キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

1500円から買える!ワークマンの寝袋がコスパ抜群で大人気!

寝袋を使用している女性の様子

出典:PIXTA

昨今、低価格と優れた性能を備えたキャンプギアの販売で注目されているワークマン。今回はそんなワークマンの寝袋を紹介します。1500円から買えるので、寝袋を探している方は要チェック!また、寝袋と一緒に使えるアイテムも紹介します!

ワークマンの人気寝袋

ワークマンの寝袋の魅力は、1500円から買えるリーズナブルな価格ながら、キャンプシーンで使える性能を備えているところです。特にこれからキャンプを始めたい方で、できるだけ予算を抑えて寝袋を手に入れたいという方にはもってこいの商品ばかり。ここではそんなワークマンの人気寝袋を紹介します。

BASICスリーピングバッグ(WEB限定)

1500円で買える、ワークマン最安の寝袋です。封筒型のスタンダートタイプなので圧迫感を感じにくく、初めて寝袋を買いたい方におすすめ!快適使用温度が13度なので夏〜秋(5月〜10月)頃に使いやすい商品です。また撥水加工が施されているので結露を起こしても、寝袋内に水滴が染み込みにくいのもうれしいポイント! 【hinataのおすすめポイント】
  • 足元のファスナーを外して温度調節が可能
  • 同じ寝袋を繋げられるので大きめの掛布団としても使える
【基本情報】
  • サイズ:188×71cm
  • 重量:1.29kg
詳細はこちら:BASICスリーピングバッグ(WEB限定)

TCフランネルシュラフ(WEB限定)

ポリエステルとコットンの混紡素材で作られた寝袋。コットンが混ざっているのでシャカシャカと音がしにくく肌触りが良いです。また内側がチェック柄でおしゃれなデザインも魅力です。 【hinataのおすすめポイント】
  • 寝袋の内側にはフランネル素材が使われているので肌触りが良い
  • 足元部分がアルミで加工されているので温かい
【基本情報】
  • サイズ:190×70cm
  • 重量:1.8kg
詳細はこちら:ワークマン TCフランネルシュラフ(WEB限定)

フュージョンダウンシュラフ(WEB限定)

マミー型で頭をすっぽりと覆える寝袋。快適温度が4度、使用可能温度が-1度と冬〜春(11月〜4月)頃に使いやすい仕様です。フードにはドローコードが付いているので冷たい空気を遮断できます。また生地が柔らかく収納袋に積めやすいのも特徴です。 【hinataのおすすめポイント】
  • 体へ密着する形状なので体温を逃がしにくい
  • 表面には撥水加工が施されているので汚れが落ちやすい
【基本情報】
  • サイズ:220×70cm
  • 重量:1kg
詳細はこちら:ワークマン フュージョンダウンシュラフ(WEB限定)

寝袋と一緒に使いたいアイテム

キャンプシーンで快適な睡眠を確保するためには寝袋以外にも、マットやコット、枕にもこだわりたいところ。ワークマンには寝袋と一緒に使えるアイテムが多数販売されています。ここではおすすめのワークマンのアイテムを紹介していきます!

BASICアルミローコット(WEB限定)

地面が湿っていたり、ゴツゴツしている時に使いたいのがコット。コットで地面との距離を取ることで地面の湿気やでこぼこから守ります。ワークマンのコットは5800円とエントリーモデルとして購入しやすいです。また安定感があるので快適に眠れます。 【hinataのおすすめポイント】
  • 撥水加工が施されているので汚れや水を弾く
  • 大きめサイズなので男性でも快適に寝られる
【基本情報】
  • サイズ:65×189×16cm
  • 耐荷重:100kg
  • 重量:2.4kg
詳細はこちら:BASICアルミローコット(WEB限定)

アウトドアマットレス(WEB限定)

低反発ウレタンを使用しているので、柔らかく寝心地が良いマットです。コットとの相性も良く、BASICアルミローコットとアウトドアマットレスの上に寝袋を敷けば快適に眠れます。1900円で買えるので初めてマットを買う方にもおすすめです! 【hinataのおすすめポイント】
  • クッション性のあるウレタンを使用しているので寝心地が良い
  • ゴムバンドが付いているのでコンパクトに収納できる
【基本情報】
  • サイズ:60×180×3.5cm
詳細はこちら:ワークマン アウトドアマットレス (WEB限定)

アウトドアピロー(WEB限定)

499円で買えるアウトドア用の枕。枕の中には低反発のウレタンチップが入っているので寝心地抜群。袋から取り出すだけで使用でき、空気などを入れて膨らませる必要がありません。 【hinataのおすすめポイント】
  • サイズが30×50cmなので男性でも快適に使える
  • 柔らかすぎず硬すぎない心地よい使用感
【基本情報】
  • サイズ:30×50cm
  • 重量:720g
詳細はこちら:ワークマン アウトドアピロー(WEB限定)

ワークマンの寝袋を使ってみよう!

今回はワークマンの寝袋と、寝袋と一緒に使えるアイテムを紹介してきました。どれも低価格ながら快適に使えるのがワークマンの魅力。寝袋をお探しの方はぜひワークマンのオンラインストアをチェックしてみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事