人気キッズスノーブーツ特集!子供の冬がもっと快適に

 ファッション

キッズスノーブーツ

出典:楽天

冬も元気な子ども達。雪が降っても外で安全に遊べるように「スノーブーツ」は使いたいアイテムです。コロンビア、ザ・ノース・フェイス、ソレルといった有名ブランドからもキッズスノーブーツが販売されています。今回は、子どもにおすすめのスノーブーツを紹介していきます。


 目次


スノーブーツで冬のキッズの足元を快適に!

スノーブーツをはいた子ども    

出典:Pixabay

雪の降る時期になると、寒さにも負けずに外に飛び出して遊ぶ子どもたち。そんな時に活躍するのが「スノーブーツ」です。通常の靴だと雪で内部まで濡れ、体を冷やしてしまいます。グリップの効かないソールは滑りやすい場所で転倒などの事故の元。

その点「スノーブーツ」なら防水、撥水加工が施されているので大丈夫。インナーには発熱や保温の工夫があり、寒い屋外でも足はポカポカです。体の末端を温める事は健康の面でも重要。滑りやすい雪や濡れた路面も「スノーブーツ」のアウトソールならしっかりとグリップが効き安全です。

体調管理や安心安全の面から見ても「スノーブーツ」は子どもたちに履かせたいアイテムです。

キッズスノーブーツ、選び方のポイント

防水機能があると便利

スノーブーツに水を掛ける様子    

出典:Amazon

雪国での登下校や観光、雪原のアウトドア。スノーブーツは冬のあらゆる場面で活躍します。そんなスノーブーツの重要なポイントが「防水機能」。浸水してグチョグチョになったシューズの不快感は、経験があると思います。

防水機能は完璧であればあるほど、靴の重量が増します。動きやすさが必須であるキッズブーツなら制限の中でできるだけ軽く仕上げたいもの。なので基本、靴底からくるぶしぐらいの、冬の日常で雪を被りやすい高さまでを完全防水仕様にし、そこから上は軽めの防水または強力な撥水機能に落とし込んでいるスノーブーツが多いです。

雪深さや使いたいシーンを想定し、防水のグレードを選びましょう。

軽量タイプが動きやすい

ピンクのキッズスノーブーツ    

出典:Amazon

先ほど少し触れましたが、子ども靴の重量は動きやすさを重視し軽量であることが望ましいです。機能がしっかりしていても重い靴だと動作が鈍くなり、思わぬ事故につながる可能性も。大抵のキッズスノーブーツは片足500gぐらいまでで作られており、動きを制限しない重量になっています。製造の工夫で200g程の軽量ブーツもあります。お店に立ち寄った際には、いろいろと試し履きをしてピッタリの一足を見つけましょう。

男の子/女の子で異なる好みのデザイン

コロンビアのユースフェアバンクス(ウインターブーツ)    

出典:楽天

男の子が好むデザインは、やはり「かっこよさ」ではないでしょうか。カラーはブラック、青系が好まれるようです。スポーティー、スマート、機能美にあふれているアイテムが好きという子も居るかもしれません。女の子なら「かわいい」が重要。ボア付き、ワンポイントなどがデザインとして魅力的です。パステルカラーや赤系がおすすめです。

機能面や価格が同じくらいの複数の候補から一足を選ぶ場合、最終的な決め手はやはり「好み」になります。子どもの意見をしっかり聞き、雪の日が楽しくなるようなスノーブーツを選んであげてください。

おすすめキッズスノーブーツを人気ブランド別に紹介

コロンビア

ザ・ノース・フェイス

ソレル

ホーキンス

プーキーズ

キッズはスノーブーツでもっと冬を楽しめる!

プーキーズのスノーブーツ    

出典:楽天

雪の日も安心して通学したりアウトドアを楽しむために欠かせないアイテム「スノーブーツ」。親子で楽しい冬を満喫するためにも、今シーズンは是非素敵なブーツを手に入れてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪