hinata

>

キャンプ用品

>

テント

>

軽量で設営しやすいシングルウォールテント10選!テントの評判も紹介

軽量で設営しやすいシングルウォールテント10選!テントの評判も紹介

キャンプ用品

テント

出典:PhotoAC

シングルウォールテントは非常に軽量でコンパクトに折りたためる持ち運びが便利なテントです。荷物の重量を極力減らしたい登山やソロキャンプで大活躍!シングルとダブルの違いやメリット、デメリット、おすすめのテントまでシングルウォールテントの魅力と特徴を詳しく解説します。

目 次

ウォールテントとは?

ウォールテントについて詳しく解説します。また、シングルウォールテントとダブルウォールテントの違いについても詳しく紹介!

シングルウォールテント

ソロキャンプ

出典:PhotoAC

シングルウォールテント、ダブルウォールテントという言葉を聞くのが初めてという方もいらっしゃると思います。同じテントでも構造が少し異なり、使用するシーンに合わせて使い分けることが重要です。まずはシングルウォールテントについて詳しく解説しましょう。シングルウォールテントは構造がとてもシンプルです。テントを覆うフライシートがなく、テント生地1枚の構成。シンプル構造のため非常にコンパクトに折りたため、とても軽量な設計!登山やソロキャンプなど荷物の重量を極力減らしたい方に向いています。

メリットだけでなく、デメリットもあります。テント生地が1枚構造のため気温が下がる季節では、内部に結露が発生します。雨風防げるテントの中が濡れてしまうので季節や天気には注意が必要です。

【〇メリット】
  • シンプル構造のため設営、撤退が1人でも簡単に!
  • 非常にコンパクトで軽量!持ち運びにとても便利。

【×デメリット】
  • 季節や天気に注意しないと結露が気になる。
  • 前室がないので、荷物の置き場に困ってしまう。

ダブルウォールテント

テント

出典:PhotoAC

続いてダブルウォールテントについて解説します。ダブルウォールテントは、シングルウォールテントにはなかったフライシートが付属。メインのテント生地とフライシートで二重構造のため結露がしにくく、テントの中が濡れてしまうことを防げます。メインの居住空間の他に前室があるのも特徴です。荷物やブーツなど前室に置けるので、リラックススペースを確保しやすいでしょう。ダブルウォールテントにもデメリットはあります。シングルウォールテントと比べるとどうしてもコンパクトにならず、重量もかさみ、持ち運びには不便を感じるでしょう。また、設営や撤退時にはアイテムが増えた分、手間がかかります。

【○メリット】
  • シングルウォールテントにはなかった前室に荷物を置けて、居住空間を確保しやすい。
  • フライシートのおかげでシングルウォールテントより結露は防げる。

【×デメリット】
  • コンパクトではなく、重量もあるので、持ち運ぶには不向き。
  • シングルウォールテントより組み立てるアイテムが多いため、設営や撤退に手間がかかる。

シングルウォールテントの魅力を紹介!

シングルウォールテントの魅力を3つ紹介!ソロキャンプや登山をする上でとても便利な項目についても解説します。

設営が簡単

テント

出典:PhotoAC

シングルウォールテントは、フライシートがないのでメインのテントを立てれば設営はほぼ完了するシンプルな構造です。ポールを立てたり、ペグを打ち込んだりという作業はありますがダブルウォールテントほど面倒な作業がありません。ソロキャンプでは1人ですべて設営から撤収まで行わないといけないので、手間が少ない方が楽です。慣れれば5~10分ほどで設営や撤収が可能!シングルウォールテントを一度も設営したことがない方は、家の中や駐車場などで練習してみましょう。

軽量でコンパクトに収納できる

テント収納

出典:PhotoAC

シングルウォールテントはアイテム数が少ないので、コンパクトに収納できます。テント生地も1枚のみで薄いため、とても軽量です。登山やキャンプツーリングなどはシングルウォールテントが最適と言えるでしょう。非常に軽量なシングルウォールテントは1kgを切る商品もあります。

雨風に強い構造

テント

出典:PhotoAC

シングルウォールテントは雨や風に強い構造になっています。過酷な状況でテント泊を行う登山に使われることが多く、一般的なアウトドアやキャンプに使用する方は少ないでしょう。もし、アウトドアやキャンプ中にテントが飛ばされるほど危険が伴う場合、安全な建物などに避難した方が良いです。

シングルウォールテントの評判は?

シングルウォールテントの評判はどのようになっているのか?一般使用の場合や登山での使用など詳しく解説します。

厳冬期は結露することが多い

冬のテント

出典:PhotoAC

雪山や厳冬期にシングルウォールテントでキャンプする場合、テント内の温度と外気温との差で結露が発生します。結露が多く発生してしまうと、荷物が濡れてしまったり、就寝後に結露が凍って霜となって降ってきたりする危険性があり厄介です。

テント生地が1枚のシングルウォールテントでは結露を完全に抑えることはできませんが、対策をすることで結露を減らすことはできます。テント内での煮炊き時間を減らし、テント内を必要以上に温めず結露を防ぐ方法や、就寝前にテント内側に付いた結露を拭き取る方法、テントの内側にもう1枚生地を取り付ける方法などさまざまです。自分なりの結露対策を考えるのも面白いかもしれません。

密閉性が高いため冬でも暖かい

冬のキャンプ

出典:PhotoAC

シングルウォールテントは密閉性が高いです。そのため、冬でも暖かい空間を作れます。厳冬期では結露の心配があるので、テント内の温度を高くすることはできませんが、春や秋などは昼夜の寒暖差も心配ありません。ベンチレーターが付属しているテントであれば、開くことで換気を行えます。テント内で煮炊きなどの調理をする場合はベンチレーターを開いておきましょう。

通気性が悪いため夏場は向かない

テントの通気性

出典:PhotoAC

シングルウォールテントは密閉性が高いため、通気性が悪く、夏の直射日光を浴びるとあっという間にテント内がサウナ状態になります。ベンチレーターが付いているテントであれば開いておくことで換気ができますが、テント内の空気を入れ替えるほど大きくありません。入り口やテント後方に通気性を良くするための間口がある商品もあり、メッシュ素材との二重構造になっていて窓のように通気性を確保しています。夏の暑い時期にもガンガン使うという方は通気性の有無を確認しておきましょう

軽量で設営しやすいシングルウォールテントおすすめ10選

軽量で持ち運びが便利かつ、1人でも設営がしやすいシングルウォールテントを紹介します。どのテントもソロキャンパーに特におすすめの商品です!

軽量で設営しやすいシングルウォールテントでキャンプを楽しもう

シングルウォールテントは機能性や使い勝手がよく、荷物の重量を極力減らしたい方には最適なアイテムと言えるでしょう。山岳用に作られている商品も多いですが、一般的なアウトドアやキャンプにも使用可能です!これからソロキャンプやツーリングキャンプをはじめたいと考えている方は、ぜひ一度、本格的なシングルウォールテントを手に取ってみてください!

▼ソロキャンプについて詳しく知りたい方はこちら

今回紹介したアイテム

商品画像 プロモンテ(PuroMonte) アウトドア 登山 テント 超軽量シングルウォールアルパインテント (2人用) 【日本製】 VB-21 グリーン ヘリテイジ(HERITAGE)クロスオーバードーム(SECOND GENERATION) クレセントゴールド ヘリテイジ(HERITAGE)クロスオーバードーム 2 (SECOND GENERATION) クレセントゴールド oxtos(オクトス) ULシングルウォールテント2人用 OX-032 Naturehike ネイチャーハイク VIK ウルトラライト シングルテント ホワイト finetrack(ファイントラック) FAG0601 カミナモノポール1 OG finetrack(ファイントラック) FAG0602 カミナモノポール2 OG THE NORTH FACE(ザノースフェイス) テント ワオナ4 NV21703 ゴールデンオーク×サフランイエロー ヘリノックス テント Helinox タクティカル Tac.アタック1.5p NEMO ニーモ テンシ 2P NM-TSI-2P
商品名 プロモンテ シングルウォールアルパインテント ヘリテイジ クロスオーバードーム ヘリテイジ クロスオーバードーム2 オクトス ULシングルウォールテント ネイチャーハイク ウルトラライト シングルテント ファイントラック カミナモノポール1 ファイントラック カミナモノポール2 ザ ノースフェイス ワオナ4 ヘリノックス タクティカルテント 1.5人用 ニーモ TENSHI 2P
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事