キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

アークテリクスのマウンテンパーカー『ベータSL』をレビュー!人気の秘密やサイズ感を徹底解説

氷河の上に腰掛けるマウンテンパーカーを着た男性

アークテリクス(ARC'TERYX)の超人気マウンテンパーカー"ベータ SL"を着用レビュー!ベータSLは、私の人生で購入した中で最高値のファッションアイテム。それでもベータSLを購入したその理由から、実際に着てみて感じたことを徹底解説します。ぜひこのレビューを購入の参考にしてみてください!

"ベータSL"がずっと欲しかったんです…!

アークテリクス ベータSL

出典:楽天

私、ずっとゴアテックスのジャケットが欲しかったんです…! 街着として着るのがカッコイイのはもちろん、週末暇な時に自転車に乗るのが趣味の私にとって、防水性と透湿性に優れたゴアテックスのウェアに憧れ続けてきました。そんな中、調べて見つけたのがアークテリクスの「ベータSL」という名のマウンテンパーカー! 圧倒的なゴアテックスの性能はもちろん、その立体的なフォルム、個性的なカラー、クールなアークテリクスのロゴ。全てが私好みで、はっきり言って一目惚れしちゃいました。 でもやはり気になるのはその価格…。定価は55,000円前後と、とてもパッと手が出る金額ではありません。欲しいと思い続けながらも、ずっと購入をためらっていました。

アークテリクスのマウンテンパーカーが人気の理由

街でもよく見かけるようになったアークテリクスのウェア。人気の秘密は、高機能な素材、止水ジッパー、デザイン性の3つです。 防水、防風、通気性を兼ね備えた高性能な生地を使用し作られており、キャンパーやクライマー、タウンユースにも大人気。さまざまな環境に対応できるウェアは、一つあると重宝するのでリピートしてしまうのもわかります。 ジッパーは雨を通さない止水ジッパーを採用。アークテリクスと日本のYKKが共同開発し、ジッパーと生地の間に一切隙間がないことが特徴。雨が降っても、水をこぼしても水が入ってこず、ユーザーにストレスを感じさせない作りになっています。 そして、なんと言ってもシンプルなデザインがおしゃれなのも人気の理由です。さらにカラーバリエーションやサイズが豊富で、男女問わず使えるのも素晴らしい。さらに、丈の長さを選べるところも選ばれているポイント! 運動用、街着、体型など、ユーザーのニーズに合わせてウェアが選べるところも人気がある秘密なのです!

"ベータSL"って一体?

どれだけベータSLが欲しかったかわかっていただけたところで、そもそもベータSLとはどんなジャケットなのか、改めて解説します!

"ベータ"と"SL"はどういう意味??

アークテリクスのジャケットの名前は"着丈"+"生地"で構成されています。 まず前半の"着丈"について。着丈の名称は3種類あり、長い順にシータ >アルファ >ベータの名称がつけられています。丈の長さのイメージは、下記の通りです。 シータ(THETA) = お尻全体が隠れるくらい アルファ(ALPHA) = お尻が半分隠れるくらい ベータ(BETA) = お尻が出ちゃうくらい 後半の"生地"については、7種類の名称があります。 SV:SEVERE CONDITIONS = どんな過酷な状況にも耐えられる最も丈夫な生地 AR:ALL AROUND = あらゆる天候からも身を守る幅広い機能を持つ生地 FL:FAST & LIGHT = スピードを伴う移動で高いパフォーマンスを発揮する生地 LT :LIGHT WEIGHT= 優れた耐久性を持ち、なおかつミニマルな機能で軽量化も実現した生地 SL: SUPER LIGHT = 最軽量かつコンパクトに収納することも可能な生地 MX:MIX WEATHER=丈夫かつ、通気性と動きやすさに特化した生地。他のアイテムと組み合わせて使うことに向いている。 SK:SKY TOURING=重ね着用としても最適に作られている、ウィンタースポーツに適した生地。 つまり、今回ご紹介する"ベータSL"は、アークテリクスの中で着丈が最も短く、最も軽いゴアテックスウェアです。

ついに購入!実際に着てみると…?

半年以上悩み続けた末、購入することを決意!購入の決め手は、他のブランドにはないかっこよさはもちろん、やはり"一生モノ"として考えれば高くてもいい買い物だろう!と考えたからです。 さっそく原宿にあるアークテリクスのブランドストアへ向かい、ベータSLを試着して即決で購入しました。ここからは、実際に着て感じたことをレビューします! ▼原宿にあるアークテリクスのストア情報はこちら ARC'TERYX 原宿ブランドストア

特徴その1:ゴアテックスの性能

しぶきをあげて流れ落ちる滝
ゴアテックスのアイテムである以上当然とも言えますが、防水性・防風性・透湿性に関しては文句なしの性能です。雨や水しぶきを受けても中の服は全く濡れず、バイクで向かい風を受けても肌寒くなく、服の中がムレるということもありません。 滝の水しぶきにもお構いなしで突っ込んでも大丈夫!もちろんベータ SLはびしょびしょになりましたが、ベータSLの中は全く濡れません。さすがのゴアテックスです!それだけの性能がありながら、ベータSLは315gという驚異の軽さ。常に持ち歩きたくなる一着です。 もちろん街着として着るのも快適でした。多少の寒さなら全く問題なくゴアテックスだけで過ごせますが、真冬にはライナーコートなど重ね着してもおしゃれだと思います!

特徴その2:個性的なカラーバリエーション

アークテリクスのレインウェア
アークテリクスのジャケットは、オレンジや黄色のようなビビットなカラーから、シンプルなブラック、それ以外の独特なカラーまでとにかくカラーバリエーションが豊富! ベータSLもさまざまなカラーがありますが、私は好みのブルー系をチョイス。これも単なる青ではなく、少しくすんだブルーで、タウンユースでも使い勝手がいいのが魅力的!カラーにもよりますがロゴやジッパーの紐も個性的で、いい差し色になっています。 また、毎年新色のアイテムが生み出されているビームスとのコラボも必見!街中で被ることも少ないレアアイテムは要チェックです。 ▼詳しくはこちらの記事をご覧ください!

特徴その3:動きやすい立体裁断

アークテリクスのジャケットは全て人体工学に基づいた立体裁断が施されています。正直、これは実際に着るまでピンときていませんでした…。 ですが!お店で試着をした瞬間に、そのすごさが分かりました。腕の曲りや動きに合うように形作られているので、ジャケットが腕についてくるような感覚なんです!腕を曲げても袖は短くなったりすることもありません。

肝心のサイズ感は??

182cm65kgの私は、お店に行くまではMかLかなーなんて勝手に思っていました。ですが、原宿のストアで「サイズはどのくらいがいいですか?」と聞くと、「Sがベストでしょうねー」と即答! 実際に着てみると、想像以上にピッタリ。さすがプロです。細身の私はSでしたが、もっとガッシリした方はMやLが丁度いいかもしれません。普段着ている服の1〜2サイズ下くらいがちょうどいいそうです。 ピッタリなサイズを買うためにも、店員さんに相談したり、お店で試着をすることをおすすめします!高い買い物ですから、絶対にサイズは間違えずに買いましょう。

"ベータSL"を取り入れたコーディネートを紹介

ベータSLとハーフパンツを身につけた男性

出典:楽天

ハーフパンツとサンダルとともにモノトーンでまとまっています。ベータSLはその透湿性を生かして夏でも十分快適に着ることが可能です!夏のキャンプなど、暑いけど虫や日よけのために長袖を着たい時などに羽織るのもおすすめ!

"ベータSL"を買って、後悔はしません!

氷河の流れついた砂浜に立ち、海を見つめるマウンテンパーカーを着た男性
一目惚れしてずっと思い続けたベータSL。その思いは今も変わらず、趣味の自転車に乗るときはもちろん、タウンユースとしても2、3日に一度は着て過ごしています。それくらい快適で、気に入っています! デザインやカラーには好みはあると思いますが、機能性と快適性に関しては文句なしのアイテム!絶対に後悔することはありません。ベータSLを着て、今まで以上におしゃれもアウトドアも楽しんじゃいましょう!
▼アークテリクスのジャケットはベータSLだけではありません!もっと色々なジャケットを見たい方は、こちらの記事をチェック!
▼アークテリクスについてさらに詳しくはこちらをクリック
 最終更新日:

あわせて読みたい記事