【ブランド別】焚き火ポンチョ8選!火の粉から服を守ろう

 ファッション

ワイルドワンの焚き火ポンチョ

出典:楽天 

火の粉から服を守ってくれる焚き火ポンチョ。その特徴や魅力はもちろん、ワークマンやワイルドワン、グリップスワニーといったブランド別おすすめ商品などについて詳しく紹介します。自分にぴったりのものを見つけて、焚き火をもっと楽しみましょう!


 目次


焚き火ポンチョとは?

焚き火ポンチョの着用画像

出典:楽天

焚き火ポンチョとは、ずばり火の粉で穴が開かない生地で作られたポンチョです。キャンプの醍醐味焚き火を楽しんでいたら、火の粉でお気に入りの服に穴が開いてしまった。そんな苦い経験をしたことがある人、多いのではないでしょうか。その問題を焚き火ポンチョが解決!焚き火の際にサッとまとうだけで、火の粉からお気に入りの服を守ることができます。
ワークマンやワイルドワン、グリップスワニーなどさまざまなブランドがこぞって作っているひそかにアツい難燃ウェア。一度使ったら手放せなくなる優れものです!

焚き火ポンチョの特徴・魅力を分析!

焚き火中「火の粉で服に穴があいた」「服が煙臭くなった」を防止

ワイルドワンの焚き火ポンチョ

出典:楽天

焚き火ポンチョが火の粉に負けない理由、それは難燃素材を使用した生地にあります。コットン100%のものやコットン混紡素材でできたもの、ブランドによってはオリジナルの難燃素材を使用しているものもあります!
これらは化学繊維に比べ非常に燃えにくいため、穴が開きづらいのです。
また、服の上からかぶって着用するため、焚き火のにおいが服につきにくいことも魅力の一つ。
火の粉やにおいから服を守ってくれる、キャンパーの頼もしい味方です。

ポンチョだから動きやすい

グリップスワニーの焚き火ポンチョ

出典:楽天

ポンチョは袖がなく頭からかぶって身にまとうものであるため、袖を通して着用する一般的な難燃ウェアに比べて腕を動かしやすいという特徴があります。防寒着をたくさん着込んだ上から着用した場合、袖のあるウェアだときつくて動かしにくくなる腕も、焚き火ポンチョなら全く問題なし!キャンパーにとって大切な機動力をまったく損なわずに、しっかりと役目を果たしてくれます。

焚き火ポンチョの種類

コットン(綿)タイプ

綿の横から撮った写真

出典:楽天

最も主流なのが、化学繊維に比べ燃えにくいコットンを使用したタイプ。難燃テントと呼ばれるギアも、ほとんどがこのコットン製です。火の粉が付着しても、手でサッと払えばぴかぴかの無傷のまま!今も昔も変わらず長年キャンパーを支えています。

その他素材タイプ

グリップスワニーの焚き火ポンチョ

出典:楽天

グリップスワニーは、「FIRESHIELD」というブランドオリジナルの難燃素材を使用しています。このFIRESHIELDは自己消火性に優れていて、ポンチョに付着した火の粉を瞬時に炭化します。 グリップスワニーも従来はコットンを使用していましたが、現在のFIRESHIELDはそれよりもさらに難燃性が高いと謳っています。ほかにもロゴスでは「プレバノ」、スノーピークでは「アラミド」といったそれぞれ防炎、難燃素材を使用してより燃えにくい焚き火ポンチョを目指しています。

焚き火ポンチョの選び方

高い?安い?値段をチェック

値段の安さを重視する場合、焚き火ポンチョは約3,000円から手に入れることができます。高いものでいえば、有名アウトドアブランドが手掛けるものや限定コラボアイテムなど、40,000円を超えるものも。とにかく安く手に入れるか、奮発してスペックの高いものを購入するか、悩みどころです。逆にいえば選択範囲が広いため、納得する焚き火ポンチョ選びが出来そうです。

メンズ?レディース?子ども用?サイズをチェック

ワイルドワンの焚き火ポンチョ

出典:楽天

どのブランドも、焚き火ポンチョはユニセックスでフリーサイズのものがほとんどです。今回紹介する8種類のうち、そうでなかったのは2種類!ワイルドワンは、メンズ、レディース、子ども用と3サイズ展開。スノーピークもS,M,Lの3サイズ展開です。胸囲や身長など、より自分の体形にフィットするポンチョが選べます。その他ブランドもフリーサイズの基準は異なるため、モデル着用写真を見て丈感や幅感をしっかり見極めましょう!

ポケットの仕様をチェック

ワイルドワンの焚き火ポンチョ

出典:楽天

フロントに大きなポケットが1つだけついているもの、左右に1つずつついているもの、1つもついていないものなど、ポケットの数や形、大きさはさまざま。ポケットの入り口がジッパーやマジックテープで開閉できるものもあれば、ポケット内に鍵を収納できるキーループがついているものなど、スペックもいろいろあります。スマートフォンや小さなギアなど、持ち歩きたいものが多いキャンプ中はポケットが大活躍。自分が常に携帯しておきたいものを思い浮かべて、これだ!と思うポケット付きのポンチョを選びましょう。

ジッパーの仕様をチェック

ワイルドワンの焚き火ポンチョ

出典:楽天

ジッパーはほとんどのものが首元から胸元まで。そのため頭から被ったり脱いだりして着脱します。例外はワイルドワンとIMPORT MISCELLANEOUS GOODS、スノーピーク。ワイルドワンは上から下までダブルジッパー仕様になっており、前部分を全開にできるため着脱が簡単です。IMPORT MISCELLANEOUS GOODSは一枚布をまとうようにして着るため、そもそもジッパーがなく、ボタンで留める仕様になっています。スノーピークは、開くのは胸元までですが、こちらもジッパーではなくボタンが採用されています。

焚き火ポンチョ、ブランド別おすすめ8選!

焚き火ポンチョは自作できる!?

焚き火ポンチョを安く手に入れたい!

ソーイングセットの一部

出典:Amazon

お手頃価格といっても1万円前後する焚き火ポンチョ。どうしてももっと安く手に入れたい!と自分で手作りする方もいるようです。作り方は意外と簡単。ブランドは気にせず最低限のスペックでかまわないという方は、思い切って自作してみるのもおすすめです!

焚き火ポンチョの作り方

オレゴニアンキャンパーの焚き火ポンチョ

出典:Amazon


  1. 90cm×200cmの長方形の帆布を広げる。(帆布の厚さはお好みで)

  2. 片方の長辺(200cm)の両端から、真ん中の首を出すスペースを開けてオープンファスナーを取り付ける。(約60~80cmほど)
    ↑この時点で焚き火ポンチョの原型は完成!

  3. ほつれのある辺にバイアステープを貼ってほつれを直す。(アイロン接着タイプが便利!)

  4. ファスナーを取り付けていない方の角2つを、羽織った際に引きずらない程度に折りこみ、ホックで固定する。

  5. ファスナーを取り付けた端の部分(羽織ると首元にあたる部分)にダッフルコートのボタンを取り付ける。

  6. お好みでフードを加える。



【ポイント】
2.でファスナーを取り付けるときは布用ボンドを使うと楽です!
4.の工程は省くと焚き火「マント」になります。(焚き火はしづらいかも)

焚き火ポンチョをまとって焚き火を楽しもう!

焚き火ポンチョの魅力、伝わったでしょうか?一度使ったら手放せなくなること間違いなしの焚き火ポンチョ。ぜひ自分にぴったりの焚き火ポンチョを見つけて、キャンプの醍醐味である焚き火を、もっともっと楽しみましょう!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪