キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
アークテリクスのジャケットを男性が着ている画像

アークテリクスの人気ジャケット22選!種類や洗濯方法も解説

※本記事には一部プロモーションが含まれます

ARC'TERYX(アークテリクス)のジャケットは、機能性やデザイン性が高く人気を集めています。メンズ、レデイースともに種類も豊富で、スタイリッシュなコーデはおしゃれな街着にもぴったり。その魅力とおすすめアイテム、洗濯方法についても紹介します。

アークテリクスの魅力

アークテリクスは、1989年にカナダで創業したアウトドアブランドです。ブランドのロゴマークになっている「アーキオプテリクス」という「始祖鳥」の化石がブランド名の由来。さらに、「最高の素材と技術、革新的なデザインによって進化する」というブランドコンセプトが込められています。 機能的な素材と無駄のないデザイン、縫製と最高峰のクオリティがそなわったアークテリクス。アウトドアはもちろん、街着にも人気で、近年はビームスやハイブランドとのコラボも話題です。また「自然界に存在する色」を使用したカラフルなカラーも魅力のひとつ。スタイリッシュなアイテムは、多くのファンを魅了しています。

アークテリクスはなぜ高いの?

アークテリクスの製品は、ほかのアウトドアブランドと比べて価格設定がやや高めです。その理由のひとつとして、あらゆる環境に耐えられる製品をつくるための高い品質と優れた機能性があります。 アウトドア業界の常識を覆す、アウトドア製品の開発。素材からカラーやパターン、縫製やテストなど、またその検査のための機械や道具に至るまで、ほとんどを自社でつくります。徹底的に行う「つくっては破壊する試行錯誤のプロセス」。製品づくりにかかわる全てに驚くほどのこだわりを持ち、質の高さを保っているのです。 さらにアークテリクスのジャケットは、動きやすさや軽さなど着心地が良く快適。シーンに応じた保温性や通気性、透湿性など圧倒的な多機能性は、価値ある製品といえます。

アークテリクスのジャケットは3種類

アークテリクスのジャケットは、「シェルジャケット」「インサレーテッドジャケット」「フリース」3種類に分けられます。用途や機能によって、最適なものを選びましょう。

シェルジャケット

アークテリクスのシェルジャケットはさまざまな天候に対応でき、登山やハイキングなど、アウトドア全般で活躍します。その種類はゴアテックスが使用されたハードシェルと、柔軟性のあるソフトシェルの2タイプハードシェルは耐久性や防水性、透湿性など機能性の高さが特徴。登山中の雨や雪など、天候の変化にも耐えるタフなアイテムです。ソフトシェルは通気性やストレッチ性に優れ、軽く着心地も抜群のジャケット。使うシーンに合わせた機能や役割で選ぶのがおすすめです。

インサレーテッドジャケット

インサレーテッドジャケットはダウンや中綿が入っており、優れた防寒性で雪山登山やスノースポーツなど冬のアウトドアにおすすめです。 軽さと抜群の暖かさにこだわるダウンはもちろん、アークテリクスが独自開発した保温性とお手入れのしやすさが特徴の「コアロフト」も魅力的です。また、ジャケットの表面素材の機能によっても軽さや着心地、防寒性、価格も大きく異なりますので、比較して選びましょう。

フリース

フリースは保温性が高く、単体での着用はもちろん、アウターとインナーの間のミッドレイヤーとしても使いやすいアイテムです。しなやかで着心地が良く、タイトなつくりで重ね着しやすいので、気温低下時の体温調節にも便利。すっきりしたデザインは街着にもおすすめ、ひとつ持っていると重宝するアイテムです。

アークテリクスのジャケットの選び方

種類が豊富なアークテリクスのジャケットは、見慣れない記号がつけられていたり、サイズ感も日本のブランドのものとは異なります。記号の意味やサイズの選び方について紹介するので、参考にしてみてください。

着丈(アルファ・ベータ)を選択

アークテリクスのジャケットには、デザインや着丈の長さの違いによってそれぞれモデル名がついています。
  • アルファ:山でのアクティビティを想定して作られたモデル。おしりがちょうど隠れる着丈。
  • ベータ:さまざまなシーンに対応できる高機能なモデル。おしりが半分隠れる着丈。
こうした名前は、全ての製品についているわけではありませんが、覚えておくとアイテム選びがしやすくなります。

生地の厚さ・耐久性を表すアルファベットに注目

商品名に付いているアルファベットにも注目してみましょう。これは、生地の厚さや耐久性を表したものなので、商品選びのヒントになります。
  • SL(スーパーライト):最軽量。持ち運びがしやすくコンパクト。
  • LT(ライト):軽量。コンパクトさと機能性もそなえた丈夫なモデル。
  • AR(オールラウンド):さまざまなシーンに対応できるほどよいスペック。
  • SV(シビア):生地が厚く、過酷な環境にも耐えるタフなモデル。
  • SL ・ LT ・ AR ・ SVの順に、機能性や生地の厚み、重さが増します。シーンや用途に合ったものを着用し、快適にアクティビティを楽しみましょう。

    サイズ選びに注意

    アークテリクスのジャケットは、USサイズを基準に展開しています。さらに、アウトドアシーンでは厚めのインナーを中に着用することを想定しているので、日本のサイズ感よりもかなり大きめ。通常より1サイズ程度小さいものを選ぶのがおすすめです。レビューやサイズ表を参考に、自分に合ったものを選びましょう。

    アウトドアで使用するならゴアテックス素材がおすすめ

    アウトドアに必要なさまざまな機能がそろっているゴアテックス素材。ゴアテックスの最大の特徴とされる防水透湿性は、雨や雪などの外からの水を通さないことに加え、汗や内部の湿気を外へ逃す機能で、ウェア内を快適に保ちます。過酷な状況にも耐えられる、本格的な機能を持ったゴアテックスはアウトドアに最適の素材です。

    【シェルジャケット】アークテリクスのジャケットおすすめ10選

    機能性はもちろん、洗練されたシンプルなデザインが魅力のシェルジャケット。アウトドアでもタウンでも、あらゆるシーンで活躍してくれます。

    メンズにおすすめのモデル

    レデイースにおすすめのモデル

    【インサレーテッドジャケット】アークテリクスのジャケットおすすめ8選

    数あるアークテリクスのモデルの中でも抜群の温かさを誇る、インサレーテッドジャケット。凍てつくような寒さからしっかり身を守ってくれます。

    メンズにおすすめのモデル

    レデイースにおすすめのモデル

    【フリース】アークテリクスのジャケットおすすめ4選

    アウターとしてはもちろん、重ね着しやすいフリースは、幅広いシーンで活躍します。ふんわり柔らかい肌ざわりと、ストレスを感じさせない着心地の良さは、アークテリクスならではです。

    メンズにおすすめのモデル

    レデイースにおすすめのモデル

    アークテリクスのジャケットは自宅で洗濯できる

    洗濯機に洗濯物を入れている様子

    出典:PIXTA

    アークテリクスのジャケットは、自宅での洗濯が可能でお手入れのしやすさも魅力です。また、洗うことによって本来の機能を回復させ、製品も長持ちします。しっかり洗って清潔に、長く愛用していきましょう。選択の方法はアイテムにより異なることがあるため、ここでは基本的な手順と注意点について紹介します。
    【洗濯前の準備】
    • タグに示されている「洗濯取り扱い表示」を確認。
    • 洗剤は液体の中性洗剤を使用。アウトドアウェア専用洗剤でも可。漂白剤や柔軟剤はの使用はNG。
    • アジャスターやドローコードはゆるめ、ジッパーは閉める。ポケットのジッパーは開けておく。
    • 洗濯ネットは必須ではないが、使用した方が効果的。
    【洗濯時の注意】
    • 洗濯:規定の水量と洗剤量を守る。水よりもぬるま湯の方が皮脂汚れが落ちやすい。
    • すすぎ:たっぷりの水量で2回以上を推奨。
    • 脱水:短時間で行う。やりすぎるとダメージにもつながる。
    • 乾燥:風通しの良い日陰で自然乾燥。大きめのハンガーにかけ、ポケットやベンチレーションのジッパーは全開に。
    【撥水効果の回復】 乾燥後、アイロンや乾燥機を使って撥水効果を回復させる方法があります。いずれも低温であることは必須ですが、それでも撥水効果が薄れてきたときには、市販の撥水剤を使用するのがおすすめです。
    詳しい洗濯方法がアークテリクスの公式YouTubeで紹介されているので、参考にしてみてください。

    アークテリクスのジャケットでコーデに差を付けよう

    アークテリクスのジャケットは、アウトドアブランドの中でも注目の機能や技術がつまっています。都会的なデザインはアウトドアシーンだけではなく、さまざまなアイテムに合わせやすいので、おしゃれにコーディネートも可能。ぜひお気に入りの1着を見つけて、アウトドアもファッションも楽しみましょう。

    今回紹介したアイテム

    商品画像アルファ SV ジャケットベータ AR ジャケットベータ LT ジャケットセイバー ジャケットレイル ロング ジャケットスコーミッシュフーディガンマ MX フーディコエルシェルジャケットベータ LT ジャケット スコーミッシュ フーディ ラッシュ インサレーテッド ジャケットベータ インサレーテッド ジャケットアトム ジャケットアトム フーディセリウム ジャケットアトム フーディセンチネル インサレーテッド ジャケットセリウム ジャケットデルタ ジャケットカイヤナイト ジャケットデルタ ジャケットデルタ ハイブリッド フーディ
    商品名アルファ SV ジャケットベータ AR ジャケットベータ LT ジャケットセイバー ジャケットレイル ロング ジャケットスコーミッシュフーディガンマ MX フーディコエルシェルジャケットベータ LT ジャケット スコーミッシュ フーディ ラッシュ インサレーテッド ジャケットベータ インサレーテッド ジャケットアトム ジャケットアトム フーディセリウム ジャケットアトム フーディセンチネル インサレーテッド ジャケットセリウム ジャケットデルタ ジャケットカイヤナイト ジャケットデルタ ジャケットデルタ ハイブリッド フーディ
    商品リンク


    あわせて読みたい記事