キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ヘリノックスの超軽量コット4種を徹底比較!

ヘリノックスのコットとチェア

ヘリノックスといえば、数々の超軽量キャンプギアを生み出してきたアウトドドア・ファニチャーブランドです。ヘリノックスのコットは、一度持ちあげるとあまりの軽さに「軽っ!」と声に出してしまうほど。そんなヘリノックスの4種類のコットの、実際に組み立ててみてわかった、軽さだけではない魅力や、ブログでの評価などを紹介していきます!

「超軽量」といえばヘリノックスのコット!

ヘリノックスの人気商品チェアワン
ヘリノックスの名前を一躍有名にしたのは、アルミニウムポールを採用したアウトドアチェア「チェアワン」です。最軽量のチェアはなんと450g。軽量でありながら耐荷重もしっかりしています。合金加工を得意とするDAC社が立ち上げたブランドだけあって、その技術を応用することで次々とデザイン性が高く軽量なキャンプギアを生み出しています。

ヘリノックスのコットの魅力!

軽さと丈夫さで人気なヘリノックス。ここではそんなヘリノックスのコットの魅力を解説していきます!

そもそもコットって?

コットで寝ている男性

出典:Amazon

コットはキャンプで使用するためのベッドのようなギア。地面から20cmほど浮かせることで、地面の硬い石や底冷えを気にすることなく快眠できます。 難点は荷物が増えてしまうこと…。重たくて大きいコットは、どんなに寝心地が良くても手軽には持っていけません。軽さを重視していないコットは4〜5kgほどのものが多いです。
▼コットについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェック!

ヘリノックスのコットは驚きの軽さ!

ヘリノックスのコットはやはりその「軽さ」が最大の特徴。最軽量のコットは、専用のバッグの重さを合わせても1260g!ほとんど気にならない重さの荷物で、快適な睡眠を手に入れられます。 子どもと一緒に設営したいファミリーキャンプはもちろん、女性だけでのキャンプやバイクでのキャンプツーリングに持っていくのもおすすめです。

設営のしやすさもヘリノックスの魅力

ヘリノックスのギアに使われているアルミポールは、その軽さに加えて丈夫さもうりです。耐荷重も十分なので、体の大きい男性が寝てもまったく問題ありません。 組み立て式なのでコンパクトに収納でき、荷物としてもかさばりません。ブラックとアルミのスタイリッシュなデザインや、設営の簡単さもヘリノックスのコットの魅力です!

ヘリノックスのコットは2種類!

ライトコットコットンワン (コンバーチブル)コットンマックス (コンバーチブル)
使用サイズ185×60×13cm190×68×16cm 210×75×17cm
収納サイズ53×13×13cm54×16×16cm58×17×17cm
重量1.2kg2.19kg2.83kg
ヘリノックスのコットには「ライトコット」と「コンバーチブル」の2シリーズが展開されています。コンバーチブルシリーズについてはサイズが2つ用意されているため、ヘリノックスのコットは合計で3商品販売されています。それぞれどのような特徴のコットなのかは、以下で詳しく説明します。

ヘリノックスコットの種類

ヘリノックスのコットのは大きく分けて
  1. ライトコット
  2. コンバーチブル
の2種類。それぞれ特徴が異なるのでここで解説していきます!

ライトコット

メリット ライトコットは1.2kgとヘリノックスのコットの中でも最軽量クラスで片手で持てます。また使用サイズも185×60×13cmとヘリノックスの他のコットに比べてコンパクト。持ち運びやすさが重要になるソロキャンプやツーリングにおすすめです! デメリット ヘリノックスの他のコットに比べると張りが弱いので沈みやすいく寝心地に劣る部分があります。また横幅が短いので寝返りを打ちづらいのもライトコットのデメリットです。

コンバーチブル

別売りのコットレッグを使用すればローからハイに切り替えられるコットです。なのでシーンに合わせてベンチやベットとして使い分けられます。 横幅がコットンワンであれば68cm、コットンマックスであれば78cmとライトコットに比べ大きく、快適に寝られるのもコンバーチブルの特徴。ベンチや物置きとしても使いたい方や寝心地にこだわりたい方におすすめです!

今回紹介するコット4種類を比較!

名称ライトコットコットワン コンバーチブルコットマックス コンバーチブルタクティカルコット コンバーチブル
画像
重さ1260g3220g3030g2540g
耐荷重120kg145kg145kg145kg
おすすめシーンキャンプツーリング向けファミリーキャンプ向け体格の大きい方向けソロキャンプ向け
4種類のコットをオススメ別に分けると ・ライトコット  →荷物を減らしたいミニマリストキャンパー&キャンプツーリングにおすすめ! ・コットワン  →荷物状況が変わりやすいファミリーキャンプにおすすめ! ・コットマックス  →今使っているコットに不満がある体の大きい男性におすすめ! ・タクティカル コンバーチブル  →ライトコットに次いで軽量モデルなのでソロキャンパーにおすすめ! といった感じ。どれにすればいいか選べない!という方は使い勝手のいい「コットワン コンバーチブル」を購入すれば間違いないでしょう。

ヘリノックスで荷物を軽量化したいキャンパー向けの「ライトコット」

「ソロキャンプで使いたい!」「ツーリングキャンプで使いたい!」そんな方におすすめなのがライトコット!ここではライトコットについて解説していきます!

ソロキャンプでも邪魔にならないサイズ!

コットの採寸表

出典:Amazon

「コットなんて荷物になるし、必要ない!」と思うキャンパーさんも多いでしょう。しかしキャンプ場でも快適な眠りを実現するために、コットは重要な役割を果たします。ライトコットなら1人が眠るのに必要最低限なサイズに集約されているので、無駄なスペースを取りません!ソロ用のテントでもしっかり収まります。

片手で運べるほどの軽さ!

収納されたライトコット

出典:Amazon

コンパクトなサイズなのは使用時のサイズだけではありません!収納時のサイズは13×13×53cm、重さはわずか1.2kg!片手で持ち運べるほどのサイズです。お子さんに設営を任せても安心です。

ヘリノックスのコンバーチブルコットはカスタマイズができる万能コット!

シーンに合わせて使えるカスタマイズできるコンバーチブルコットを紹介します!

機能性とカラーを追加したタクティカルコット コンバーチブル

「タクティカル」シリーズはよりアウトドアを感じられる無骨なカラーを基調とした色と機能性を兼ね揃えたコットです。特徴はサイドにループを搭載していて、そこにカラビナやカップをぶら下げ、アレンジを効かせてコットを使用できる点。 ループに別売りの収納ポケットをつければ小物入れができ、就寝中の貴重品置き場に困りません。「タクティカルシリーズ」はコットをより機能的に楽しみたい方におすすめです。

ヘリノックスコットのオプションアイテム

ローからハイに変えられるアイテムと冬でも暖かく過ごせるコットのシートを紹介します!

ヘリノックスの「ライトコット」を実際に組み立ててみた

今回は3つの中から「ライトコット」を購入し、実際に組み立ててみました。

収納した時の大きさ

ライトコットを収納した時のサイズ
収納時の大きさはこのくらいです(上から、iPhone7・ヘリノックス チェアワン・ライトコット)。チェアワンが小さすぎるので大きく見えますが、カバンにもラクラク収まるサイズなので、持ち運びには便利です。

さっそく組み立て

組み立ての様子
ポールと足を組み立てて、シートに通します。どれも簡単な作業なのですが、写真のようにポールに足をはめ込む作業だけ少し力が入ります。コットワンやコットマックスはこの作業に力が必要なくなるように工夫されています。

完成!

ヘリノックスのコット
完成しました!かかった時間、約7分。慣れてくれば5分もかからないはず。組み立てた時とても風が強く、コットが軽すぎて何度も風で吹き飛ばされました。コットは荷物を置いたり寝て使うものなのでその心配はいりませんが。

実際に寝てみた

実際に寝た時の様子
実際に寝てみると、サイズ感はこんな感じ。身長180cmの男性が寝てみると190cmのライトコットはほぼぴったりですが、通常の方は問題なく眠れるサイズ。大きいサイズでゆったり寝たい方はコットマックスがおすすめです。
実際に寝た時の後ろからの様子
後ろからも撮影してみました。地面につくことはありませんが、ライトコットは他のコットと比べて沈み込みが深いので、包まれるような寝心地。パンパンな張りを求める方はコットワンの方が良いでしょう。またライトコットの魅力は何と言ってもその軽さ。写真では表現できないその軽さは、ぜひ実際に店頭に行ったり購入して確かめてみましょう! ライトコットの魅力は何と言ってもその軽さ!少しでも荷物を減らしたいソロキャンパーさんやツーリングを楽しむキャンパーさんにとって心強い味方になること間違いなし。シンプルな作りも人気の理由のひとつです。 コットを支える脚が3本だからって侮るなかれ!しっかりと眠るからだを支えてくれます!キャンプ場でも快適に眠りにつけます。

ヘリノックスのコットで最適なキャンプライフを過ごそう

キャンプギアにとって軽さというのはとても大きな魅力。どんなにいいギアでも重いと設営も大変ですし、持っていかなくてもいいやとなってしまいがち。ヘリノックスの軽量コットは、むしろ必要ないときでも持って行きたくなってしまうことでしょう!ヘリノックスのコットを手に入れて、ワンランク上の快適なキャンプを楽しんでください。
▼ヘリノックスの魅力を紹介。詳しくはこちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像ヘリノックス ライトコットコットワン コンバーチブル インシュレーテッドコットマックス コンバーチブルヘリノックス タクティカルコットコンバーチブル アウトドア コットレッグ 16PCSウィンターキット コットワン
商品名ヘリノックス ライトコットコットワン コンバーチブル インシュレーテッドコットマックス コンバーチブルヘリノックス タクティカルコットコンバーチブル アウトドア コットレッグ 16PCSウィンターキット コットワン
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事