キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

最強の防寒靴15選!絶対寒さを感じたくない冬のアウトドアで大活躍!

山で靴を履いてる人

出典:Pixabay

「絶対寒くならない防寒靴がほしい」こんな人に、最強の防寒靴を10足紹介します。防寒靴は、防寒性・防水性・保温性を兼ね備え、足元が冷えにくい靴になっています。アウトドア初心者でも自分にあった靴を選べるように、靴を選ぶポイントも説明しています。冬のアウトドアで寒さを絶対に感じたくない人は、ぜひ一度読んでみてください。

最強の防寒靴を選ぶポイント4つ

防寒靴選びのポイント
防寒靴を選ぶときに、気にするべきポイントは下記の4つ。
  • 防寒性
  • 防水性
  • 保温性
  • 丈の長さ
ここからは、それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

防寒性

雪の上をブーツで歩く

出典:Pixabay

首元や手先を暖かくしても、足元が冷えていたら体は寒いまま。足元が寒いままだとアウトドアは楽しめないので、必ず防寒性の高い靴を選びましょう。 例えば、地面からの冷気を遮断するインソールが特徴の靴や、氷点下15℃でも保温を保てる靴。こういった防寒性に優れている靴を履くと、冬のアウトドアでも足元が冷えにくいです。

防水性

川を歩く人

出典:pixabay

いくら防寒性に優れている靴でも、防水性がないと効果は下がってしまいます。冬のアウトドアで靴の中が濡れてしまうと、体が一気に冷えてしまうからです。 後述する丈が長い靴や、ポリエスチルのような耐水性が高い素材で作られている靴を履いて、濡れても足元が冷えにくい靴を履きましょう。

保温性

保温性を簡単に説明すると、体の熱を外に逃がさない性能のことをいいます。例えば、足首の紐を閉めて熱を逃がさなかったり、ふわふわのファーで熱を閉じ込めたりできる靴が、保温性が高い靴と言えます。 この保温性がないと、体から出る熱を外に放出してしまうので、暖かさを保つことができなくなります。

丈の長さ

最後に丈の長さです。丈が長い靴は靴とズボンの間から入ってくる冷気を防げます。また、雨や芝生についた水滴、雪の侵入も防ぐことができます。しかし、丈が長いことで歩きにくくなる場合もあるので、歩きやすさも考慮して選ぶ必要があります。

最強の防寒靴10選

冬のアウトドアでも暖かい、最強の防寒靴を10足紹介していきます。選ぶポイントで紹介した防寒性、防水性、保温性、丈の長さを参考にあなたにあった靴を選んでみてください!

最強の防寒靴で冬のアウトドアも暖かく過ごせます

今回は寒さに負けない最強の防寒靴を10足紹介してきました。本記事で説明してきた防寒性、防水性、保温性、丈の長さを参考にお気に入りの一足を選んで、冬でも寒さを気にせずアウトドアを楽しみましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像【ワークマン】DIA(ディア)高撥水裏アルミタウンブーツ【コロンビア】スピンリールブーツ 2 ウォータープルーフ オムニヒート【ノースフェイス】ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ VI ショート(ユニセックス)【KEEN】メンズ | フッドロメオ ウォータープルーフ | 防水ウインターブーツ【KEEN】メンズ | アンカレッジ ブーツ III | 防水ウィンターブーツSOREL NM1000 カリブー WP【BOGS】ショートブーツ ウォータープルーフ【BOGS】レインブーツ ブラック クラシックハイ【Kamik】モーメンタム2【SALOMON】X ULTRA 3 WIDE MID GORE-TEX【Danner】ワークブーツダナーライト(レディース)【Danner】Mountain 600(メンズ)【デクト】防水スノーブーツ 【シモン】 プロスニーカー 【EDWIN】リベルトエドウィンワークブーツ
商品名【ワークマン】DIA(ディア)高撥水裏アルミタウンブーツ【コロンビア】スピンリールブーツ 2 ウォータープルーフ オムニヒート【ノースフェイス】ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ VI ショート(ユニセックス)【KEEN】メンズ | フッドロメオ ウォータープルーフ | 防水ウインターブーツ【KEEN】メンズ | アンカレッジ ブーツ III | 防水ウィンターブーツSOREL NM1000 カリブー WP【BOGS】ショートブーツ ウォータープルーフ【BOGS】レインブーツ ブラック クラシックハイ【Kamik】モーメンタム2【SALOMON】X ULTRA 3 WIDE MID GORE-TEX【Danner】ワークブーツダナーライト(レディース)【Danner】Mountain 600(メンズ)【デクト】防水スノーブーツ 【シモン】 プロスニーカー 【EDWIN】リベルトエドウィンワークブーツ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事