hinata

>

キャンプ用品

>

ストーブ

>

寒い季節のキャンプのお供!おすすめ反射式ストーブ5選

寒い季節のキャンプのお供!おすすめ反射式ストーブ5選

キャンプ用品

家庭で使用する石油ストーブ

出典:PIXTA

秋冬キャンプとなれば寒さ対策は必要不可欠。そこで、活躍するのがストーブです。ストーブは、さまざまな種類があるため、どれが良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。今回は、家やキャンプで活躍する反射式ストーブにスポットを当ててご紹介します。寒い夜をまったりと過ごすことができますよ。

目 次

熱を前に向かわせる反射式ストーブ

反射式ストーブ

出典:楽天

ストーブには、「反射式」「対流式」の2つのタイプがあり、反射式のストーブの奥には、反射板が設置してあり、熱を前方向に反射させる仕組みになっています。よって、ストーブの裏側には熱が流れていかないので、ストーブを隅に置きたい場合は反射式のストーブがおすすめです。

心地よい暖かさを実現する反射式ストーブ

火のやわらかな温もりを感じられる反射式ストーブ。ストーブから出る熱は「輻射熱(遠赤外線)」といい、遠赤外線を放出して人を直接的に温めてくれます。空気を暖めるのが得意な対流式と、大きく違う仕組みです。寒い季節のキャンプで体を温めるためには反射式ストーブが向いていますね。

キャンプの滞在が長ければ、タンクの容量が大きいものが便利ですが、必然的に本体も大きくなります。運ぶときに場所を取るので、小さめの反射式ストーブがキャンプにはおすすめです。反射式ストーブの多くが、タンクの取り外しができるため、給油が楽です。

給油するときに、熱くなった本体から離れた場所で給油できるので安全面でも安心できます。最近は、万が一タンクを倒してもこぼれにくくなっているストーブもあるのでチェックしてみてくださいね。

実際使ってみると、操作も簡単で軽くて持ち運ぶ時も簡単に移動出来ました。

Amazon

焼き芋も出来ちゃうし、お湯は沸かせるし、灯油さえあれば電源なし( 単一電池2本は要るけど)で使える便利さ。部屋を暖めながらパンをトーストしたり、焼きおにぎりを作ったりと楽しめるのもうれしい。

Amazon
「購入して、正解だった」ということが伝わってくる口コミが多いです。暖めるだけでなく、おいしさにも活躍してくれる反射式ストーブは重宝するでしょう。

キャンプにおすすめ!小型サイズの反射式ストーブ5選

まとめ

音が静かでじわじわと温まるところが魅力の反射式ストーブは、寒い季節には欠かせないアイテムです。しかし、テントやタープ、シェルター内でストーブを使うときは、換気には充分気を付けて使用しましょう。
今回は、持ち運びに便利な小さいサイズの反射式ストーブをご紹介しました。ぜひ反射式ストーブの購入時に参考にしてください。

今回紹介したアイテム

商品画像 アラジン 石油ストーブ CAP-U288 グリーン コロナ 石油ストーブ(木造8畳/コンクリート10畳)【暖房器具】CORONA ダークグレー SX-E2919Y-HD グリーンウッド 石油ストーブ(木造7畳、コンクリート9畳まで) ブラック GKP-P248N-K トヨトミ 石油ストーブ (木造8畳まで/コンクリート10畳まで) キャリングハンドル付 日本製 ホワイト RS-H2900(W) イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖 CB-CGS-HPR
商品名 アラジン CAP-U288G コロナ SX-E2919Y-HD グリーンウッド GKP-P248N トヨトミ RS-H2900 イワタニ デカ暖 CB-CGS-HPR
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

ストーブ

おすすめのキーワード