キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ソレル「カリブー」は、-40℃まで対応できるハイスペック!

ソレルのカリブー

出典:Amazon

ソレルのカリブーについて徹底解説!冬のアウトドアを楽しみたい場合、防寒対策にはかなり気を使う必要があります。ジャケットやパンツなどの対策をしても、靴の対策を忘れてしまうという方は少なくありません。そんな時には、ソレルのカリブーがおすすめ!

ソレル「カリブー」の魅力

ソレルのカリブーを履いた足元

出典:楽天

ソレルは、1962年にカナダで生まれたブランドです。レザーアッパーとラバーボトム、そして着脱のできるフェルトライニングなどの組み合わせを世界に先駆けてウィンターブーツとして展開しており、世界中に多くの愛用者がいます

極寒の地でも耐えられる

ソレルのカリブーは、保温性能や防水性能が高く、厳冬期でも快適に過ごせます。もともと冬の厳しいカナダで生まれたウィンターブーツであることから、耐寒性が高く使用限界温度はなんとマイナス40度。さらに、防水設計により雪の中を歩いていても中に水が染みにくいのも魅力です。
実際に購入した方の評価も高く、都心部ではなかなか出番がないかもしれませんが、アウトドアでは心強い味方となってくれるブーツといえるでしょう。

②寿命が長く最終的なコスパが良い

ソレルのカリブーを履いた足元

出典:楽天

ソレルのカリブーは、本格的なアウトドアブーツの中ではあまり高くないものの、値段としては決して安いものではありません。そのため、気になっているけれども、なかなか一歩踏み出せないという方もいるのではないでしょうか。 ソレルのカリブーは、発売当初からそれほど大きくデザインや機能が変わらず存在しており、さらに長持ちすることでも評判が高いです。長く愛用できるので、多少値段が高いものであっても、結果的にコスパの良いものであるといえるでしょう。

③滑りにくい

滑るの?と疑問を持っている方も多いと思います。ソレルのカリブーは冬場のアウトドアシーン向けに作られているので、グリップ力が高く滑りにくい特徴があります。ただし雪道で普段通りに歩くと滑るリスクがあるので、路面状況が悪い時は、小股で足裏全体を就くように歩くようにしましょう!カリブーのグリップ力に雪道特有の歩き方を組み合わせることで、滑るリスクを更に下げられます!

ソレル カリブーの口コミ評価をブログでチェック!

ソレルのカリブーを履いた足元

出典:楽天

冬場に大活躍するソレルのカルブーですが、他の靴に比べ特徴的なデザインをしているため、実際の履き心地はどうなんだろう?と思う方も多いと思います。そこで実際にカリブーを愛用しているユーザーの口コミを見ていきましょう!

サイズ感は普通の靴と同じ

ソレルのカリブーは、普段履いているシューズと同じサイズ感覚で購入できます。かなりの寒い環境で使用する場合には、少しゆったり目のサイズを選んで厚めの靴下を履くとさらに保温性がアップしますよ。

見た目は結構ゴツい

-40℃まで対応できるハイスペックゆえに、やはり見た目は少しゴツいと感じる印象。街中でファッションアイテムとして使う際にはテクニックが必要になります。

中国製とベトナム製がある

同じカリブーでも、中国で作られた中国製とベトナムで作られたベトナム製が存在します。ベトナム製の方が作りがよいという声が多いので、ご購入の際にはチェックしてみてください。

ソレル カリブーサイズの選び方

【メンズサイズ表】
USサイズ77.588.599.51010.511
cm2525.52626.52727.52828.529
【レディースサイズ表】
USサイズ5.566.577.588.59
cm22.52323.52424.52525.526
ソレルは欧米企画なのでいまいちサイズ感がつかみにくいかも知れません。普通の靴より厚めに作られているため基本的には、普段履いているサイズかワンサイズ大きめを選ぶのが無難です。特にソレルのカリブーを履く際は、厚手の靴下を着用するためいつもよりゆとりを持ったサイズを選びましょう。

【メンズ】おすすめソレル カリブー

【レディース】おすすめソレル カリブー

【キッズ】おすすめソレル カリブー

人気のソレル「カリブー」は大人サイズだけではなく、キッズサイズも取り揃えています!

カリブー専用のインナーブーツもチェック

ブーツだけでは寒さを防ぐには限界がありますが、インナーブーツと合わせることで保温力が高まり、冷えから足を守ります。カリブー対応のインナーブーツは蒸れにくくストレッチ性が高いので真冬の旅行やちょっとしたアクティビティでも使いやすい優れものです!

ソレル「カリブー」の手入れ方法

カリブーの商品画像

出典:Amazon

長く使うにはお手入れが重要です!特にカリブーはスウェード生地の部分があるため、汚れを放置してしまうと、カビの原因になり劣化を早めてしまいます。劣化を防ぐためにもお手入れはしっかりと行いましょう!

ラバー部分の手入れ

カリブーの商品画像

出典:Amazon

まずは濡れ雑巾やブラシで汚れを落としていきます。この時、細かい隙間汚れ(小石や草など)を残さないように注意しましょう!汚れを落とし、十分に乾燥させたら、ラバー専用の保護剤を塗りラバー部分の手入れ終了です!

スウェード部分の手入れ

カリブーの商品画像

出典:Amazon

毛先が柔らかいブラシで、スウェード部分の汚れを落としていきます。この時に力を入れすぎるとスウェードを痛めてしまうので注意しましょう!ある程度、汚れを落とし終えたらスウェード専用の革用クリーナーを塗っていきます。まんべんなく塗れたら、スウェードの毛先を整えて、手入れ終了です。

インナーの手入れ方法

ブーツからインナーブーツを取り出し、中性洗剤を混ぜた、ぬるま湯につけます。軽く押し洗いをし、目立つ汚れを取り除きましょう!その後洗剤が残らないように水で流し、乾燥させて手入終了です!

保管方法

お手入れをしたら保管方法にも注意してください。スウェード生地は湿気に弱いため、なるべく風通しが良い場所に干しましょう!またブーツ内部に新聞紙を入れると乾燥効果を高められます!

ソレル「カリブー」でアウトドアを楽しもう

1962年にカナダで生まれたソレルが作り出したカリブーというウィンターブーツは、数十年たった現在でも多くの人に愛用されています。マイナス40度まで対応できるブーツなので、特に長時間アウトドアで過ごすときなどにはもってこいといえるでしょう。また、防水加工なので、雪が積もっているときでも染みることなく歩けます。ぜひ、あたたかなカリブーブーツの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像カリブーウールNM1481カリブー NM1000カリブー WPカリブー NL1005キネティックカリブー NL3372カリブー LY1000カリブー対応インナーブーツコロニル 栄養・防水スプレー ヌバック+べロアスプレーサフィール スエードブラシ
商品名カリブーウールNM1481カリブー NM1000カリブー WPカリブー NL1005キネティックカリブー NL3372カリブー LY1000カリブー対応インナーブーツコロニル 栄養・防水スプレー ヌバック+べロアスプレーサフィール スエードブラシ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事