楽坂で食べ歩きを楽しめるのもこのルートの魅力です。

豊洲から清澄白河

豊洲から清澄白河まで約4kmほどの、沿岸を走るルートです。豊洲運河まわりは平坦な地形のため坂も少なく、自転車で走りやすい環境です。近隣には石川島公園や清澄庭園、木場公園などの広場や公園も多く、ピクニックをかねて楽しむのもよいでしょう。

ポタリングを楽しもう

距離や速度にこだわらず気楽に始められるポタリング。都内のイベントは随時開催されているので、一人ではもちろん、友人と一緒に気軽に参加してみましょう。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事