キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

バーベキューや調理で大活躍!ガストーチやバーナーについて知っておくべきこと

ガストーチバーナー バーベキュー 火起こし

出典:楽天

キャンプなどでの炭への着火や、料理で食材を炙る時に使う、便利なガストーチ。便利な反面、使い方を間違えると、火傷や、火災などの危険性もあります。今回は、ガストーチの基本的な情報から、おすすめの商品、ケガ、火災を起こさないための正しい使い方まで紹介します。

トーチとバーナーは違うの?

ガストーチバーナー 炙り 火起こし

出典:Amazon

「ガストーチ」や「ガスバーナー」という単語をよく耳にしますよね?みなさんはその違いが分かりますか? 実はガストーチとは、ガスバーナーの種類のひとつなのです。そのため、ガストーチも大きな括りで言えば、ガスバーナーとなります。 ガストーチは他のコンロ型のガスバーナーと異なり、ノズルの先から一点集中された炎が出ます。そのため、キャンプの焚き火、バーベキューの炭への着火、食材を炙るなどの用途に使われています。 ▼ガスバーナーに関する記事もあります。是非ご覧ください。

形もさまざま、選ぶ時のポイント

①点火装置の有無

着火装置 ガストーチバーナー コンパクト

出典:Amazon

ガストーチは、自動着火装置の付いているものと、付いてないものとに分けることができます。自動着火装置の付いてないガストーチは、ガスを出した後にマッチやライターで自分で着火させる必要があり、指を火傷する危険が伴います。しかし、自動着火装置の付いているものであれば、ガスを出し始め、着火ボタンを押すだけでかんたんに火が出ます。そのため、火傷の危険を大きく減らすことができます。

②空気調節レバーの有無

調節レバー ガストーチバーナー 炙り

出典:Amazon

空気調節レバーでは、炎の温度を調節できます。温度を調節することで、食材を炙る時に、お好みの焼き加減にできます。食材を炙ったり、焼き目をつけたりしたい方は、空気調節レバーのあるガストーチを買いましょう!

③火炎温度の違い

ガストーチ 炎 高い

出典:photoAC

ガストーチはメーカによって燃焼可能温度もさまざまです。900℃〜1200℃付近の温度が出るガストーチが多くを占めていますが、ものによっては1500℃ほど出るガストーチもあります。火力が強いほど火も起こしやすいため、大人数での焚き火など、着火しなければならない範囲が広いものほど、燃焼温度の高いガストーチがいいでしょう。

④大きさ

OD缶 ガストーチ キャンプ

出典:Amazon

ガストーチは基本的に手のひらサイズですが、組み合わせるガスの種類によって大きさが異なります。小さなものですと充填式のガストーチ。次に、ガスバーナーと言われればイメージされる細長いCB缶用のガストーチ。大きく重さもあるOD缶用ガストーチに分けることができます。 充填式は、コンパクトですが、出力が弱く、OD缶は、出力がとても高いのですが、ホームセンターや、アウトドアショップでしか手に入りません。CB缶は、安価でスーパーなどで簡単に手に入りますが、OD缶ほどの出力がありません。 それぞれにメリット、デメリットがあるため、自分の用途に適したガストーチを選ぶようにしましょう。

⑤逆さ使用も可能

通常ガストーチは、逆さにしたり、傾け過ぎたまま使用したりすると、液状や霧状のガスが出てきて、炎が異常に出てしまう現象が起こることがあります。これを生火と言い、生火が起こると、火傷や火災の危険性がとても高まります。 しかし、商品によっては、逆さで使用しても生火が出ない仕様になっている物があります。生火を起こす危険性を抑えると同時に、ピンポイントで火を炭や焚き火に当てることが可能になります。

おすすめのガストーチ

香りが広がる!ガストーチで料理に一手間

プリン 料理 ガストーチバーナー

出典:楽天

ガストーチを使うことで、食材を炙ったり、砂糖をキャラメリゼしたりすることができます。この一手間で見た目を良くしたり、食材の香りを増大させることができます。 こちらの記事で、ガストーチを使ったレシピ例が掲載されています。是非ご覧ください。

ガストーチやバーナーの正しい使用方法

ガストーチやガスバーナーは、正しく使用しないと大変危険です。正しい使用方法をしっかりと頭に入れた上で、使用するようにしましょう。

安全な使用方法

使用手順は下記の通りです。 ①ガストーチとガスボンベを接続します。 ②周囲に人がいないことを確認し、調整ネジを開き、着火します。 ③空気調節レバーやガス調節ネジを使って、お好みの、温度、炎の強さにします。 ④消火の時は、ガス調節ネジを閉めて火を消します。 手順を守って安全に使用するようにしましょう!

火災事故を起こさないために

火災事故を起こさないために、使用前に必ず取り扱い説明書を読むようにしましょう。海外製品だと、日本語の取り扱い説明書がなかったり、消防へのガス漏れ報告が多数報告されたりしていることから、日本製のガストーチやバーナーを購入することをおすすめします。

ガストーチやバーナーで便利に!おいしく!

火起こし ガストーチバーナー  バーベキュー

出典:photoAC

ガストーチを使えば、かんたんに火起こしをしたり、食材を炙ったり、焼き目をつけることができます。ガストーチは、種類がさまざまなため、自分の用途にあったガストーチを選ぶことをおすすめします。ガストーチを正しく使って、安全に火起こし、食材への加工を行いましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像キャプテンスタッグ ガストーチサカエフジ ハイパーガストーチ新富士 パワートーチ Amazon人気第一位! ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450燃焼温度の高いガストーチ! コールマン製 ガストーチ持ち運びに便利!新富士バーナーのコンパクトなガストーチ
商品名キャプテンスタッグ ガストーチサカエフジ ハイパーガストーチ新富士 パワートーチ Amazon人気第一位! ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450燃焼温度の高いガストーチ! コールマン製 ガストーチ持ち運びに便利!新富士バーナーのコンパクトなガストーチ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事