キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

さわやかでスパイシーな「クラフトコーラ」を作ってみた!夏キャンプで飲みたい注目ドリンク

クラフトコーラ

クラフトビールやクラフトコーヒーなど、小規模な工房で作っているこだわりの飲料が注目されています。最近、よく聞くのが「クラフトコーラ」。スパイシーでさわやかな味わいは、暑い夏のキャンプにもぴったり。バーベキュー料理との相性も抜群です。今回は、自家製や市販のクラフトコーラなど、アウトドアでおすすめの楽しみ方をInstagramから紹介!どんな味になるのか実際に作ってみました。

そもそもクラフトコーラって何?

コーラ

出典:PIXTA

コーラの由来はもともとアフリカ原産のコーラナッツ(コラノキの実)が嗜好品として用いられていたもの。ヨーロッパに渡ってエキス入りの飲料にしたことがはじまりとされています。後にアメリカ・アトランタの薬剤師がシロップを炭酸水で割る「コカ・コーラ」として確立させ、世界中に広まります。 クラフトコーラは、小規模の工房でこだわりの原料と工法で作られているコーラ。市販品だけでなく、シナモンなどのスパイスとレモン、砂糖を使って自分でも簡単にシロップを作れます。炭酸水だけでなく、水やお湯で割ったり、ヨーグルトのソースとして使ったりと、楽しみ方のバリエーションは豊富。近ごろはファーストフード店でも登場するほど、人気が高まっています。

簡単!自家製クラフトコーラを作ってみた

クラフトコーラ材料
「どんな味になるのか?」と気になって仕方がなかったので、きび砂糖を使ってやさしい味のクラフトコーラ作りに挑戦。完成したコーラは、スパイスと甘さのバランスがとれていて、とてもマイルド。それぞれの食材の香りと味が凝縮された感じがします。スパイス好きの筆者にとっては驚きのおいしさでした! 【材料】(5~6杯分) ・きび砂糖……100g ・水……300㏄ ・カルダモン(ホール)……3g ・グローブ(ホール)……3g ・シナモンスティック……2本 ・バニラエッセンス……小さじ1 ・レモン……1/2 ※スパイスはパウダーを使うと液体と混ざりにくいのでホールがおすすめです。 カラメル ・水……13g ・きび砂糖……50g 割るもの 炭酸水、水、お湯、ヨーグルトなどお好みで

ほんのり色づくコーラシロップの作り方

クラフトコーラ作り方
①シナモンスティックは小さく折り、カルダモンはハサミで半分にカット、レモンは皮を入念に洗い輪切りにします。 ②鍋に水、きび砂糖、スパイス、レモンを入れて中火にかけます。 ③きび砂糖が溶けて全体を沸騰させたら、弱火にして10分煮込みます。 ④時間がきたら鍋からおろします。
クラフトコーラカラメル
⑤カラメルを作ります。水、きび砂糖を鍋に入れて中火にかけます。 ⑥茶色く色づくまで鍋をゆすります。きび砂糖は、ほんのり茶色くなる程度がgood。 ⑦カラメルができ上がったら、先に作ったシロップを加えて弱火で混ぜます。アクが出たら丁寧に取り除きます。
クラフトコーラ瓶詰
⑧しっかりと混ざったら火からおろし粗熱を取ります。 ⑨粗熱が取れたらバニラエッセンスを加え、煮沸消毒した瓶に詰めて一晩寝かせればシロップが完成!
クラフトコーラ
⑩一晩寝かせたコーラシロップを茶こしでこし、お好みで水や湯、炭酸水で割って飲みます。 【ワンポイントアドバイス】 シロップ1に対し、炭酸水4と氷を入れました。強めの炭酸水にすると、よりすっきりとした味わいになります。

アウトドアに最適!みんなのクラフトコーラ

クラフトコーラはキャンプ、ピクニック、登山とさまざまなアウトドアシーンで楽しめます。ここからは、Instagramからおしゃれなクラフトコーラをピックアップ。こだわりの自家製や話題の市販品まで選りすぐりの投稿を集めました。

甘すぎない大人の味!自家製クラフトコーラ

シナモン、カルダモン、グローブ、レモン、砂糖、水を煮てシロップを作ります。一晩寝かせて炭酸水で割れば完成。バニラエッセンスを加えてさらに心地よい香りに。色付けしたい時はカラメルを作ります。スパイスの風味がさわやかで甘すぎないクラフトコーラ。キャンプ中に美しい自然を見ながら飲めば至福の時を過ごせます。ハンバーガーと組み合わせて食べるのがおすすめです。

スパイシーなのにマイルド!肉料理に合うクラフトコーラ

スパイシーなのにマイルドで飲みやすい自家製クラフトコーラ。シナモンスティック、カルダモン、グローブ、バニラビーンズ、レモンを三温糖で煮込んで作ります。三温糖で作るとコーラらしいきれいな色づきに。強炭酸やレモン入りの炭酸で割るのがおすすめです。肉料理など油の多い食べ物との相性が良好!暑い夏のキャンプで、バーベキューとともに飲みたくなります。

茜色が映える「CHOICE CORA」

茜色が映えるコーラは、大阪発BAR CHOICEの「CHOICE CORA」。無添加、無着色の自然派コーラです。スパイスが優しく効いたすっきりとした味わい。どんな料理にも合いますが、ハード系のパンで作るローストビーフやスモークサーモンのサンドイッチの組み合わせが抜群!飲み方は、シロップ1に対して、ソーダ4で割り、キュッとレモンをひと搾りするのがおすすめ。ピクニックやお外でランチのお供にすれば、心も体もリフレッシュします。

冷えた氷と炭酸水で割るのがおすすめ「テアトロコーラ」

静岡市にあるカフェ「スノドカフェ」の販売するテアトロコーラ。甘さはくどくなく、スパイスもクセがないので飲みやすいクラフトコーラです。登山にコーラシロップと氷を入れた保冷ボトルを持っていき、炭酸で割って飲みます。体に染み渡らせるように味わえば、疲れを癒やしてくれるはず。爽快感のある味わいは、脂っこい料理に合います。

サウナテント後の水分補給に!すっきり味のクラフトコーラ

すっきりした飲みごたえのクラフトコーラはテントサウナ後の水分補給にもぴったり。健康的な味わいなので、体の内側からもデトックスされたようで気分が上がりますね。ジンジャー、ライムをベースに数種類のホールスパイスを1日漬け込んだ後、きび砂糖と煮込んで作ります。スパイスの香りが強いので、カレーや肉料理に、ジンギスカンやジビエ料理にはもってこい。シロップにして携帯できるのも高ポイント!キャンプ場などで炭酸水を買えば、即席でコーラを楽しめるのはうれしいです。

スパイス好きにはたまらない!自家製クラフトコーラ

カレー作りのために持っていたスパイスを自分好みにチョイスして作ったクラフトコーラ!シナモン、グローブ、カルダモン、スターアニス、ブラックペッパーと水、砂糖、レモンを使ってシロップを作ります。氷をたくさん入れて、炭酸水で割ればスパイシーコーラの完成。夏の暑いキャンプでシャキッとリフレッシュします。タコス料理と合わせるのがおすすめ。スパイス好きにはたまらない組み合わせです。

夏の定番にしたいクラフトコーラ

クラフトコーラは、水分補給をしたり、疲れた体を癒やしたり、脂っこい料理と合わせたりと、暑い夏のアウトドアで定番にしたい飲み物です。シロップなのでコンパクトに持ち運びできるのもよいですよ。まだ試していない方はぜひチェックしてみてください。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事