キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
軽量アルミローコット

【コスパ抜群】ハイランダーのコットおすすめ3選!組み立て方やカバーも解説

※本記事には一部プロモーションが含まれます

キャンプの睡眠環境をぐっと向上させる「コット」。本記事では人気アウトドアWebショップ「ナチュラム」のオリジナルブランド「Hilander(ハイランダー)」のハイコスパなコットを紹介します。組み立て方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

キャンプでの快眠にはコットが必要!

キャンプでゆっくり眠るために必要不可欠なコット。直接地面に敷くマットに比べ、フレームに張った生地の上に寝るので、地面の硬さや傾きの影響を受けにくく、状態の悪い場所でも快適に眠れます。 また、地面と距離があることで、冷気や熱気が伝わりにくいのもメリット。寝るためだけでなく、荷物置きやイスとしても使用できる便利なアイテムです。

ハイランダーのコットがハイコスパで優秀!

キャンパーに「おすすめのコット」を聞いたときに、必ずといっていいほど名前があがるのがハイランダー。ハイランダーのコットがどのようなものなのか、チェックしてみましょう。

ハイランダーとは?

ハイランダーは、アウトドア商品を扱う「ナチュラム」が2008年にスタートしたオリジナルブランド。キャンプやアウトドアで使えるアイテムを手頃な価格で提供しています。またデザイン性や機能性も高く、初心者だけでなくアウトドアを定期的に楽しむ中上級者にも人気のブランドです。

ハイランダーのコットの魅力は圧倒的なコスパ

ハイランダーのコットは、お手頃な価格が最大の魅力です。1万円以内で購入できるものが多く、コットがはじめての人でも手が出しやすい価格設定になっています。また安いというだけでなく、包み込むような寝心地や組み立てのしやすさも人気の理由。総合的にみても、ハイコスパなアイテムです。

ヘリノックスのコットとの違いは?

ハイランダーと同じくコットが評判なブランドといえば、Helinox(ヘリノックス)。ヘリノックスは洗練されたデザインが特徴の韓国ブランドで、なかでもコットは注目のアイテムです。 また、ハイランダーの「軽量アルミローコット」とヘリノックスの「コットンワンコンバーチブル」は、仕様が似ているので比べられることもよくあります。それぞれの違いを下記の表でチェックしてみましょう。
 ハイランダー 軽量アルミローコットヘリノックス コットワン コンバーチブル
サイズ(約)長さ188×幅68×高さ16cm長さ190×幅68×高さ16cm
収納サイズ(約)直径14cm×長さ55cm幅54×奥行き16×高さ16cm
重さ(約)2kg2.19kg
耐荷重80kg145kg
ポール素材アルミニウムオリジナル合金(TH72M)
シート素材ポリエステルポリエステル
カラー1色 (ブラウン)2色 (ブラック・コヨーテタン)
ハイランダーとヘリノックスの違いは耐荷重です。ヘリノックスは軽量で強度の強い「TH72M」というオリジナル合金をポールに使用し、重さに耐えられるつくりになっています。 また、ヘリノックスは別売りの「コットレッグ」を取り付けると高さの調節ができ、シーンに応じて使い分けが可能です。 一方で、ハイランダーの価格はヘリノックスの1/5ほどと、非常にお手頃な価格設定。スペックにもそれほど大きな差はないので、高さ調節や耐荷重にこだわらなければ、ハイランダーの方がコスパのいいアイテムと言えるでしょう。

ハイランダーのおすすめコット3選

ここからは、現在販売されているハイランダーのおすすめコットを紹介します。どんなシーンで、どのように使いたいのか考えながら選んでみてください。

ハイランダーのコットの組み立て方

ハイランダーのコットは直感的に組み立てられるようになっているため、非常に簡単です。ここからは、軽量アルミローコットの組み立て方を詳しく解説していきます。
はじめにシートを地面に広げて置きます。サイドの穴にポールを通す必要があるので、シワにならないようにまっすぐ伸ばしてください。
ポールはショックコードでつながっているため、そのまま差し込んでいけば簡単に接続できます。2本あるので組み立てておきましょう。
つなげたポールをシートのサイドにある穴に通していきます。一方は穴が塞がっているので、穴が空いている方から入れていきましょう。3カ所切れ目があるので、ポールが飛び出さないように確認しながら通していきます。
脚もポールと同じく、ショックコードがつながっているので簡単にセットできます。向きが間違いやすいのですが、外に開くような形状になっていれば正解です。
脚が3つとも組み立てられたら、再度ポールに連結していきます。シートの穴が空いた部分からポールが見えているので、その部分に脚部を取り付けます。真ん中から脚を取り付けましょう。
取り付ける際には、まず脚のレバーがついていない部分を先にポールに引っ掛けます。次に、反対側のレバーがついている方のアタッチメントを開き、ポールに引っ掛けてレバーを押し込みましょう。しっかり固定されているか確認しておいてください。
ほかの2本も同様に接続します。アタッチメントを取り付けるときには、手を挟まないように注意しましょう。
全てセットできたら、脚が下になるようにひっくり返して完成です。

コットカバーも活用しよう!

ハイランダーでは、コットに使えるカバーも販売されています。コットカバーはマットの役割を果たしてくれるので、そのまま上に布団をかぶせて寝ることも可能です。さまざまな柄があるので、お気に入りのものを見つけてみましょう。

ハイランダーのコットでより良い睡眠環境を

ハイランダーのコットは非常にコスパが良く、手軽に購入できるのがうれしいポイント。キャンプの際に寝心地が悪いと感じている人は、ぜひハイランダーのコットを試してみてください。睡眠の質が良くなり、よりキャンプの時間を楽しく過ごせますよ。

今回紹介したアイテム

商品画像軽量アルミローコットアウトドアベッド GIコットアルミGIベット3難燃マット&コットカバー
商品名軽量アルミローコットアウトドアベッド GIコットアルミGIベット3難燃マット&コットカバー
商品リンク


あわせて読みたい記事