キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

仕切りがあるからプライバシーもバッチリ!「スモア」のツールームテントでゆったりキャンプタイムを

S'moreのツールームテント

出典:Makuake

クッキーのマークでおなじみのアウトドアブランド「S'more(スモア)」から、寝室を2つに仕切れるツールームテントが登場しました。リビングと寝室が一体化したツールームテントは、グループやファミリーなど大人数のキャンプで大人気。スモアらしい洗練されたデザインと、たしかな機能性が魅力の新作2幕を紹介します。

気軽におしゃれなキャンプを実現できる注目のブランド「S'more」

アウトドアブランド「S’more」のロゴ

出典:Makuake

「スモア」はファッション&ホームカテゴリーで独自のブランドを運営する「ティーオー」が立ち上げたオリジナルアウトドアブランド。「誰でも気軽にアウトドアタイムを」をテーマに、ナチュラルなデザインのアウトドアギアを製造・販売しています。

寝室が分かれる、スタイリッシュなデザインのテントが登場

ツールームテント「マルーム」

出典:Makuake

ツールームテント「ディーパー」

出典:Makuake

スモアが新たにリリースしたツールームテントは、どちらも大人4人用です。まず目に飛び込んでくるのがオフホワイトとくすみグリーンという色味。おしゃれにこだわりたい人には間違いないカラーが魅力です。
ツールームテントの内部

出典:Makuake

最大のポイントは「寝室を分けられる」という点。シーンによってテントを使い分けたい人や、寝室を分けるためにわざわざ2つテントを持っていくというグループキャンパーにおすすめです。

2つのテントに共通する機能性

ツールームテント「マルーム」全開放

出典:Makuake

設営の難易度も決して高くなく、一度慣れてしまえば簡単。要領を掴めば短時間で完了させられます。つり下げ式のインナーテントを付けず、フライシートのみをシェルターとして使うことも可能。デイキャンプでも大活躍間違いなし!
ツールームテント「ディーパー」閉じた状態

出典:Makuake

UVカット加工されたフライシートには、水に強く生地が軽いポリエステル生地を採用。乾きやすく、汚れが付きにくい便利な素材ですが、火に弱いという弱点も。近くで焚き火をする際は十分に注意しましょう。
ツールームテントのスノースカート

出典:Makuake

そのほかに、なにかと便利なテント内ポケットや、テント内の通気性を良くして結露も防いでくれる大きなベンチレーション、雨風や虫の侵入を防ぐスノースカートなど、快適性を高める工夫がたくさん盛り込まれています。

開放的な居心地!「マルーム」

ツールームテント「マルーム」でくつろぐ人

出典:Makuake

広い前室が特徴の「マルーム」。4人用のインナーテントに付属の仕切り布を取り付けることで2部屋に分けることができます。家族みんなで広々と使ってみたり、友達と部屋を分けてプライベートを確保したり、シーンで使い分けられて重宝すること間違いなし。
開放感のあるツールームテント

出典:Makuake

リビング部分の両サイドには、開放できる大きな窓が付いてます。キャノピー部と合わせて3面を全開にすれば、中にいても抜群の開放感!外の景色を楽しめる上に、大人数でも出入りしやすいのでとっても便利です。
ツールームテントの内部

出典:Makuake

インナーテントの天井高は175cmで、圧迫感がなく広々。170センチ程度の身長の人なら腰をかがめずにストレスなく移動ができます。
ツールームテント内部のポケット

出典:Makuake

そのほか、テント内の充実したポケットや、コンセントにつなぐためのコードを出せるファスナーなど、使いやすさへのこだわりが満載。

軽くて運びやすい「ディーパー」

ツールームテント「ディーパー」の開放状態

出典:Makuake

くすみグリーンが渋い「ディーパー」は、共有スペースを中心に、両側に2つの寝室がつけられるテント。こちらもシーンによって使い分けが可能で、寝室を片側だけにしてリビングスペースを広く取るレイアウトも可能です。
ツールームテント「ディーパー」でくつろぐ人

出典:Makuake

8kgという重量にも注目。ツールームテントは15 kgを超えるものも多いですが、「ディーパー」なら運びやすく取り扱いも楽なので女性にもおすすめです。
ツールームテント「ディーパー」にメッシュカーテン

出典:Makuake

リビング部の裏と表には大きなメッシュ窓が。夏は開いて涼しく、寒い日は閉じて、温度調整しやすい構造です。
ツールームテント「ディーパー」の閉じた状態

出典:Makuake

キャノピー部分にも開閉できる小さなメッシュ窓が付いています。
反射材入りのガイロープ

出典:Makuake

夜間に役立つ反射材入りのガイロープや、フレーム摩擦防止の保護カバーなど細部へのこだわりも嬉しいポイント。

大きなテントでゆったりしたキャンプ時間を♪

ツールームテント「マルーム」でくつろぐ二人

出典:Makuake

プライベートを確保することで、大切な人との時間をより充実したものにしてくれるツールームテント「マルーム」と「ディーパー」は、クラウドファングサイトMakuakeで2月27日まで予約受付中です。多機能なツールームテントを探している人は、ぜひ候補として検討してみてください。
ツールームテントの比較表

出典:Makuake

【基本情報】 商品名:Maroom(マルーム) 使用サイズ:約550×330×215(h)cm インナーテントサイズ:約230×300×175(h)cm 収納サイズ:約60×36×36(h)cm 重さ:約16kg(付属品含む) 価格:110,792円(Makuake20%オフ価格)
ツールームテント「マルーム」のサイズ

出典:Makuake

【基本情報】 商品名:Deeper(ディーパー) 使用サイズ:約460×230×180(h)cm インナーサイズ:約140×210×140(h)cm 収納サイズ:約63×25×25(h)cm 重さ:約8kg(付属品含む) 価格:54,472円(税込、Makuake20%オフ価格)
ツールームテント「ディーパー」のサイズ

出典:Makuake

購入はこちら:Makuake
 最終更新日:

あわせて読みたい記事