キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【奇跡のシンデレラフィット選手権vol.2】スタッキング天国・調理器具!ピッタリ収めて持ち運びも調理もスマートに!

クッカーのスタッキング

近年じわじわと盛り上がりを見せている、キャンプギアの「シンデレラフィット」。手持ちのギア同士がジャストフィットした瞬間の気持ち良さは、思わずまわりにシェアしたくなるもの。連載「奇跡のシンデレラフィット選手権」では、インスタグラムで見つけた画期的な組合わせをピックアップして紹介。第2回は、バーナーやクッカーなど、調理器具のシンデレラフィット特集です。今回も、あっと驚くアイデアがめじろ押し!

「奇跡のシンデレラフィット選手権」3月のテーマはごちゃつきがちな「調理器具」

キャンプギアの起こすちょっとしたミラクル、「シンデレラフィット」とは?

「シンデレラフィット」とは、本来別々の用途で作られた道具が、偶然にもぴったりフィットすること。童話「シンデレラ」のガラスの靴が由来です。 自宅の収納で注目されることが多いシンデレラフィットですが、実はキャンプギアでもピッタリ気持ちよくハマる組み合わせが多発しています。愛用のギアたちを眺めている時に、直感のまま重ねてみたらフィットしたり、さまざまなギアの組み合わせを試行錯誤の末、ようやく至高のコンビに辿り着いたり…。 そんなシンデレラフィットの魅力をひも解くべく、毎月15日に配信している連載企画「奇跡のシンデレラフィット選手権」。インスタグラムで「#シンデレラフィット」とタグの付いた投稿の中から、思わずマネしたくなるキャンプギアの組み合わせを紹介します。

サイトのスッキリ見えを左右する、調理器具の収納・配置

キャンプに欠かせないバーナーやカセットこんろなどの調理器具。使う頻度も高く、こまごまと必要なものが多いので、テーブルやラックの上にばらばらと置きっぱなしにしてしまいがちです。 しかしそのまま置いておくと、どうしても生活感が出てしまうのも事実。サイトをスッキリ見せたり、小物をごちゃつかせずに持ち運んだりするには、ケースやボックスを駆使して、いかに調理器具を他のキャンプギアになじませるか、が肝心。先輩キャンパーが見つけた、調理グッズのおしゃれ&実用的なシンデレラフィットを見ていきましょう!

ホームアンドキャンプバーナーのケース難民に朗報!

フィットしたのは、まさかのキッチンペーパーケース

スノーピーク ホームアンドキャンプバーナー×バリスティスク キッチンペーパーケース 高性能なベストセラーギア、スノーピークのホームアンドキャンプバーナー。純正のケースは真っ黒で少々味気なく、購入時の箱のまま持ち運んでいたという@boomarlowさん。ある日の買い物中に目にとまったのは、バリスティスクのキッチンペーパーケースでした。 布製なので横置きでも縦置きでも気にせず使えて、出し入れも簡単。キッチンペーパーケースはショートとロングの2サイズ展開ですが、ショートならホームアンドキャンプバーナーがジャストフィットで、ロングなら上下に緩衝材を入れる余裕があります。

オレゴニアンキャンパーのケースはシンデレラフィットの優等生

重量感ある焼き上手さんαを上手に持ち運べるケース

イワタニ 焼き上手さんα×オレゴニアンキャンパー ソフトシェルクラブMID イワタニのカセットガスホットプレート「焼き上手さんα」がシンデレラフィットしたのは、オレゴニアンキャンパーの「ソフトシェルクラブ MID」。 重量感のある「焼き上手さんα」は、ハードケースに入れると運搬時にガチャガチャ当たって傷ついてしまいがち。かといって、ふにゃふにゃしたソフトケースは持ち上げると変形してしまって持ちにくくなるのが悩みどころです。 このソフトケースには底面ボードが配置されており、持ち運び時に安定感があります。内側に小物が入るファスナーが付いているのもうれしいポイント。ソフトケースだけでは耐久性が不安、という方には、中にスポンジなどを挟んで衝撃から保護するようおすすめしてくれました。 投稿者の@ryuno010さんのお気に入りは、「なんと言っても見た目がかっこいい」点!

シェラカップの拡張グッズ「蒸シェラ」にぴったりなのはこれ!

キャンプオーパーツ 蒸シェラ×オレゴニアンキャンパー セミハードギアバッグ M @harunatsuakifuyu4dogsさんがキャンプで愛用しているのは、シェラカップにのせることで蒸し料理を楽しめる画期的なアイテム、キャンプオーパーツの「蒸シェラ」。 木製なので、どうしても破損が心配なセイロですが、クッション性のあるオレゴニアンキャンパーの「セミハードギアバッグM」に入れてしまえば安心です。2段のセイロは縦でも横でもジャストの高さ。横にシェラカップがぴったりおさまり、まさにシンデレラフィットの組み合わせといえるでしょう。 シンデレラフィットを見つける極意を聞くと、「愛用ギアのサイズ感を頭に入れておくことが全て」だそう。そうすれば、ふとした時に「あれ?あのギアのサイズと似てない?」とすばらしいケースとの出会いに気づけます。

統一感光る、シルバーの調理器具の組み合わせ

メカメカしくてかっこいいコンビで楽しむコーヒータイム

SOTO ST-330 レギュレーターストーブ FUSION×キャプテンスタッグ カマド スマートグリル B6型 @kato_taka1124さんのバーナーセットは、さながらSF作品に登場する近未来メカのようなかっこよさがインパクト抜群。 この組み合わせをひらめいたのは、風の強い日にベランダでコーヒーを飲もうとした時。レギュレーターストーブでお湯を沸かそうとしたところ、強風のせいでなかなかお湯が沸かなかったので、風防になるものを探した結果生まれたのがこちらのシンデレラフィット。三方に側板のあるグリルにセットすると強風でもバーナーが倒れる心配がないうえ、グリルの五徳がそのまま機能するので大小さまざまなものを加熱可能。火元から五徳までの距離も完璧です。 注意点としては、グリルの外に置いたCB缶が斜めに傾いてしまうこと。スマートグリルの炭受けの高さに合わせて、CB缶をタオル等でかさ上げして置くようにしましょう。

純正品のような底網がアルミポットでの蒸し料理・燻製を実現

エバニュー バックカントリーアルミポット×テンマクデザイン アルミダッチオーブン6インチ 専用底網 シュウマイが好きな息子さんのため@magorock_05さんが編み出したのは、エバニューのアルミクッカーとテンマクデザインのダッチオーブン用底網のシンデレラフィット。 まるで純正品かと見まごうほど気持ちよくはまり、クッカーで蒸し料理や燻製を手軽に楽しめます。直径12cmとコンパクトサイズなので蒸し上がりも早く、絶品キャンプ飯があっという間に完成。アルミポットの中に固形燃焼も一緒に収納すれば、蒸し料理セットとして一度に持ち運べます。

クッカーの中にケトルがジャストフィット!

MSR アルパインストアウェイポット(775cc)×トランギア ケトル0.6リットル キャンプ料理に必要不可欠なクッカーとケトル。この2つのギアさえあれば、食事からコーヒーブレイクまで 投稿者の @green_blue_black777さんがソロキャンプの荷物を厳選していた際、サイズ感を手がかりにたまたまひらめきました。スタッキングすることで限られたスペースを有効に使う、実用性抜群のシンデレラフィットです。

スクエアギア好き必見!クッカー同士が気持ちよくハマる!

ホグロフス アウトドアクッカー×ユニフレーム 山クッカー角型3 持っていたチャムスのハードケースに「キレイにギアを収めたい」と思ったのがきっかけ、シンデレラフィットの沼にハマった@nyandesunonさん。現在実践している中で特にお気に入りは、ホグロフスのアウトドアクッカーとユニフレームの山クッカーのスタッキングです。 デッドスペースができづらく収納・積載できるのが魅力のスクエア型ギアですが、調理器具の中でも、丸型と比べるとなかなか数が少ないもの。このシンデレラフィットを「スクエアギア好きにおすすめしたい」と紹介してくれました。 クッカー同士がぶつかってフッ素樹脂加工が傷つく場合があるため、付属の収納ケースに入れて少しでも衝撃を和らげるのがポイントです。

次回のシンデレラフィットは?

ぴったりはまった時の気持ちよさがクセになるのはもちろん、収納性や携行性など、ギアの持つ可能性を大きく広げてくれるシンデレラフィット。単体で使う時よりも、お互いの魅力をアップさせてくれます。ユニークなアイデアでおいしいキャンプ飯を楽しんでいるキャンパーがたくさんいました。 次回の「奇跡のシンデレラフィット選手権」は、2022年4月15日(金)に配信予定。テーマは「メスティンのシンデレラフィット術」です。とっておきのアイデアを思いついたら、ぜひインスタグラムで「#シンデレラフィット」のタグをつけて教えてください!
series top img

【毎月15日配信】ギア同士がぴったりハマった、キャンプギアの「シンデレラフィット」を紹介する連載企画。インスタグラムで見つけた、キャンパーが実践する画期的な組合わせをピックアップして紹介します。

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事