キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【みんなの裏ワザ拝見】キャンパーに聞いたシンデレラフィット選手権!Vol.3

シンデレラフィット2021

物欲をくすぐるアウトドアギアが続々と登場し、日々アンテナを張るキャンパーたちの荷物の量を増やしていることは一目瞭然。車の荷台にギアをテトリスのように積む神技も見かけますが、荷物のコンパクト化に試行錯誤する内に、異なるギアがぴったりハマることが。ふとしたひらめきや創意工夫でキャンプの楽しみがぐんと広がる、奇跡の「シンデラフィット」を紹介します!

今年もキャンプギアの「シンデレラフィット」ポストが続々投下!

家の中や車の収納アイデアで話題の「シンデレラフィット」。シンデレラのガラスの靴が語源となっていて、もともとは別の用途で使われていたものが、ピッタリとフィットすることを指します。 大手メーカーから知る人ぞ知るガレージブランドまで、星の数ほどの商品が出まわっているキャンプギアは、実はシンデレラフィットの宝庫。2020年hinata読者に聞いたアウトドアギアのシンデレラフィットを記事にして紹介したところ、「爽快!」「すばらしい!」と称賛の嵐でした。 ▼2020年の記事はこちら
アウトドアブームが加速する中、2021年もSNS上には思わず「すごい…」と漏らしてしまったり、クスッと笑えるようなものまで、キャンプギアのシンデレラフィット投稿が続出。hinata編集部が選ぶ、2021年のシンデレラフィット傑作選を紹介します!

100均でピッタリすぎて、ごめんなさい。

ダイソーのクッキー型がソロキャンパーの強い味方に

キャンプにハマるなかで、日に日に荷物が増えるのが悩みだという@063888kazさん。「シンプルなキャンプスタイルを目指したい」と、複数持参していた燃料をCB缶に統一し、荷物の軽量化を図りました。 シングルバーナー用の風防も減らせないかと思ってたどり着いたのが、インスタのフォロワーさんから教えてもらったこちらのアイデア。 100均ダイソーのクッキー型が、SOTO(ソト)の「レギュラーストーブ ST-310」の風防に、純正品かと見紛うほどピッタリ。大学生の娘さんと、12月に沖縄県北部(やんばる)にキャンプに行く予定だそうですが、娘さんは、まさかクッキー型だとは思わないでしょう。

穴の大きさと間隔までジャストフィット。セリアのBBQグッズがキャンプ用鉄板のハンドルに

純正品は存在するのだけれど、ついあれこれ調べたり、試したりしてみたくなるのが、キャンパーの性というもの。@kuroshiba_nagiさんもそんなキャンパーのひとりです。 調理用にもともと持っていたオカディーアートの「黒皮鉄板ミドルタイプ」の2つ穴に、セリア「BBQ GRILL GRIPPER(網交換ホルダー)」を挿してみたところ、見事にピッタリ。
穴の大きさ、間隔ともにバッチリで、もちろん強度も問題ありません。こういった小さな奇跡の積み重ねが、キャンパーのモチベーションを上げてくれます。

キャンプ料理の万能選手メスティン×食材のシンデレラフィット2選

鉄板とハンドルのシンデレラフィットを発見した@kuroshiba_nagiさんは、もうひとつ、キッチンまわりのシンデレラフィットの発見者。 さまざまな調理法ができるメスティンを愛用している@kuroshiba_nagiさんは、レギュラーサイズで炊飯を、ラージサイズで鍋やシュウマイなどの蒸し物をしたりと、料理によってサイズ違いのものを上手に使い分けています。 ある時、肉まんを蒸そうとラージメスティンにふたつ横並びに入れてみたら、すき間なくピッタリ!「それでは、これはどうかしら?」と、ワクワクしながらインスタントラーメンも同じくふたつ横並びに入れてみたら、こちらもピッタリ!底が平らなので伝熱も均等。2人分のご飯が一気に作れるので、パートナーと同時にアツアツのものを食べられるのがうれしいですね。

マグがマグを包み込むようにジャストフィット!

スノーピークの「チタンシングルマグ 450」は大きくて使いやすく、普段使いにも重宝します。しかし、底と飲み口のサイズが同じなので、チタンマグ同士でもスタッキングができず、不便に感じている人も多いのでは。そこで@nobirunobitaroさんは、チタンマグに重ねて収納できそうな大きめのステンレスマグを、100均セリアで見つけて購入。キャンプの準備をしている時に組み合わせてみたところ、感動するぐらいジャストフィットでした。 それでいてスムーズに脱着ができる、まさにミリ単位のシンデレラフィット。100均マグの方は取っ手が固定されているので、洗うときもふたつを重ねて持ち運びしやすそうです。

男のロマンあふれるシンデレラフィット

898(白馬)ナンバーがMSRボードルームと合体して幌馬車(ほろばしゃ)に

斬新なアイデアでユニークな投稿をしている@kayaproduct92さん。廃番モデルのレアテント、MSRボードルームが幌馬車(屋根をつけた馬車)のような見た目なので、「タイヤを横につけて馬車のような写真を撮ろう」と策略。そこで、愛車のトヨタ「ランドクルーザープラド」のナンバーが898(白馬)だったことに気づきます。 はかったかのように、車体のカラーもホワイト。車を白馬に見立て、テントと合体させてみたところ、ジャストフィットでした。雨キャンプの荷物の出し入れに役立ちます。 左右上、5cmも空いておらず、ピッタリはまったその佇まいは、まさに求めていた幌馬車そのもの。このまま優雅に発車!…したいところですが、レアもののボードルームが心配なので、このまま引きずるわけにはいきません。

粗大ゴミ予定のお風呂のふたが、カウンターテーブルに

軽トラックをキャンピングカーに改造した@reihoufuji3さん。翌週の粗大ゴミに出すつもりだったお風呂のふたを、何かに使えないかと思い、ふと荷台の扉の下にはめて木の棒で固定。それが、絶妙な高さの即席カウンターテーブルが生まれた瞬間でした。 
 富士山の見える地域に住んでいるので、ふらっと車を停めてひとりランチをしたり、キャンプに行く途中に景色を眺めながらひと休みを楽しんでいます。ちょっとした発想の転換で思わぬものがアウトドアギアに変身するという、目からウロコなシンデレラフィットです!

ソフトクーラーをハードクーラーにインするという収納テクニック

食材を新鮮なまま保管し、キャンプ場でおいしい料理を堪能するために、かさばっても容量の多さは妥協できないクーラーボックス。ハードタイプはとくに、自宅の収納スペースを占領しがちなのが悩みどころです。@yokochin_45さんは、食べ物系はコールマンのハードクーラー「エクストリームクーラー 28QT」に、飲み物は、AOクーラーズの「「18パック トランク ソフトクーラー」に入れて使い分けていました。 キャンプギアは普段バイクガレージに収納していて、棚の整理をしているときに、「もしかしたら入るのでは?」と、ソフトクーラーを中に入れてみたところ、まさかのシンデレラフィット!キャンプの行き帰りに車内の積載スペースを確保したり、棚スペースを有効活用できたりと大満足です。

意外なものが、シンデレラフィットを生むかも!?

手持ちの何気ないギア、不用品と思われるものさえも、アイデア次第でシンデラフィットが生まれる可能性は充分にあります。先人たちのシンデレラフィットを参考にするのはもちろん、視点を変え、新たなシンデレラフィットを見つけてキャンプライフに役立ててみてくださいね。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事