キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

アークテリクスのベータARを徹底解説!汎用性の高い万能ウェア!

アークテリクスベータ ARの画像

出典:Amazon

洗練されたデザインと優れた防水・透湿性能を誇る「アークテリクス」のウェア。その中でも機能性と汎用性を両立させたのが「ベータAR」です。今回はアークテリクスベータARの特徴や、ベータとアルファの違い、ベータARのジャケットからパンツまで紹介します!

汎用性の高いアークテリクスのベータAR!

アークテリクスのウェアは、製品のグルーピングと記号によって仕様が判別できます。「ベータAR」を例に見てみると「ベータ」はジャケット丈の分類で、ヒップが半分程度隠れるようなショート丈を指しています。「AR」という記号はオールラウンドの略でさまざまなアクティビティに活用できる、汎用性を重視したモデルという意味です。 ベータとアルファの違い アルファとベータはよく比較されるモデルです。あらゆるアクティビティに対応するよう、ヒップが半分程度隠れる丈のものがベータ 、高山での使用を想定し、ヒップが完全に隠れる丈がアルファです。アウトドアとタウンユースを兼用したい方はベータ、高度な登山で使用したい方はアルファがおすすめです。

アークテリクスベータARの特徴や魅力を紹介

sub

出典:Amazon

アークテリクスベータARは、登山はもちろんキャンプやツーリングなどのあらゆるアクティビティに対応します。ここでは汎用性抜群なアーリテクスベータARの特徴や魅力を解説します!

さまざまなアウトドアシーンで使えるオールラウンド(AR)タイプ

AR(オールラウンド)は最も過酷な環境を想定するSV(シビア)に次いで高品質なモデルです。場面を選ばず使える汎用性がARの魅力です。具体的には雪山登山など上級者向けのアクティビティから、スキーやキャンプなどのアウトドアシーンに対応します。そのため価格などの面もあわせ、SVよりも手に取りやすいモデルとなっています。

ゴアテックスプロ素材を採用

ベータARでは「ゴアテックスプロ」が採用されています。ゴアテックスプロは現在最も普及している無印のゴアテックスより耐久性と透湿性が高く、ゴアテックスのハイエンド素材として注目されています。軽量な3層構造ですが無印と比べると生地はやや厚く高価なので、よりリーズナブルで気軽に使えるモデルを求めるなら軽量モデルのライト(LT)シリーズも検討しましょう。

サイクリングやツーリングで活躍

sub

出典:photoAC

ベータARはゴアテックスプロ素材を採用し、防水性や透湿性にも優れているため、バイクや自転車に乗る時にも活躍します。無印のゴアテックス生地も防水性に優れていますが、強い風雨や、冬季の低気温時など、より高い性能を必要とする場面で真価を発揮するのがゴアテックスプロです。

豊富なカラーバリエーション

ベータARはカラーバリエーションも豊富です。メンズジャケットは「ブラック」と深い緑の「コニファー」ビビッドな青の「フルーイディティ」、ダークグレーの「キングフィッシャー」の4色が存在します。また、レディースジャケットではブラックやダークグレーなどの暗色系だけでなく、ピンクやオレンジなどの華やかな色も採用されています。

アークテリクスベータARのウェアアイテム!

アークテリクスベータARのウェアアイテムを紹介します。メンズ、レディース用のジャケットからパンツまで幅広くお届けします!

万能なアークテリクスのベータARをゲットしよう!

アークテリクスのベータARはメンズジャケットで定価7万円以上と、タウンユースとしては少々高めです。しかし登山以外でも、キャンプやスキーなどのあらゆるアウトドアで使用できる汎用性や耐久性の高さから、結果的に多くのシーンで長く重宝できるでしょう。汎用性を突き詰めたアーリテクスベータARの万能さを、ぜひ実際に手に取ってチェックしてみましょう。
▼こちらの記事も合わせてチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像アークテリクス ベータAR メンズジャケットアークテリクス ベータAR メンズパンツアークテリクス ベータAR レディースジャケットアークテリクス ベータAR レディースパンツ
商品名アークテリクス ベータAR メンズジャケットアークテリクス ベータAR メンズパンツアークテリクス ベータAR レディースジャケットアークテリクス ベータAR レディースパンツ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事