可愛くて機能的なソレルのレディースブーツ特集!冬の定番と言えばコレ!

 ファッション

ソレルの2色のブーツ

出典:コロンビア

街中やSNSでよく見かける「ソレル」のブーツをご存じですか?可愛い見た目にも心奪われますが、雪の日や冬の雨道でも安心の機能性を持っており、注目を浴びているブーツです。街中ではもちろん、冬のアウトドアでもおすすめしたいソレルのブーツを、今回はご紹介したいと思います!


 目次


ソレルとは

ソレル    

出典:Amazon

「SOREL(ソレル)」は、ウインターブーツの代名詞として世界中に愛されているシューズブランド。冬が厳しいカナダで誕生しました。ファッション性が高くおしゃれなデザインでありながら、極寒の地でも耐えることができる機能性も兼ね備え、さらに熟練した職人の技で履き心地の良いブーツになっています。

街や自然などあらゆる場所で活動する全ての人の足を冬の寒さから快適に守ってくれるソレルのブーツは、50年以上も世界中の人々から愛されており、日本でもファンが多いことで有名です。

高機能でありながらファッション性も高いソレルのブーツ。値段もお高めなのかな?と思うかも知れませんが、1万円~2万円前後で販売されていて値段もお手頃。メンズ、レディース、キッズラインまであるので、親子コーデも楽しめますよ。

ソレルのブーツの口コミをチェック!

ソレルのブーツ    

出典:楽天

中に薄手のソックス一枚履いてマイナス15度の気温で2時間撮影してみましたが、全く冷えが伝わらなかったので、厚手のソックスなどを履けば長時間外にいても大丈夫だと思います。ソールの厚さが3cm、脱着可能なインナーの厚みは9mmあり、下の写真は実際にインナーを取り出してみたところです。これが暖かさの秘訣なんですね!

K-BLOG

こちらはソレルの人気No.1ブーツ「カリブー」の口コミ。薄手のソックスで-15℃で2時間まったく冷えが伝わらないといううのはすごいですね!日本の冬でもバッチリ防寒性を発揮してくれそうです。

店舗で購入したので、店員さんからアドバイスをもらいつつ選んだのですが店員さんいわくシャイアンIIは普段のサイズからプラス1cmぐらいがちょうど良い場合が多いとのことでした!(中略)+1cmでちょうど良いのはシャイアンIIです。他のソレルブーツ『カリブー』などで同じように+1cmを選んでしまうとブカブカになってしまいますのでご注意を。

モノレビュ

ソレルのブーツは、ブランド特有のサイズ感のルールがあるというよりは、それぞれのアイテムでサイズ感をチェックしたほうがよさそう。できれば店頭で試し履きしてから買いましょう。

ソレルのブーツの魅力

ソレルのレディースブーツ    

出典:楽天

ソレルのブーツの魅力①雪山や雨でも安心な防水性の高さ

ソレルのブーツは、足のアッパー部分の一部がラバー素材で覆われているデザインで水に強い作りになっています。ウォータープルーフなので、少しくらいの水たまりでは浸水しません。

ソレルのブーツの魅力②フェルト素材で保温性抜群

つま先が冷たくなってしまうブーツが多い中、ソレルのブーツはリサイクルフェルト素材のインナーブーツ付きで、冬の寒さから足全体を守ってくれます。なんと-40℃の寒さでも足元を快適に保つことができるのだとか。インナーブーツは取り外し可能で、暖かい冬の日やタウンユースなど、気温によって調節できるところもポイントです。

ソレルのブーツの魅力③おしゃれコーデに!高いファッション性

ソレルのブーツは、モデルさんや芸能人の方にも愛用者が多いことで有名です。街中でもアウトドアシーンでもパッと目を引く可愛さで、パンツスタイルはもちろん、スカートスタイルでもおしゃれなコーデになりますよ。ソレルのニューモデルには、ヒールがあるスノーブーツも登場しています。さらにおしゃれの幅が広がりそうですね。

ソレルの定番レディースブーツ7選

今年の冬はソレルのブーツで決まり!

一度履けば手放すことができないほど、可愛くて温かいソレルのブーツ。ソレルのブーツを購入する時は、厚手の靴下やタイツを中に履くことを想定して、少し大きめのサイズを選ぶと良いですよ。汚れたりくたびれてきたら、専用ブラシやラバースプレー等を使って丁寧にお手入れしてくださいね。

▼スノーブーツをお探しの方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ブーツ シューズ アウトドアブランド

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪