hinata

>

キャンプ料理

>

食材

>

野菜のギアが誕生!?本格キャンプカレーを簡単に作れる魔法のピューレ「VEGECAMP 」とは?

野菜のギアが誕生!?本格キャンプカレーを簡単に作れる魔法のピューレ「VEGECAMP 」とは?

キャンプ料理

ベジキャンプ

「本格的なアウトドア料理に挑戦したいけど、ゆっくりしたいので、あまり時間はかけたくない!」。そんな方の味方になるべく、キャンプ料理用の万能ピューレ「VEGECAMP 」が誕生。早い、うまい、体にいい「VEGECAMP 」は、キャンプの定番カレーの時短になるだけでなく、ちょい足しでカップラーメンを絶品料理に変える「野菜のギア」です。

目 次

キャンプ向けに開発された「野菜のギア」

本格的なアウトドア料理は時間と手間がかかりがち

ベジキャンプ
キャンプの醍醐味といえば、自然の中で味わうキャンプ料理。ついつい凝ってしまいゆっくりするはずが、料理しかしていなかった!もっと効率よく美味しいものが作れないかとお考えの方におすすめの便利な「野菜のギア」が登場しました。

「野菜のギア」の正体は野菜をじっくり煮込んだピューレ

ベジキャンプ
「VEGECAMP 」は、たくさんの野菜をじっくり煮込んだピューレ。ラインナップはオニオンとトマトの2種類です。じっくり加熱して煮込むことで、野菜の旨味が引き出されたピューレは味も栄養も満点。いつものレシピの工程を置き換えることで時間と手間が省ける上、料理の味をさらに引き上げられます。

オニオンは、タマネギのクリーミーな感じと、ケイジャンスパイスのくせをバランスよく実現。トマトは、長崎・五島列島の糖度の高いさつまいもを隠し味に入れることで、余計な加糖をせずに野菜本来の旨みを表現しています。

本格的なスパイスカレーが15分で完成!

カレーは煮込み時間がかかる

しかも、砂糖や添加物は入っていないので、そういったものが気になる方も安心して使えます。
キャンプの煮込み料理の代表といえばカレー。ただ、タマネギをあめ色に炒める工程や、トマト缶などを加えて煮込む工程に時間と手間がかかりがちです。時間を抑えつつも本格的なカレーを作りたい方に「VEGECAMP 」はまさにうってつけ。

VEGECAMPがあれば煮込み料理もフライイング調理

ベジキャンプ
「VEGECAMP 」があれば、カレーの煮込みの工程をあらかじめ済ませた状態でできるので、トマトピューレとオニオンピューレ各1袋に、鶏肉とスパイスさえ有れば、本格的なスパイスカレーも15分ほどで作れてしまいます。スパイスカレーを作るハードルが一気に下がるので、さまざまなスパイスの配合を探究したい方にもおすすめです。
ベジキャンプ
さらにたくさんの具材を長時間煮込まなくていいので、ホットプレートやフライパンだけでカレーを作れます。今回は、キャンパーの間で市民権を得ている定番のガス式ホットプレート「焼き上手さん」を使ってスパイスカレー作りをしてみました。
ベジキャンプ
ニンニクと生姜を油で炒めたところに、「VEGECAMP」オニオンピューレを1袋入れて炒めます。さらにそこにスパイスを投入し、弱火で炒めて香りをたてます。
ベジキャンプ
さらに、トマトピューレと塩こしょうした鶏肉を加えます。鶏肉に火が通れば完成です。

誰でも簡単にシェフの味。

ベジキャンプ
実際に「VEGECAMP 」で作ったスパイスカレーは、いつもの作り方よりも野菜の旨味が強く感じられました。「VEGECAMP 」には野菜のほか、昆布などの天然の旨味成分が入っていることもおいしさの秘密。普段のキャンプは肉を焼くだけで済ませていたんですが、簡単に本格的な味が作れることに驚きました。


オリーブオイルと混ぜるだけで、道の駅の野菜を無限に食べれるドレッシングにも変身します。
【レシピの参考材料(2〜4人分)】
・「VEGECAMP トマトピューレ」•••1袋
・「VEGECAMP オニオンピューレ」 •••1袋
・ニンニク•••2カケ(みじん切り)
・生姜•••1カケ(みじん切り)
・鳥もも肉•••2枚(一口サイズにカット)
・カレー粉•••大さじ2
・クミンシード•••大さじ1
・コリアンダー•••小さじ2
・カイエンペッパー•••小さじ1
・塩胡椒•••少々
他にも色々な料理を手軽に作れるレシピを公開しているので、気になる方はご覧ください!
レシピ一覧はこちら:VEGECAMP公式サイトを見る

インスタント食品にちょい足しで味も栄養もアップ

インスタント食品との組み合わせもおすすめ

ベジキャンプ
キャンプで小腹が減った時や、荷物を最小限に抑えたい登山キャンプの際に、役に立つのがカップラーメンなどのインスタント食品です。ただ、毎回インスタントでは味気なく、栄養面でも心配がよぎります。そんな時も「VEGECAMP 」は大活躍。インスタント食品に「VEGECAMP 」を組み合わせることで、味も栄養もグレードアップ。

カップ麺が味わい深いベジタブルラーメンに

ベジキャンプ
例えば、定番のインスタント麺、日清の「カップヌードルシーフード」にトマトピューレを加えると…。
ベジキャンプ
トマトと魚介のパスタソース、ペスカトーレのような味わいにチェンジ!「カップヌードルシーフード」の魚介スープとトマトピューレが互いの旨みをさらに引き出しベストマッチな味に昇華させています。他のインスタント麺でも試してみたくなる楽しさも魅力です。

「野菜のギアを自由な発想で使ってほしい」

キャンプで手料理を振る舞うことが好きなVEGECAMPの小川哲弥代表。以前働いていたイタリア料理店で旨さのベースになっていたトマトソースをヒントに、時間のないキャンプで調理の手間を省ける商品を実現しました。

「野菜のギアと命名している通り、キャンプの1アイテムとして工夫やアイデアを楽しめるように作っています。キャンパーの自由な発想で、『こんな料理ができるんだ!』とワクワクするような使い方をしていただけると嬉しいです!」
【基本情報】
商品名: VEGECAMP オニオンピューレ / トマトピューレ
内容量: 150g×2袋(1セット)
価格: 1,220円(税込、送料別)

購入はこちら:hinataストアを見る

VEGECAMPでキャンプ料理をさらに手軽においしく

ベジキャンプ
今回紹介した「VEGECAMP 」の使い方はほんの一例。ほかにも、肉にかけるソースや、ホットサンドの具、ドレッシングなど、アイデア次第でレシピは無限大。「VEGECAMP 」でキャンプ料理をもっと手軽かつ本格的に楽しみましょう。
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

キャンプ料理 食材

おすすめのキーワード