キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

焚き火リフレクターおすすめ15選!風防と暖かさアップに

焚き火が燃えてる様子

出典:PIXTA

キャンプでは、焚き火が不可欠ですが、そこで重要なのが火を効率的に利用すること。なかなか火が回らなければ、調理に時間がかかりますし、暖かくもなりません。そこで、活躍するのが「焚き火リフレクター」と呼ばれるアイテム。ここでは、その機能について説明しおすすめの商品も紹介します。

焚き火リフレクターって何?

「リフレクター」とは「reflect」、つまり反射するという意味からきていて、簡単にいえば反射板のことを指します。焚き火の熱を板で反射させることによって、熱を拡散させずに長く保つ効果があることから、焚き火をする際に重宝されているアイテムです。

焚き火リフレクターの効果

焚き火リフレクターは、燃える薪の減りを遅くさせたり、光を反射させることで周りの明るさをアップさせたりする効果も。「風をよける」という効果から、「風防」という言い方をされることもあります。反射板と聞くと、「単に板を用意するだけで良いのでは?」と思われるかもしれませんが、その材質や形状はさまざまです。

焚き火リフレクターの選び方

焚き火リフレクターは、材質や大きさで携帯性、重さが変わります。キャンプスタイルや予算に合わせて選びましょう。

素材

焚き火リフレクターの素材はポリコットン、金属製のリフレクターがほとんんどです。 ポリコットンのリフレクターはポリエステルとコットンを混ぜた軽量で機能的な素材になっています。コットンを混紡しているので火の粉にも強くなっており焚き火、バーナー類の側でも安心して使用可能です。金属製ほどではありませんが熱を周囲に逃さず暖かく過ごせます。 金属製のリフレクターはポリコットン製よりも輻射熱を効率良く感じることができ、冬は風から焚き火を守りつつ、輻射熱で暖まれる一石二鳥の素材でもあります。火の側でも安心して使用可能です。

携帯性

持ち運びやすさを重視する場合、ポリコットン製のリフレクターがおすすめです。その一方で重さがあり、安定性がある金属製のリフレクターは風の強い日も安定して使えるので、自身の利用シーンに合わせて選んでみてください。

キャンプで効果を発揮!焚き火リフレクター15選

ここでは、焚き火リフレクターに関する商品をピックアップしてみました。サイズはもちろん、形状や材質などが異なりますので、用途に応じて検討してみましょう。

リフレクターを使って焚き火を楽しもう!

今回は、焚き火の必需品「焚き火リフレクター」について紹介しました。アウトドアでは、調理や暖をとるときに焚き火を行いますが、特に冬のキャンプでは必要不可欠なものです。その際、「焚き火リフレクター」は大きな効果を発揮してくれることでしょう。実際にキャンプへ行ったときをイメージしつつ、自身のスタイルに合った最適なアイテムを選んでみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像キャンプグリーブ 大型反射板ヨーラー 大型風防板キャプテンスタッグ 風防ウインドスクリーンユニフレーム ウインドスクリーンLバンドック 焚火リフレクター ロゴス TAKIBI DE JINMAKU-BA クイックキャンプ 焚火陣幕-homuraGEERTOP 焚火陣幕 リフレクターFIELDOOR 焚火スクリーン220 T/Cネイチャーハイク 焚火陣幕テントファクトリー サイドウォールTCテンマクデザイン 陣幕 ミニ TCMAAGZ 焚き火陣幕NOMADTovelent 陣幕Ribitek 陣幕
商品名キャンプグリーブ 大型反射板ヨーラー 大型風防板キャプテンスタッグ 風防ウインドスクリーンユニフレーム ウインドスクリーンLバンドック 焚火リフレクター ロゴス TAKIBI DE JINMAKU-BA クイックキャンプ 焚火陣幕-homuraGEERTOP 焚火陣幕 リフレクターFIELDOOR 焚火スクリーン220 T/Cネイチャーハイク 焚火陣幕テントファクトリー サイドウォールTCテンマクデザイン 陣幕 ミニ TCMAAGZ 焚き火陣幕NOMADTovelent 陣幕Ribitek 陣幕
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事