キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

新連載【奇跡のシンデレラフィット選手権vol.1】ストーブ・焚き火台にぴったりハマる「ガラスの靴」を探せ!

ポータブル焚火台 UniFirePitSと&NUT_officialホットサンドクッカー用の収納ケースのシンデレラフィット

近年じわじわと盛り上がりを見せている、キャンプギアの「シンデレラフィット」。手持ちのギア同士がジャストフィットした瞬間の気持ち良さは、思わずまわりにシェアしたくなるもの。新連載「奇跡のシンデレラフィット選手権」では、インスタグラムで見つけた画期的な組合わせをピックアップして紹介。記念すべき初回は、春先にかけて活躍するストーブや焚き火台のシンデレラフィットを大紹介します!

キャンパーが実践する「シンデレラフィット」とは…

突然ですがみなさん、「シンデレラフィット」って聞いたことありますか?本来別々の用途で作られた道具が、偶然にもぴったりフィットすることを指すこの言葉。「シンデレラ」のガラスの靴が由来です。 自宅の収納で注目されることが多いシンデレラフィットですが、実はキャンプギアでも魅力的な組み合わせを発見し、実践している人がたくさんいます。愛用のギアたちを眺めている時に、直感のまま重ねてみたらフィットしたり、さまざまなギアの組み合わせを試行錯誤の末、ようやく至高のコンビに辿り着いたり…。個性に溢れたシンデレラフィットは、時に収納や持ち運びを便利に、時に思いがけないプラスαの楽しみを私たちに与えてくれます。 そんなシンデレラフィットの魅力をひも解くべく、毎月15日に配信する連載企画「奇跡のシンデレラフィット選手権」。インスタグラムで「#シンデレラフィット」とタグの付いた投稿の中から、思わずマネしたくなるキャンプギアの組み合わせを紹介します。

焚き火台はシンデレラフィットの宝庫!?焚き火調理を楽しむためのアイデアたち

炎を見る楽しみ、使う楽しみが一度に実現

オンウェー「聖火焚火台(M)」× ナフコ「フレイムストーブMAX 五徳」 美しい螺旋を描くステンレス板が魅力の「聖火焚火台」。もともと観賞用として購入したものの、炎を見ているうちに料理に使いたい気持ちが抑えられなくなった@hdsportster883rさんは、焚き火台の独特な形状に合う五徳に出会うべく、試行錯誤を繰り返していました。そんな時ホームセンターで偶然見つけたのが、ナフコ「フレイムストーブMAX」のオプションとして販売されている五徳です。 焚き火台と同じ正六角形のフォルムにビビッときた直感は見事的中。ステンレス板のつなぎ目にある蝶番に五徳の脚がうまくのり、純正品と錯覚するほどぴったりフィット。安定性も抜群なので、ダッチオーブンやスキレットをのせてもグラつきません。 聖火焚火台専用の五徳を使うと、炎が隠れてしまうのが気になっていたという@hdsportster883rさん。ナフコの五徳は炎の鑑賞を妨げないのがイチ押しの理由です。

試行の果てに見つけた、究極の安定感

ハイマウント「アジャスタブルグリル」 × ユニフレーム「ファイアグリル」 ユニフレームの「ファイアグリル」で焚き火料理をしたいけど、どうしても網の位置が低くなってしまうのがネック…。ボルトで高さを出したり、キッチンラックを五徳代わりに使ってみたりする人もいる中、@37kawa_campさんは安定性を一番に追求し、アウトドアショップ内を探し回りました。いくつも試してみた結果出会ったのが、ハイマウントの「アジャスタブルグリル」です。 アジャスタブルグリルの脚を開ききると、ファイアグリルの内側にぴったりフィット。ぐらつきがなく安定性が抜群なのはもちろん、脚の長さが5段階の可動式なので、薪の高さに合わせて調節できるのも大きな魅力です。脚を開ききらないまま使用することと、脚部分を過度に熱しすぎることには注意が必要で、安全性を第一に試してみることをおすすめしてくれました。

高機能なギア2種のシンデレラフィットで、お手軽焚き火飯

ジェイエイチキュー「マルチグリドル」× アナキャン「FIRE WHIRL Mサイズ(5枚)」 燃焼効率が良く、高い収納性とスタイリッシュなデザインが魅力の組み立て式焚き火台「FIRE WHIRL」。東京・調布でアウトドアのセレクトショップを経営する@kekkeworksさんは、このお気に入りの焚き火台にシンデレラフィットする鉄板を探していたそうです。あれでもない、これでもない…と悩みに悩んだ末、辿り着いたのが「マルチグリドル」でした。 FIRE WHIRLの底に丸網を敷き、炭を挟んでマルチグリドルをのせればシンデレラフィットが完成します。マルチグリドルはアルミ製ですぐに温まるため、じっくり温度が上昇する炭との相性も抜群。空焚きができないので、調理を開始する直前にのせると良いそうです。 炭火で焼き上げる肉料理はもちろん、中心に向かってくぼんだ鉄板なので、汁物も調理できるのがイチ押しポイント。

焚き火台は、収納もぴったりが気持ちいい…!

ポータブル焚き火台がフィットしたのは、ホットサンドメーカーケース!?

ウッドアンドバーン「UniFirePitS」× アンドナット「ホットサンドメーカーケース」 コンパクトながらも、しっかりした作りで重量感があるポータブル焚き火台「UniFirePitS」。専用のケースがないため、自作でケースを作ろうかと考えていた@mt_zooさんは、偶然にもアンドナットのホットサンドメーカーケースと出会いました。 ケースが手元に届くまで本当にサイズが合うか不安だったそうですが、実際に収納してみると奇跡のシンデレラフィットぶり。重いホットサンドメーカー向けに作られたケースということもあり、丈夫な作りで焚き火台を入れても問題ありません。ハンドルが付いているため持ち運びがしやすいことや、ジッパーが3辺に付いていて中身を取り出しやすいこともうれしいポイントだそうです。

焚き火台・イン・焚き火台のシンデレラフィット

solo キャンプファイヤー × mouncos 焚き火台

出典:Instagram(@my_three_flowers)

収納時(上から撮影)
solo キャンプファイヤー × mouncos 焚き火台

出典:Instagram(@my_three_flowers)

収納時(収納袋使用)
サンゾクマウンテン「mouncos」× ソロストーブ「キャンプファイヤー」 畳めない焚き火台は、どうしてもスペースを取ってしまうもの。@my_three_flowersさんが愛用しているサンゾクマウンテンの「mouncos」も、積載や収納時のスペース確保に悩む焚き火台のひとつです。「中心部の空洞に何か入れられないものか…」。そう考えた@my_three_flowersさんが実践しているのは、なんと「焚き火台・イン・焚き火台」のシンデレラフィット。同じく円筒状をしたソロストーブの「キャンプファイヤー」が、「mouncos」の中に見事なまでにジャストフィットしています。 2台の焚き火台を持って行っても積載ボリュームが全く変わらず、薪とペレット両方で焚き火を楽しめるのがお気に入り。傷つき防止のため、キャンプファイヤーは専属の収納袋に入れてからmouncosの中に入れましょう。

トラッシュボックスをストーブカバー使いするのはもはや定番!

クイックキャンプのトラッシュボックスは王道ストーブ2種にぴったり

クイックキャンプ「トラッシュボックス」× トヨトミ「レインボーストーブ」 美しい七色の光で温めてくれる大人気の石油ストーブ、「レインボーストーブ」。当初は購入時の段ボールに入れて持ち運んでいたという@aganycampさんですが、最近ではトラッシュボックスをストーブカバーとして活用しています。シンデレラフィットを思いついたきっかけは、コールマンの燻製器が同じくコールマンのトラッシュボックスにシンデレラフィットしていたからだそう。一回り大きなクイックキャンプのトラッシュボックスなら、レインボーストーブも入るのでは?という予想は大あたりでした。 ストーブ外筒部のガラスはとてもデリケート。ケースに収納しても、破損には十分注意する必要があります。揺れる車内でも安全に持ち運べるよう、新聞紙などで保護するのを忘れないようにしましょう。
クイックキャンプ「トラッシュボックス」× パセコ「WKH-3100G」 パセコのストーブカバーは公式のものが販売されていますが、品薄で手に入りずらかったり、値段が張ってしまったり。SNSでクイックキャンプのトラッシュボックスについて知った@riba9138さんは、普段のギアをベージュ系で統一しているのに合わせて、サンド色のトラッシュボックスを購入しました。 普段からオートキャンプをメインに楽しんでいるそうですが、ギアのケースはどうしてもかさばり、キャンプ中の車内はたくさんのケース類でごちゃごちゃ。そんな悩みを解消してくれるのがこのシンデレラフィットです。ストーブの運搬を終えたクイックキャンプのトラッシュボックスは小さく畳んで収納でき、もちろん本来の用途であるゴミ箱としても活躍します。防水機能はないので、灯油こぼれ防止のためにも、ストーブはビニール袋に入れてからケースに収納することをアドバイスしてくれました。

上級者は色合わせにもこだわる!

コールマン「ポップアップボックス」×トヨトミ「レインボーストーブ」 キャンプサイトに溶け込む、深いグリーンで統一されたこのシンデレラフィット。ストーブケースを自作しようと試行錯誤していたところ、偶然キャンプ場の中古品販売で出会ったのが、コールマンのポップアップボックスでした。投稿者の@r_k.mmlさんは緑色がマイブームだといい、他の手持ちギアとの親和性の高さにも、一瞬でときめきを感じたそうです。 丸くカットしたキルティング生地を底に敷き、頭部分にはタオルを載せてふたをする工夫でクッション性の不安も解消。サイズのみならず、色まで奇跡のシンデレラフィットな、まさに運命の出会いでした。

ストーブ調理を実現する、まるで純正品!?な五徳

ホームセンター・コーナンの「七輪用五徳」最強説

アルパカ「石油ストーブ」× コーナン「七輪用五徳」 アルパカストーブの天板部分に、ホームセンター・コーナンで販売されている七輪用五徳がシンデレラフィット!純正品が無い中、デザインと機能性を兼ね備える五徳を探して奔走していた@dawndusk.nkさんが辿り着いたのが、コーナンでした。アルパカストーブのブラック×七輪用五徳のシルバーでより武骨さが香る見た目になり、キャンパーの心をくすぐります。 鍋をストーブに直置きしないため熱くなりすぎず、安定性も確保できるこのシンデレラフィット。@dawndusk.nkさんはおでんやきりたんぽ鍋を楽しんだり、冬キャンプに欠かせない湯たんぽを温めるのに活用したり。収納ケースにも、五徳をつけたままきれいに収まります。
センゴクアラジン「ガスストーブ」× コーナン「七輪用五徳」 センゴクアラジンのガスストーブを愛用している@nico_jimny64_mさんが実践しているのも、コーナンの七輪用五徳とのシンデレラフィット。ネットで話題になっているのを耳にし、買って装着してみたところ、あまりのフィット感に驚いたそうです。五徳の価格が約700円とお手頃だったのも、気軽に挑戦できた理由。 キャンプ中には、五徳の上にやかんや湯たんぽをおいて温めるのに活用しています。アルパカストーブと同じく、まるで純正品かのように気持ちよくフィットし、キャンプ飯の調理にも重宝しています。

【番外編】見つけた!シンデレラフィット王!

3つのギア全てをシンデレラフィットさせる達人技

サンゾクマウンテン「mouncol」× オレゴニアンキャンパー「ポップアップトラッシュボックス」× スノーピーク「グローストーブ」 「#シンデレラフィット」のタグが付いた投稿の中でも、3つのギアをスタッキングするアイデアはなかなか見つけられません。 車への積載時、サンゾクマウンテンの焚き火台の空洞部がいつももったいないと感じていたという@sen_campさん。スノーピークのグローストーブを新たに迎えた際、同じ円筒状の形に注目し、焚き火台の中にグローストーブを入れることを思いつきました。さらにグローストーブのケースには、オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスがぴったり。それぞれが魅力的な3つのギアによる、完璧なシンデレラフィットが誕生しました。 どうしても場所を取る焚き火台とストーブの積載スペースを最小限に抑えられるだけでなく、頑丈な焚き火台の中に入れればストーブの安定性も増すという思わぬメリットも。いかに無駄なく収納するかを日々考え続けていたからこそ生まれた、究極の積載術です。

隠れたシンデレラフィットがあればインスタでシェア!

シンデレラフィットの魅力として、ほとんどの人が口をそろえるのが「見つけた時の気持ちよさ」。無駄なく、ズレなくはまった時の爽快感はクセになるそうです。収納性や携行性が格段に向上するだけでなく、ギア同士の出会いが、思わぬ効果を生むのも大きな魅力。 純正品じゃないのに、なぜかぴったりフィットする。そんなシンデレラフィットは、身の回りにまだまだ隠れています。今回紹介したアイデアをヒントに、手持ちのギアでもシンデレラフィットを探してみませんか?個性が光るアイデアでギアにオリジナリティを出せば、きっと新しいキャンプの楽しみ方が見つかります。 次回の「奇跡のシンデレラフィット選手権」は、2022年3月15日(火)に配信予定。テーマは、「調理器具」です。とっておきのシンデレラフィットを思いついたら、ぜひインスタグラムで「#シンデレラフィット」のタグをつけて教えてください!

今回紹介したアイテム

商品画像オンウェー 聖火焚火台(M)ハイマウント アジャスタブルグリルユニフレーム ファイアグリルジェイエイチキュー マルチグリドルアナキャン FIRE WHIRL Mサイズアンドナット トースティー メーカー バッグサンゾクマウンテン mouncosソロストーブ キャンプファイヤー クイックキャンプ トラッシュボックストヨトミ レインボーストーブ パセコ WKH-3100Gコールマン ポップアップボックス アルパカ 石油ストーブコーナン 七輪用五徳センゴクアラジン ガスストーブサンゾクマウンテン mouncolオレゴニアンキャンパー ポップアップトラッシュボックススノーピーク グローストーブ
商品名オンウェー 聖火焚火台(M)ハイマウント アジャスタブルグリルユニフレーム ファイアグリルジェイエイチキュー マルチグリドルアナキャン FIRE WHIRL Mサイズアンドナット トースティー メーカー バッグサンゾクマウンテン mouncosソロストーブ キャンプファイヤー クイックキャンプ トラッシュボックストヨトミ レインボーストーブ パセコ WKH-3100Gコールマン ポップアップボックス アルパカ 石油ストーブコーナン 七輪用五徳センゴクアラジン ガスストーブサンゾクマウンテン mouncolオレゴニアンキャンパー ポップアップトラッシュボックススノーピーク グローストーブ
商品リンク
series top img

【毎月15日配信】ギア同士がぴったりハマった、キャンプギアの「シンデレラフィット」を紹介する連載企画。インスタグラムで見つけた、キャンパーが実践する画期的な組合わせをピックアップして紹介します。

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事